パパさんの記事への意見
「2ちゃんねる から子供たちを守ろう!」のパパさん他アンチ2ちゃんねるの記事への意見です  リンクフリーです コメント・TBは承認後表示されます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)

またしても、とても遅くなってしまいましたが、エドガルドさんから戴いたコメントに対するレスの続きです。

>「今真実に目覚めなければ、安心して過ごせる未来は訪れない。」
>「我等の正義に異を唱えるものに、この世界で生きる資格など無い。」と
>恐怖によって人心を掌握させる。
>目障りなコメントを工作だとひとくくりにして抹消し、
>「真実にして正義であるアンチの権威者の言葉はインターネットにおける憲法になるべき。」
>「私は御父様の所有物。望まれればこの命も惜しまず捨ててみせる。」
>このようなコメントのみを残すことによって、
>自分達にとって都合の悪い情報を全て遮断する。
>「彼らの屁理屈に耳を貸す必要は無い。」
>「議論の時間は終わった。後は殺しあうのみ。」
>「死んだ2ちゃんねらーだけが善良な2ちゃんねらーだ。」と
>自分達とは違う考えの持ち主と口を利かない。
>これらは、「セクト」の典型的な洗脳術と酷似していませんか?

そうですね、少しの真実に加えて、あからさまなこじつけが数多く並んでいる数々の記事に対して、まだ信憑性を感じている方がおられるということは、アンチ的なマインドコントロールはそういう方にはすでに成功しているわけですね。

反論を許さない・見せないというアンチサイトの体質はマインドコントロールに非常に適していると言えるでしょう。パパさんは「2ちゃんねるに嵌ると洗脳される」と主張されていましたが、「アンチサイトを見ていると洗脳される」の方が正しいのではないでしょうか?

また、彼らは「2ちゃんねらーはひろゆきを崇拝している」と仰いますが、そんな人はごく一部しかいないでしょう。どちらかというと、「2ちゃんねるという場所」は好きだけどひろゆきは嫌いだという人の方が多いのではないでしょうか?

ましてや、人殺しをした犯罪者を英雄視するようなおかしな人など存在さえ疑わしいですね。万一、本当にそんな考えを持つ人がいたとしても、それをリアルの友人に話すことなど有り得ないでしょう。まあ、その友人と縁を切りたいがために、わざとそんなおかしな話をしたというのなら話は別ですが。

一方、アンチ信者の方々は、パパさんや弱者さんたちを崇拝なさっているとしか思えません。そうでもなければ、彼らの記事に強く信憑性を感じたり、想像のみで語られたことを事実であるかのように錯覚し、他のサイトなどで同じ主張を繰り返すこともないはずです。それらは、まるで「カルト教団」の「布教活動」そのものです。

>「その同じ格好の奴ら全体に嫌悪の目を向けるのは仕方がないでしょう。」
>「被害者にとって他の善良なねらーがどうなろうと
> 私達被害者の知ったことではないわけです。」
>2ch運営者と悪質なねらーを討つと言いながら
>様々な痛ましい事件を傍観していただけで直接的関与していなかった者達、
>それらの事件さえ知らず2chに出入りしていた、間接的関与すらしていなかった者達、
>アンチと被害者を除く2chに関与した人間全員
>(その中には2ch発の犯罪すら知らない者達も沢山いるだろう)、
>そして最終的には、目障りな行動を取る者、耳障りな言葉を発する者、
>自分とは異なる意見を発する者全てを淘汰、皆殺しにする。
>疑問批判苦言諌言、全て屁理屈だと切り捨てて封殺し、
>対等な目線での話し合いと称してあからさまな高所から
>自分の唱える正義を一方的に相手に押し付け、相手に反論の機会すら与えない。
>そんな躊躇の道往きの先に、彼等が求めた「やさしいインターネット」が存在するならば、
>私はその終焉を、力の限り否定する。
>「早くこんな馬鹿な洗脳から、目を覚ませ!!」とひとりの親氏は言うが、
>自分の意思で正義を、未来を創る意思を捨て去り、
>パパチルドレンや弱者ガールへと成り下がる事が、目覚めなどであってたまるか。

結局、彼らは「テロリスト」と同じ考え方なのです。「正義の鉄槌」と称し自爆テロを行い、全く無関係で何の罪のない者達が巻き添えになっても知ったことではないというわけです。相手が「2ちゃんねらー」でありさえすれば、何をやっても問題ないし、何をされても文句は言えないだろうということです。

でも、被害者であったとしても、加害者に対し何をやっても許されるわけはありません。例えば、親を殺されたからといって、加害者を殺せば仇討ちをした人も殺人者になります。遠い昔なら天晴れということになったかもしれませんが、現在では仇討ちなどしてはいけないことです。

ところで、弱者さんは盛んに「嗅覚」のことを強調されますが、私の「嗅覚」によれば、パパさんからは「カルト教団」の臭いが、弱者さんからは「テロリスト」の臭いが強く感じられます。逆に彼らから「正義」の臭いしか感じられないという方は、彼らによって「嗅覚」を麻痺させられてしまっているのでしょう。

>アンチは、インターネットを己が色で塗りつぶそうとしている。
>そして、それに逆らう存在は、
>それが例えこの世界<インターネット>でも全て消し去ろうと。
>「全ては我等が色にのみ染まれ。さもなくば死を。」
>だがその考えは傲慢さの加速度がピークに達した人間が持つ最も醜いエゴであり、
>やがてインターネットの全てを殺す。
>自分達が作った「絶対正義」と言う名の檻の中に一般ネットユーザーを閉じ込め、
>そして『世は全て事も無し』と言う。
>「そこは容赦なきもう一つの未来。」
>そんな考えを認める訳にはいかない。

彼らは、自分達の活動が「絶対正義」であると妄信し、「正義を貫く」という考えに酔っているとしか思えません。それで、歯止めが効かなくなってしまっているのでしょう。2ちゃんねると関係があると「勝手に認定」した企業や国家なども同罪らしいですから。それでいて、韓国に対してはサイトによって善悪の判断がまちまちですけどね。

彼らの主張を聞いていると、証拠のない単なる想像にすぎないこじつけまでを持ち出して、2ちゃんねるをまるで「諸悪の根源」でもあるかのように大袈裟に表現することで、自らの行っている誹謗中傷を気付かれないようにしていると思われます。

弱者さんは、コメント欄で「十字架を担いでいるものに更に銃弾を浴びせるようなことをする考えもありません」と仰っていますが、その「十字架」を担いでいるかどうかの正しい判断が、果たしてアンチの方々にできるのでしょうか?またいつもの勝手な決め付け、もしくは多数決などで決めるのでしょうか?

また、「十字架」を担いでいないと決め付けられた組織には、どんな銃弾を浴びせるのでしょうか?2ちゃんねるにその組織に対する嘘ばかりの誹謗中傷でも書き込むのでしょうか?その結果、その組織に対する批判が噴出し、2ちゃんねらーの誰かが犯罪予告でもしてしまい逮捕されたら、また、その事件をネタに記事でも書くわけですか?

私も、今までアンチサイトの記事を色々と見てきましたが、正直、これぐらいのことはやりかねないと思っています。また、彼らのように、自分達の行動が「絶対正義」だと妄信する、まるで「テロリスト」や「カルト教団」のような方々に、インターネットの未来を託すのは非常に危険だと思います。

アンチの方々の最終目的は「2ちゃんねる閉鎖」などではなく、自分達の思い通りになるインターネットを作り上げることではないでしょうか?そして、2ちゃんねる叩きは単なる賛同者集めのためのエサなのかもしれません。彼らは「敵は心理学のプロだ」と仰いますが、アンチの方々こそ心理学のプロに思えてなりません。

>改めて読み返してみると、Pheltminicsさんが示した道と色々と似ていますね。
>二番煎じをやっているようで(まあ、実際そうなのかもしれませんが)、
>見苦しいというか、Pheltminicsさんに申し訳ないというか…、
>そもそも、似ていると言う判断を下す事自体、失礼極まりないことなのでしょうか。

結局、彼らの行動を見て、似たような意見を持つ人は多いのでしょう。もちろん、私も含めてです。単に、そのような意見をアンチに言っても「それはよくある屁理屈だ」という「それ自身が屁理屈」を出されて終了するだけですね。まあ、このブログに書いても反応は期待できないので同じなのかもしれませんが。

>そして…。
>単節さん、これが私の意志です。
>貴方からすれば、私の行為は「背徳」にも等しい裏切りなのかもしれません。
>確かに2ch被害者の方々の痛ましい境遇には同情を禁じえませんし、
>アンチの権威者の仰る事も理解出来ないでもありません。
>2ch閉鎖を否定するつもりも無い。
>しかし彼等の一方的な独善的正義感の押し付け、
>そして彼らに異を唱える者全てへの徹底的なレッテル張りと罵倒は納得出来ません。
>故に、私はアンチへの信仰心を捨てました。
>
>何もかもを白黒つけてしまうこと、
>個人の物差しを勝手にグローバルスタンダードに設定することの危うさを啓発する。
>そして、アンチに奪われそうになっている
>「一般ネットユーザーが相対正義を構築する権利」を一般ネットユーザーの手に取り戻す。
>そういう意味では、反アンチという第三勢力の存在意義は大きいと思いますよ。

この部分はお知り合いのアンチ活動家の方へのメッセージのようですので、引用だけにとどめさせていただきます。なお、念のために書きますが、エドガルドさんからは「管理者のみ表示」で長文のメッセージを何度か戴きましたが、アンチ活動家の方々についての内部情報の類などは一切貰っていないことを付け加えさせていただきます。

>以上、乱文を失礼致しました。
>このコメントに何らかの問題(極端な例を挙げると、法的な)が
>見受けられるようであるならば、
>その際は躊躇わずに削除をお願いします。
>それでは。

いやいや、Pheltminicsさんも書かれておられるように、実に良く考えられた文章だと思います。そして、このような素晴らしい文章を、私の拙いブログに書いていただいたことを深く感謝します。



エドガルドさんのコメントに感動したという方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー

スポンサーサイト

弱者さんは被害者をかばってくれませんよ。
私が被害にあった時までは、ブログ・掲示板・2ch・エロサイト・出会い系というものを全く知らず、通販や3Dやプレステのゲーム攻略のサイトしか見ていませんでした。
そんな時に絶望して弱者さんにコメントを書いたところ「プロ固定」と言われたのですから、本当に誰も信じられなくなりましたよ。
誹謗中傷を嫌っているはずの人が被害者に平気で誹謗中傷するんですからね。
その後でpandianiさんや独身男さんや暇な現代人さんを知って、普通の人がちゃんといるんだなあと嬉しく思いました。
それに2chといっても色んな人がいるようですし、変な考えばかりでもないですよ。
「痛いニュース」を見てると大体私の考えと合っていますよ。
まともなところを見れば、きちんと人としての道徳の問題で意見を書いていますよ。
私は恋愛関係のところをよく見るのですが、道徳に反している人はやっぱり嫌われていますよ。
ブログランキングの恋愛にはもっと頭のおかしい人がいますよね。
子持ちの主婦なのに「旦那キライ。彼大好き」などと書いてある人には消えてほしいですよ。
こういう人は公の場に考えを書いてはいけないんですよね。
アンチもまっとうなことを言いながら被害を与えている新興宗教のようではダメですね。
【2007/06/21 17:20】 URL | Merlin #-[ 編集]

間違えました。
「プロ固定」じゃなくて「煽りや」でした。
この役割が未だにさっぱり分からないので・・・。
というか、知っても私の生活には全く役に立たないし関係ないですから。
最初アンチサイトの方々が2chに詳しいことに感心して、素直に「詳しいんですね」と弱者さんに感想を書いたら、これも怪しまれて色々と誤解されましたよ。
【2007/06/21 17:34】 URL | Merlin #-[ 編集]

とても素晴らしい返事をどうもありがとうございます。
まさかここまで評価されるとは思いませんでした。
感謝は寧ろこちらがしたいくらいです。
改めてもう一度感謝の言葉を。
本当にありがとうございます。

アンチの活動家達、そしてその賛同者達が此処を見ているか否かは
彼等の内部情報同様、私が知るところでは在りませんが、敢えて注釈を添えます。
単節さんは、ひとりの親氏のblogでコメントを残していた人達の一人であり、
私と同様、「車掌さん」(非表示コメントで私が「あの方」と呼んでいた人です)のHPに
出入りしていた人の一人です。
活動家と呼んでいいのかどうか分かりませんし、
知り合いと呼べるほど意思疎通ができたかと言われれば怪しい所です。

とりあえず、言いたいことを一通り言うことができて、今は満足です。
単節さんや「車掌さん」には、ひとりの独身男さんに記事にして頂いた
このコメントを残したことを、直接的、間接的には一切伝えていません。
それがまずいと言うのであれば、何らかのご指摘を。

以上、乱文を失礼致しました。
【2007/06/21 23:30】 URL | エドガルド #-[ 編集]
Merlinさんへ
いつもコメントありがとうございます。

弱者さんとアイコさんが、あるチェーン・メールについて書かれていますが、これなど読めば、アンチの方々の考え方が非常に判りやすいですね。
たったこれだけの文章で、これが2ちゃんねらーの仕業だと断定し、その行為を批判されていますね。
まあ、確かに疑わしい点もありますし、疑り深い人達が勝手に疑うだけなら別に文句はないのですが、それが事実であるという仮定のもとで批判をするのはやり方がおかしいですね。

そして、これがアンチの方々のいつものパターンです。
事実やそれに伴う仮定を述べるだけならいいのですが、その仮定が事実であったという前提で強引に話を2ちゃんねる批判に持っていくわけです。
怪しげな印象操作記事を広めようと躍起になっているアンチブロガーの方々の活動も、チェーン・メールで怪しいメールを広げようとする行動と大差なく、どちらもアンチとしての正しい活動とは言えないと思います。
また、もしも、アンチブロガーの方々の活動が正しいものなら、もっとメジャーなサイトからも認められリンクが張られるだろうし、例のNHKの番組の時も番組関連リンク集に当然載っていたことでしょう。

なお、今回のチェーン・メールの件は私も記事に書きかけていますが、暇な現代人さんがすでに出されていることから、私の方はもうちょっと時間をかけて書き足してから公開しようと思います。
それにしても、万一、そのチェーン・メールを出した方が2ちゃんねらーではなく、同じアンチ信者だった場合、弱者さんは、「疑わしい」という理由だけで、味方をも傷つけていることになるわけですね。

他人の言うこと、特に自分と異なる考え方を持つ人は全く信用しないのに、自分の言うことは全部信用しろとは、よく言えたものです。
Merlinさん以外の方でも、彼らのブログにコメントを書いた結果、「煽り屋」認定され、傷つかれた方も多いと思います。
そして、そういう方が多くいるということは、弱者さんがよく仰る「文章を数行読むだけで騙り屋が判る」という判断基準は、単なる「勝手な認定」に過ぎないということでしょう。
しかも、2ちゃんねらーの「本人降臨」や「関係者乙」発言と全く同じレベルです。
【2007/06/25 20:36】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]
無題
パパさんのブログはついに14位にランクダウンwww
随分人気が落ちたもんだねw
【2007/06/26 22:36】 URL | にちゃんねら #-[ 編集]
エドガルドさんへ
いつもコメントありがとうございます。

実は、私も検索を使って単節さんという方について調べてみました。
それで判ったことは、「単節さん」で「ひとよさん」と読むらしいことと、「南総里見八犬伝」の登場人物ということでした。
また、そういう情報以外に、2ちゃんねるへの同じハンドル名での発言も幾つか検索結果に出てきました。
ですが、まさか、パパさんのブログにコメントを残されているということは考えてもみませんでした。
まさに、「灯台下暗し」ってことですね。

というわけで、パパさんのブログに3つあるコメントコーナーを見てきました。
エドガルドさんがあれ程真剣に語られる相手の方はどんな素晴らしいコメントを残されているんだろうと。
ですが、正直申しましてかなり期待外れでした。
特に、コメントコーナー1に残っているコメントなど、パパさんの該当記事に感化されたのかどうかは判りませんが、非常に勝手な、有り得ないような言い分ですね。

実は、先日、私の知人がその暴露ウイルスに感染してしまいました。
Winnyで拾った韓流ドラマの動画ファイルを見ようとダブルクリックしたら、それがウイルスだったらしいのです。
不幸中の幸いで、そのパソコンには流出してまずいようなデータは一切入っていませんでした。
ですが、HDDの中身はことごとく書き換えられており、起動はおろか修復も不可能な状況で、もはや、HDDを全て消去してOSを最初から入れなおすしか手はありませんでした。
そこら辺の作業は全て私が行いましたが、まずは、LANケーブルを抜いた上で、感染したHDDの中を色々と調べることができましたので、その時の経験をもとに、今度、「ファイル共有ソフトとウイルス」のような記事を書こうと思っています。

以上、いつものように話が脱線してしまいましたが、また何かありましたら、お気軽に書いてやってくださいませ。
【2007/06/26 23:59】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]
にちゃんねらさんへ
コメントありがとうございます。

例のお2人の電撃結婚がらみで、ようやくパパさんのSEOが功を奏し、ランキングが上昇したのもつかの間、先週終わりごろから突如の急降下。
まるでジェットコースターのような動きでした。

ただ、今回の急降下は、ポイントの動きを見る限り、単に「人気が落ちた」のではないと思います。
単に「人気が落ちた」だけなら、もっと緩やかな低下となるはずだからです。
では、他にどんな理由が考えられるのでしょうか?
それについては、また記事として書きたいと思います。

なんだか、記事に書きたい内容が、どんどん溜まってしまってますが、1つ1つ片付けて行きますのでよろしくお願いします。
【2007/06/27 20:17】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

「Web2.0は大嫌い」とひろゆき氏 ニコ動有料版で「もっと面白くしたい」

ひろゆき氏って、なんで苗字じゃなくて名前なの 堀ブログ【2007/06/21 17:16】

プロフィール

ひとりの独身男。

Author:ひとりの独身男。
アンチ2chの記事などへ意見を書きます
長文かつ支離滅裂な文章でごめんなさい
《 続きを読む 》 は嫌いなので使いません


↑ ↑ ↑ ↑
アンチ2chの記事に疑問を感じた方
1日1回のクリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓
人気BlogRankingバナー
人気ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。