パパさんの記事への意見
「2ちゃんねる から子供たちを守ろう!」のパパさん他アンチ2ちゃんねるの記事への意見です  リンクフリーです コメント・TBは承認後表示されます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)

ひょっとして、前回、「同一性保持権の侵害」に対する謝罪をしたことで、ここの更新をやめるのではないかと思われている方がおられるかもしれませんが、それはそれ、これはこれです。現時点では更新をやめる予定はありません。

さて、今回は、パパさんや他のアンチの方の記事ではなく、ネット上で見かけて読ませていただき、非常に鋭い分析で捉えられており、なるほどと思ったある記事について書かせていただきます。

その記事は、すきやきっちさんが書かれた「2ちゃんねるを恐いものにしているのは誰か?」という記事です。すでに、読まれた方も多いかもしれませんね。記事の内容としては、そのまんま、タイトル通りです。

実際に全文を読んでいただきたいので、引用は致しません。ちょっと長いかもしれませんが、私のだらだら長いだけの文章よりは読みやすいと思います。ここで、記事へのリンクとトップページへのリンクを示します。

「2ちゃんねるを恐いものにしているのは誰か?」
「すきやきっち@似非学者のホームページ」

なお、今回は、私の余分な解説も蛇足になると思われるので省略します。
では、短いですが、これで。



すきやきっちさんのこの記事に同意される方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー

スポンサーサイト
★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)

私が、パパさんの記事から引用させていただいた文章中で、一部の語句を勝手な判断で「伏字」にしたことは、著作者が有する「同一性保持権の侵害」に当たるという御指摘を「家では、ねっとにん。」さんより戴きました。ねっとにんさん、御連絡、ありがとうございました。

その後、ネット上で調査した結果、引用中の「伏字」は「同一性保持権の侵害」に該当することを認め、引用元記事の著作者でありますパパさんこと「ひとりの親。」さんへの、侵害に対するお詫びの意を表すると共に、該当侵害を含む記事を、侵害のなきよう、可能な限り迅速に修正させていただきます。


「ひとりの親。」さんへ
「同一性保持権の侵害」の数々、申し訳ございませんでした
今回のことを深く反省すると共に、以後、このようなことのなきよう
充分注意し、2度と同じ間違いを犯さない事をここにお約束します
                            ひとりの独身男。



なお、該当部分の修正が全て終了した時点で、この記事への追記という形で、その報告をさせていただきます。

【お知らせ】
コメント・トラックバックの表示順序を、古いのは上、新しいのは下に表示されるように設定を変更しました。

※9月27日23:50追記
「同一性保持権の侵害」該当部分の修正が全て終了しました。
★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)

今回は、夕刊フジでの「ひろゆき失踪報道」と、それに対するパパさんの記事「【速報】2ちゃんねる管理人ひろゆき失踪の真相とは?」「『ひろゆき失踪報道』がもたらすもの。」について考えてみようと思います。

『2ちゃんねるの「ひろゆき」失踪…掲示板閉鎖も』(ZAKZAK)

この報道の内容を見ると、以前からwanwanさんという方が「wanwanの小遣い稼ぎのサイト」に書かれていることそのまんまです。そう思っていたら、22日の記事にも、ネタを提供したのが自分だと書いてありますね。

そのブログですが、法律的な専門分野に於いては、素晴らしい知識をお持ちなのは明らかです。ところが、記事の内容的にはその殆どが他人への悪口になっているようで、そこら辺は、私人に対する中傷となり、法律上もまずいのではないかと思います。まあ、専門家の方には、素人の私には思いもよらぬ考えがあるのかもしれませんが。

それによると、ひろゆきの状況は、かなり以前から変わっていないようです。なのに、報道では、わざわざ「失踪」と書いたのは、読み手へのインパクトを狙ったものでしょう。どう考えても「失踪」はしてませんよね。そして、パパさんの記事にこう書かれています。

>昨日の記事「2ちゃんねる管理人ひろゆき失踪の真相とは?」にもお伝えしたように、
>ひろゆきは失踪はしていません。

いつもなら、「嘘・大袈裟な報道」ということに対し、轟々たる非難をするパパさんが、こういう場合はスルーなんですね。いや、真実の報道ですら、2ちゃんねるに都合が良い報道なら、捻じ曲げて真実ではないと決め付けてきたはずです。ということは、この報道は2ちゃんねるに都合が悪いと判断したから、嘘・大袈裟も問題なしというわけですね。

さて、wanwanさんの記事によると、今回の報道が「破産申請のスピードアップ」に繋がるらしいですが、なぜ、そうなるのか、素人の私には皆目見当もつきません。でも、遅かれ早かれ、いつか結果は出るものだし、私の力ではそれに影響を与えることなどできないので、結果が出るのを見守るのみです。

そして、もし、破産申請が通って、ひろゆきが自己破産となった結果、2ちゃんねるが閉鎖となるなら、それはそれで仕方のないことでしょう。パパさんの一方的な偏見記事によって「マインドコントロール」されたアンチ信者の「作られた世論」によって閉鎖に追い込まれるよりは納得できます。

ただ、私の乏しい法律の知識から思うに、自己破産ということになれば、ひろゆきに対し債権を持っている方々は、その債権の一部しか回収できず、損となるのではないでしょうか?それとも、債権回収はもはや無理だという判断で、例え一部でも回収できる可能性のある道を選んだことになるのでしょうか?

>これまで幾度と無くお伝えしてきたように、
>メディアは「2ちゃんねるのマイナスイメージに繫がる取り上げ方」は
>執拗に避けてきています。
>
>コメントを下さった方の情報によれば、
>業界では2ちゃんねるのことを「猫タブー」と言われ、
>タブーとされてきているとのことです。

個人的には、「猫タブー」というのは、コメントの書き込み者が作った言葉だと思います。というのは、黒丸を3つ描いただけで某所からクレームが来る可能性があるという「鼠タブー」にそっくりだからです。それに、実際、2ちゃんねるはそれほどタブーとなっている気がしないということもあります。

>何故??マスコミが2chを批判しないか?
>という理由の中に、これまでもこのブログで時々軽く触れていたことなのですが、
>マスコミが非難できない理由は、
>「2ちゃんねるからのバッシング」だけではなく、
>もっともっと大きな理由があります。
>
>それは2ちゃんねるの背景にいるもの。
(中略)
>その『核心』についてのお話は、
>また追々書いていくつもりですし、
>これまでの記事の中にもヒントは出しているつもりです。

非常に判りやすいですね。2ちゃんねると関連があると思うものは「悪」、2ちゃんねると対立すると思うものは「善」と言ってきたパパさんが、北朝鮮に関しては完全に「悪」、韓国に対してはどういう事実があろうとも「善」と表現してきましたからね。

確かに2ちゃんねる内では、嫌韓が親韓よりも圧倒的に多いことから、パパさんは韓国を2ちゃんねるの敵、つまり、自分達の味方と安易に判断したのでしょうが、某アンチの犯罪推奨サイトでは、2ちゃんねると韓国の関係が詳細に語られています。さて、同じアンチでも言っていることが正反対です。つまり、どちらかが嘘なのは間違いないということです。では、アンチ信者の方々はどちらを信じればいいのでしょうか?

>それがもし、政党だったら?
>それがもし、カルト宗教団体だったら?
>それがもし、ミサイルを発射してくるような危険な国だったら?

これは、以前の記事で2ちゃんねるの背後にいるものの説明で書かれた文章ですが、以上のことから、3番目の答えは「北朝鮮」で間違いないでしょう。2ちゃんねるを「北朝鮮掲示板」と表現していることからも判ります。そうなると、1番目の答えは、北朝鮮と関係の深い某政党、2番目の答えは、これまた北朝鮮と関係の深い某宗教団体を指しているものと考えられます。

今まで、いくつもの会社などを2ちゃんねる寄りだと「勝手な決めつけ」をして叩いてきたパパさんにしては、やけに慎重過ぎますが、その理由は明らかです。その政党・宗教団体・国の関係者も、アンチに賛同している信者の中にも多く含まれている可能性が強く、このことを書くと、一気に彼らの投票が減ってしまうからでしょう。もう1つ、彼らに対する恐怖という理由も考えられますが、「生命の危険を感じる」と言いながらも、2ちゃんねる批判はやめないことから、その可能性は少ないと思います。

パパさん、いつまで引っ張るつもりですか?そろそろ、はっきりと書いたらどうですか?なんなら、私が代わりに書きましょうか?まあ、個人的には、北朝鮮が関係あるという部分から間違いだと思いますが。それとも、上記の私の推理は全く見当はずれなのでしょうか?


いずれにしても、今回の夕刊フジの報道を見て、私が特に感じたのは、パパさんも、自分の告発をマスコミに取り上げて貰いたいのなら、このような「真実を正しく捉えて告発する記事」を書けばいいのに、なぜ、いつも感情を前面に押し出した悪口記事ばかり書いているのかということです。

そして、もし、マスコミに取り上げて貰いたいというのも、実はアンチ信者へのポーズだと仮定すれば、やはり、パパさんの目的は、2ちゃんねるへの悪口を毎日読ませることで、読者をアンチ的思考に「マインドコントロール」するものではないかという疑いを禁じえないのです。

これって考えすぎでしょうか?でも、パパさんのコメントコーナーに書かれている内容に、その結果が現れてきているように見えるのですが、これって気のせいでしょうか?



私の推理は全く見当はずれ「ではない」と思う方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー

★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)

16日の映画「電車男」地上波放映の数日前から、パパさんの「電車男」に対する再度の批判が始まったわけですが、なぜそんなに親の敵のように言うのか理解できません。今回は、そんな記事のうちの1つ「電車男に騙されないで!!」に対する意見です。

>しかし、この電車男のドラマは2ちゃんねるから産まれた
>実話とされていますが、それは全くの大嘘です。

前回も書きましたが、作り話だったらどうなんでしょう?第一、そのことでそんなに腹を立てている人って、攻撃の口実を見出したアンチの方々ぐらいしかいないのではないでしょうか?それに、まだ、作り話だったという確実な証拠もないはずです。例えば、最も有力と思われる「中野独人氏=電車男」説でいえば、もし中野氏の「電車男の発言は自分が書いたもので、内容は作り話」という告白でもあれば認めざるを得ませんが。

>他のサイトの人々の「助け合い」を「イタイ」として罵倒し、
>多くのサイト、ブログなどの人間味あるやりとりを
>無き物にしようとしている犯罪生産装置。
>というのが2ちゃんねるの真の姿です。

前回の記事にもありましたが、そういう2ちゃんねらーがいるのはごく一部の板だったはずです。一部を指して全部とみなすいつもの屁理屈ですね。また、それらの事例に2ちゃんねる運営陣が関わっていた証拠がありますか?例えば、前回の記事の「ゴキブリオフ」参加者に2ちゃんねる運営陣も含まれていたとか、または、2ちゃんねる運営陣が煽ってやらせたとかいう証拠です。

パパさんの主張は、当初、「プロ固定と呼ばれる2ちゃんねる運営陣が煽って、2ちゃんねらー達が各種犯罪・迷惑行為を行うように仕向ける」というものだったはずです。そして、2ちゃんねる運営が関わっているという理由で、2ちゃんねるの問題とみなしていたのではないですか?ところが、最近では、その前提条件が取っ払われて、2ちゃんねらーが行ったことは、全部、2ちゃんねるの責任のような記事ばかりです。

そもそも、2ちゃんねらーという特定の集団は存在しません。単なる2ちゃんねる利用者の呼称です。そして、個人情報が2ちゃんねるに晒されたことで2ちゃんねるを叩くのなら、なぜ、「ザ掲示板」の地域カテゴリに個人情報が晒された事件などについては無反応なのでしょうか?生徒の不登校や教員が退職に追い込まれるという明らかな被害もあったらしいですね。それとも、これも、2ちゃんねらーの仕業と決め付けるつもりですか?

パパさんが行っていることは、ちゃんとした証拠を挙げて韓国(人)に対して批判をする嫌韓ブログのやり方とは違い、証拠があろうがなかろうがとにかく韓国(人)だというだけで嫌悪して叩く「嫌韓厨」の行動にそっくりです。これからは、パパさんのことを「嫌壷厨」と呼んでもいいですか?

>しかし、そのような場所にも、
>2ちゃんねるの魔の手が及び、嫌がらせやブログなどの炎上、
>そしてMIXIに至っては、
>多重のアカウントを作り、利用者の実名、個人情報などを
>勝手に2ちゃんねる上に暴露し、
>事実かどうかに関係の無い誹謗中傷を行っています・・・。

いつもの通り、何でもかんでも悪いことは2ちゃんねらーが犯人と決め付けるわけですね。私怨で誹謗中傷を行いたい人は、相手の個人情報・誹謗中傷を2ちゃんねるに晒しさえすれば、叩かれるのは2ちゃんねらーということで、疑われずに済みますね。

しかも、アンチの方々にとって都合がいいことに、2ちゃんねるにこのような悪質な書き込みがあると、自動的に「2ちゃんねるに書き込みするのは2ちゃんねらー」という法則が適用されてしまうということです。この法則はおかしいと思いますが、それ以前に、2ちゃんねらーの定義すら曖昧ということが問題ですね。

>残念ながら、2ちゃんねるが健在の今のネット社会は、
>全く安全からは程遠く、
>そして誰もが被害者になるという大きすぎる危険を孕んでいるのが現状です。

ネットが安全なものであるという幻想は、一体どこから来るのでしょう?ウイルス・スパイウェア・個人情報漏洩・違法情報など、2ちゃんねるに関係なくても危険・有害なものは多いですし、ワンクリック詐欺・フィッシング詐欺など、2ちゃんねるがなくなろうが、そういうことを企む人がいる限り存在し続けるでしょう。

>4月からこれまで、
>非常に多くの方々が力を貸してくださり、
>今や総合でも30位前後という、非常に人気の高いブログになってきています。

「非常に人気の高いブログ」ですか?私には、パパさんの記事を信憑性は度外視で妄信する信者の方々の投票と、本心ではパパさんの活動方針に疑問を感じながらも、2ちゃんねらーに対する嫌悪感からクリックしているアンチの方々の投票がほとんどだと思います。これほど、「人気」という表現が合わない例も少ないですね。

>未来の子供たちが、奈良の小林薫被告のような、
>2ちゃんねるから産まれた殺人鬼の毒牙にかからないためには。

子供が犠牲者になったということで「奈良小1女児殺害事件」を例に挙げたのは明らかですが、残念ながらこの事件を「2ちゃんねるから産まれた殺人鬼」によるものと考えるのは、何でも2ちゃんねるのせいに無理やりしてしまうという「嫌壷厨」の勝手な決めつけです。

その理由は、事件に関係あるかもしれない書込みがされたのは、2ちゃんねるではなく「megabbs」だったということと、小林薫氏は2ちゃんねるができる1999年より前から幼女に対する事件を起こしているからです。1989年20歳の時に「幼女強制わいせつ」、1991年22歳の時に「幼女の首を絞め殺人未遂」と前科があり、指摘された「奈良小1女児殺害事件」は3度目の事件です。
(これ以外に公の目に触れなかった事件を起こしていることも充分考えられますが)

「わいせつ」→「殺人未遂」→「殺人」と幼女に対する行為が、次第にエスカレートしているのが判ります。3度目の事件だけを見て、彼を「2ちゃんねるから産まれた殺人鬼」と考えるのはどう見てもおかしいでしょう。彼の残虐性はすでに20歳ごろから確立していたものなのです。

※人気blogランキングのカテゴリ変更からわずか1日で、「日記・雑談(その他)」カテゴリの50位以内に入ることができました。これも、応援していただいている皆さんのお陰です。どうもありがとうございました。



「2chから産まれた殺人鬼」は間違いだと思う方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー

★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)

今回は、「【動画】2chゴキブリオフ~VIPPERが現実にばら撒く迷惑行為~」「ネット社会のゴキブリたち」という2つの「2chゴキブリオフ」に関する記事についての意見です。

まずは、前者の記事を見ていきます。

>「2ちゃんねるニュー速VIP」の住人VIPPER・・・。
>
>彼らはこれまでこのブログでも紹介してきたように、
>様々なブログの炎上には積極的に加担するのはいつも彼らです。

パパさんの今までの記事では、2ちゃんねる全体がそうだと説明されておられた気がするんですが、一部の板ということを認めたわけですね。裏を返せば、その一部の板以外では、ブログ炎上に参加する人は余りいないということですね。

そして、YouTube上の動画をリンクしています。いつも思うのですが、パパさんは先日の高岡さんの時も、2ちゃんねるからわざわざ陰湿な発言を見つけ出してきて晒したり、今回もわざわざ気持ち悪い動画を見せようとしています。本当に悪趣味なのは、そういうのを喜んでブログに置くパパさん自身ではないですか?面白がってそういうのを目につきやすい所に置いておく行動は、悪質2ちゃんねらーと同じですね。

>1.代表者とやりとりする駅員さんの困惑の様子。
>(なんなんだ??この連中は??)

某直木賞作家の子猫・子犬殺しは残虐な犯罪行為であることは明白でしたが、今回の彼らの行動は、非常識で自分勝手で悪趣味な迷惑行為ではありましたが、辛うじて犯罪行為とまではならないのではないかと思います。

※9月27日追加
匿名希望さんの御指摘により、上記部分の表現を変更させていただきました。匿名希望さん、御指摘ありがとうございました。

>2.また美談にしてしまうのか??
>後半に描かれている、ゴキブリの大量の死骸を片付ける様子。
>あたかも「2ちゃんねらーたちが掃除して帰った」ことを
>強く印象付けることを目的にしているようです。

勝手に想像するのは自由ですが、これを美談とするのは誰が見ても無理ですね。それよりも、わざわざこんなことを書いたのは、他に「無理やり美談にした」事例があるということを言いたいのだと思いますが、それらは、パパさん達に「無理やり美談ではないように印象付けられた」事例ですね。

さて、今回のこの出来事ですが、これは明らかに、十数名だかの参加者が勝手に行なった行為ですよね?これを理由に2ちゃんねるという掲示板を叩くのは正しいことなのでしょうか?もしかして、参加者の中に、2ちゃんねる運営陣が入っていたのでしょうか?または、2ちゃんねる運営陣が煽ってそういう行動をさせたというのでしょうか?

利用者がやった行動に対する責任を、運営者が取らなくてはならないのでしょうか?それなら、犯罪での利用率が多いプリペイド携帯の事業者なんか大変ですね。また、犯罪で使われる可能性が強いから廃止せよというのは、子供にプリペイド携帯を渡し、使い過ぎを防いでいるというような、正しく使っている人々の都合は無視ですね。

そういった疑問点を残しつつ、後者の記事を見てみましょう。

>マンホールで閉じられた下水道というゴキブリと汚物にまみれた場所はもちろん壷です。
>殺虫剤は、攻撃や過激な刺激を与えることによってあれらを操っている幹部・運営の連中。

これは、コメントコーナーに寄せられた、パパさん曰く「非常に的を射たコメント」(?)の一部ですが、わざとらしく「幹部・運営の連中」が関わっていたかのように書き、上記疑問点に対する「助け舟」を出しています。そして、不思議なことに、パパさんはこのコメントだけをわざわざ記事に転載し、もとのコメントは消しています。

>いや、例えてしまったら今回、
>被害に遭ったゴキブリたちがかわいそうですよね。

では、その言葉を、ゴキブリの被害に悩んでいる方の前で言ってみてください。普段、ゴキブリに対して「かわいそう」だなんて思ったことは微塵もないのに、こういう時にはゴキブリが「かわいそう」なんですか?その、あなたの物の見方・考え方がかわいそう過ぎます。

>彼らはあんなことさえしなければ、
>出て来て人間を襲いませんし、人殺しもしませんものね。

意味不明です。今回の出来事で「あんなことをした」から、ゴキブリが人間を襲ったり、人殺しをしたわけですか?人殺しは論外として、「襲う」というのも、ゴキブリの人間に対する意思がない以上、その言葉はあてはまりませんね。

>まさにゴキブリ以下!ということです。(笑)

パパさんに勝るとも劣らない、単なる悪口ですね。最近のパパさんの悪口大会の影響なのでしょうか?コメントコーナーでも、こういう悪口が非常に多いです。まるで、2ちゃんねるのどこかの一方的な罵倒スレッドを読んでいるかのようです。

>自分たちの普段の行為を省みることはできなかったのでしょうか??
>
>・・・無理でしょうね・・・。
>他人の間違いには重箱の隅をつつくように細かく指摘しますが、
>自分の過ちには決して目を向けない、所詮弱虫ですから。

パパさんも、ご自分の記事を省みることができていないのではないですか?つまり、パパさんが記事でなさっていることは、正しくその仰る通りじゃないですか?かの「きっこさん」も、間違いに気づいたら、後で訂正してそのことを明記・謝罪されてますよ。

例えば、みことさんから指摘があった、先日の嫌韓ブログへの決め付け発言も、本当に正しいと思っているんですか?もし、弱虫じゃなければ、間違っていたらそれを認めて訂正、それでも正しいと思うのなら、そう返事を書く、そのぐらいの勇気も持ち合わせていないのですか?

【お知らせ】
当記事に「同一性保持権の侵害」がありましたので、侵害のなきよう修正させていただきました。
関連記事:『「同一性保持権の侵害」について』



単なる悪口がブログの価値を下げていると思う方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー

★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)

このブログをご覧になって応援していただいている皆さん、本当にありがとうございます。逆に、否定的な目でここをご覧になっている物言わぬアンチの皆さん、チェックお疲れ様です。

しばらく、人気blogランキングの登録カテゴリを「ウェブログ」にしていましたが、やはり、順位は下がっても、パパさんと同じカテゴリにした方が目に付きやすいことから、カテゴリの変更をしました。

「ウェブログ」ランキングでは15位以内、モブログランキングだと10位以内になっていたのが、「日記・雑談(その他)」ランキングだと50位にすら入れないのが悲しいです。
★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)

申し訳ございません。色々と忙しかったこともあり、更新がかなり滞ってしまいました。パパさんのブログを読んだり、コメント・トラックバックを承認したりは時間が余りかからないのでいいのですが、やはり、記事の作成は時間がかかりますね。それにしても、最近、記事を書いているとやたら眠くなってくるのはなぜだろう?


韓国関連については、以前に何度か触れましたし、ここは嫌韓ブログではないので、これについて余りしつこく書くのもどうかと思っていました。ところが、最近、パパさんだけでなくコメントコーナーでも、アンチ信者の方による嫌韓ブログに対しての酷い発言が出てきているようなので、もっと突っ込んで書かせていただくことにしました。

まずは、当ブログの記事「正義感暴走超特急(完結編その1・その2)」へコメントを下さった、みことさんの嫌韓ブログ「韓流から我に返る」をはじめ、数多くの嫌韓サイトを実際にご覧になって下さい。それらの情報源のうち、かなりの部分は、韓国の3つのニュースサイトだということに気付かれると思います。

その3つは、「朝鮮日報」「中央日報」「聯合ニュース」です。いずれも日本語でもニュースが読めますが、韓国のメディアであることから、韓国を良く見せようとすることはあっても、わざわざ韓国を悪く見せようとするはずはないし、ましてや2ちゃんねるとの繋がりも有り得ません。ですから、これらに書かれている、韓国の印象を悪くするようなニュースは、韓国の真実の姿を描いていると判断できます。

「嫌韓ブログに書いてあることなど信じられない」という方でも、韓国発のこれらのニュース情報なら信用していただけますよね?そして、それらを読んで行くと、すぐに韓国人の反日感情に気付くはずです。しかも、反日感情を持っているのは、一部の韓国人ではありません。殆どの韓国人に共通する感情なのです。

「映画『日本沈没』…その人気の理由が残念」
「映画『日本以外全部沈没』、韓国人はどう見るか」
>「日本人が恐怖に震え上がる姿を見た韓国人は快感を覚える」と評価されている。

この2つは、映画「日本沈没」が韓国で大ヒットした理由について書かれているニュース記事ですが、引用した部分などは特に韓国人の感情を的確に表現していると思われます。そもそも、そういう反応を見越して「反日マーケティング」を行い、それがズバリ的中したということですから、反日感情を抱く韓国人がいかに多いかが判るというものです。

でも、こういうフィクションの世界ならまだ許せます。本当に許せないのは、日本で大災害が起きる度に、インターネット上では「多くの日本人が死んだ良いニュース」と多くの韓国人が喜ぶという信じられない事実です。もし、911テロのような大事件が日本で起きたら、韓国人の大部分は狂喜乱舞するに間違いありません。

※9月24日追加
上記部分に私の「勝手な決め付け」が含まれておりました。これを読まれて不快な思いをされた方々にお詫びするとともに、以下のように訂正させていただきます。申し訳ございませんでした。

でも、こういうフィクションの世界ならまだ許せます。本当に許せないのは、新潟中越地震の時に、韓国ネチズンの一部がインターネットの掲示板で「もっと死ね」・「天罰だ」と喜んでいたという信じられない事実です。そして、こういう声を上げる一部の韓国ネチズンは、日本で大きな災害・事故が起きる度に現れます。

『【週刊文春】新潟の被災者を鞭打つ韓国の掲示板「もっと死ね」「天罰」』

ところで、突然ですが、あなたは、明らかに自分を嫌っている人を好きになれますか?少なくとも私には無理です。また、それでも好きになれるという人は殆どいないのではないでしょうか?つまり、韓国人が日本人を嫌っている以上、日本人も韓国人が好きになれないのは自然な感情です。

そして、その日本人の感情を緩和しようと、というより実際は金儲けがメインだったと思われますが、意図的に作られたのが韓流ブームです。仕掛けたのはどこの会社なのかは敢えて書きませんが、調べればすぐに判るでしょう。彼らの思惑通り、特に中高年の女性は韓国ドラマ・韓流スターの虜となり、関連グッズ類は飛ぶように売れ、韓国ツアーは大盛況となりました。

ところが、最近ではその韓流ブームはもう過去のものになりつつあります。その理由には「いいかげん飽きた」ということも当然あるでしょうが、もう1つの大きな理由が「韓国人の真の姿に気づいた」ということではないでしょうか?

ここで、その韓国人の真の姿を知る例として、子供たちを守ろうと訴えるパパさんにも、ぜひ見ていただきたいニュース記事を1つ紹介させていただきます。

『米労働省「韓国は‘児童性奴隷’輸入国」』

この米労働省の発表ですが、信憑性はどうなんでしょう?これがもし作り話なら、内容がどぎつ過ぎるだけに、バレた時の米労働省への批判は半端じゃない次元になるでしょう。つまり、韓国の印象を悪くするための証拠のない空想話にしては、内容的にリスクが大きすぎるのです。よって、私は、米労働省は何らかの根拠があって発表をしたと思います。ということで、ここでは、この話が事実という前提で話を進めます。

よりによって児童を性の奴隷とするなど、この現代においてそのような鬼畜的行為が現実に行われているなんてことが信じられますか?さすがに、同じ韓国人の児童ではまずいので、海外から輸入ですか?てことは、海外の児童は人間とも思っていないようですね。もしや、ペットとでも思っているのでしょうか?

そして、自国のこのような状況を棚に上げて、よくもまあ、日本に対して「従軍慰安婦に謝罪と賠償せよ」などと言えるものですね。しかも、実際は、無理やり連れて行かれたわけではなく、充分なお金を貰っての売春行為、つまり、合意の上での商売だったわけで、謝罪や賠償をする必要すらないですね。因縁つけて金を毟り取ろうとする手口はまさにヤクザです。

「日本人にセックス観光あっ旋、サイト運営者らを摘発」

上の「児童性奴隷」のニュースとくらべると、これが、ちっぽけな事件に思えますね。こういう海外セックス観光って話、あちこちでよく聞きますので、珍しさは少しも感じないですから。売春した女性も大学生以上だったということですし。もちろん、正当化するつもりはないですが。


では、ここで、「愛すべきニッポンの隣人達」というサイトを御紹介します。ここを選んだ理由は、このサイトの「国内関係」の「朝鮮総連」が、パパさんのリンク一覧に【日本国内の北朝鮮】として出ているからです。この行き先からも、右上の「TOP>>」でトップページへ行けます。ピンポイントでリンク先のページを指定しているとはいえ、ここは、リンク一覧に出ているサイトなのです。

このサイトの内容ですが、読んでいただければ判るように、北朝鮮だけでなく、韓国・中国・朝日新聞などや在日外国人の犯罪に対する告発に溢れています。つまり、パパさんがリンクした「朝鮮総連」に対しての批判以外は、パパさんの主張とまるで正反対の内容なのです。

普通はリンクはトップページにするべきものなのに、わざわざピンポイントでリンクしたのは、自分に都合の悪い他のページは見てもらいたくないという考えによるものなのは、誰が見ても明らかなことでしょう。ここにも、反対意見はことごとく弾圧・抹殺しようとするパパさんのやり方がはっきりと表れています。

なお、ここに書いてあることをパパさんが知ったら、該当リンクを削除するということが考えられますので、一応、現在の状態のスクリーンショットを、リンク先のURLが判る状態で、ここに残しておきます。




もちろん、上記のサイトに書いているようなことが、全部事実とは言いません。しかし、読んでいただければ判るように、パパさんの書かれる記事などと違って、ここでは信頼すべきソースが数多く示されています。よって、単にこのことだけを比較しても、少なくとも、パパさんの記事よりは信頼度が高いことは間違いないでしょう。

結局、韓国や朝日新聞などに対するバッシングは、今まで起きてきた数々の彼らの行動、つまり事実に基づいた「反応」であり、理由もなく叩いているわけでは決してないのです。

パパさんのブログでは、今さら「電車男」がフィクションだと取り上げ、さも悪質な行為を行ったかのように印象操作をされていますが、上記のサイトの「日本国内・朝日新聞」に出ている、有名な「朝日珊瑚礁事件」のような数々の捏造事件に比べたら、「電車男」の真偽なんて些細な問題です。

「電車男」の真偽と同等のレベルといえば、「生放送」と言いながら本当は録画だったり、生で歌っているように見せかけて口パクだったり、「この後、とんでもないことが!」と言いながらシナリオ通りのやらせ番組だったりするような、暗黙の了解に近い、真実を知っても「やっぱりね」ぐらいで終わるような内容です。

でも、私が思うに、パパさんが本当に言いたいのは、「電車男」がフィクションに違いないとかいうことではなくて、金がどこへ入っているのかということに尽きるようですが。



パパさんの韓国擁護は明らかにおかしいと思う方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー

★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)

なんだか、パパさんの記事更新が8日07:12より止まってますね。その後もコメントコーナーのメッセージは着々と承認されているので、ずっとアクセスされていることは確実なのですが、何かあったのでしょうか?

もしかして、ようやく、時間を掛けてまともな告発記事を書くことに目覚めたのでしょうか?それとも、「ひろゆきに対する第三者破産申立て」に後は委ねて、自分の役目は終わったと判断したのでしょうか?それとも、ご家族にばれて記事が書けなくなったのでしょうか?

いずれにせよ、そろそろ何らかの反応を示さないと、毎日クリック投票していただいている信者の皆さんが不安がりますよ。いや、すでに、不安に思っている方も多いことでしょう。まあ、そのまま放置という無責任なことだけは避けた方がいいでしょうね。


ところで、ゆみるさんの「バーチャルネットアイドルゆみるリターンズ」の「正義感暴走超特急」ですが、待望の「完結編」が発表されています。長くなりすぎたので、分割され、その前半だそうです。そりゃ、そうですね。このブログみたいに文字だらけではなく、絵もあって、しかも、対話形式なんですから、どうしても長くなりますよね。

ということで、愛と感動と涙の(?)最終回、とっても期待しつつのんびり待つことにします。

「正義感暴走超特急(前編)」
「正義感暴走超特急(特別編)」
「正義感暴走超特急(完結編その1)」
「正義感暴走超特急(完結編その2)」(最新作!)

※9月14日追記
ついに公開された、シリーズ最終回「正義感暴走超特急(完結編その2)」へのリンクを追加しました。ゆみるさん、お疲れさまでした。
★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)

本当は、2つ連続で記事を書いたので、2~3日更新を休んでのんびりしようと思っていたのですが、そうも言っていられなくなりました。なんと、あのアンチ2ちゃんねるのアイコさんの記事で紹介されたのです。もちろん、悪い意味での紹介であったことは言うまでもありません。

そこで、今回は、アイコさんのブログ「アンチ2chリポーター・AICO」の該当記事「ついにVNIも反2ちゃんねる狩りへ動き出す。」に対しての返事を書かせていただきます。なお、ここに書く理由は、アイコさんもコメント欄を閉じておられるからですので、念のため。

>バーチャルネットアイドルゆみるリターンズ
>http://yumirure.blog25.fc2.com/blog-entry-73.html
>
> ついに、2ちゃんねる系列と囁かれていたバーチャルネットアイドルサイト
>もアンチ2ちゃんねるblog潰しに動き出したもようです。
> 開設以来、快進撃を続ける反2ちゃんねるblog(http://anti2ch.blog61.fc2.com/)
>の管理人“一人の親(愛称パパさん)”さんに2ちゃんねるは新たな刺客を
>突撃させてきました。

多分、たったの3回で終わってしまう記事を「新たな刺客を突撃」とは大袈裟ですね。アイコさんには被害妄想の気があるのでしょうか?もし、パパさんの記事が、たった3回の兄妹漫才(?)で潰れるような、見掛け倒しの脆いものだったとすれば、それは、記事の内容に問題があるからでしょう。

それにしても、本心では、何の影響もないと思っているはずなのに、ほんの小さな反対意見でも、毎度のように「また2ちゃんねるから刺客が!」と騒ぐのはみっともないから止めた方がいいですよ。「オオカミが来た!」と大差ありません。

その「バーチャルネットアイドル(以後VNI)」ですが、wikipediaで調べてみると、「Webサイトの一形態」と出ています。つまり、単に「CG等で作られた仮想のネットアイドルが内容を話す」という形態を備えたサイトということでしょう。では、そういう形態のサイトは、その形態だけで一纏めに2ちゃんねる系列の思想的集団で括れるものなのでしょうか?

アイコさんだって、もし可愛い女の子の絵が描けるなら、そういう形態を選んだ可能性だってあるのではないですか?そして、そういう形態を選んだだけで、2ちゃんねる系列と決め付けられるのはどう思いますか?

告発発言でも「ちゆ12歳」について触れられているだけですね。これだけで、ゆみるさんもそうだと判断した理由は何ですか?しかも、この告発発言も弱者さんの発言も、「ちゆ12才」と間違えているのは、もしもの時、「これは別のサイト」などという、見え透いた言い訳をする為なのでしょうか?そうでないなら、サイト名ぐらい正確に書きましょう。

>私も萌えキャラ嫌いじゃないけど、こんなアンチ潰しやシビリアンコントロール
>の道具に使うなんて秋葉原の若者たちも内心悲しんでると思うよ。

萌えキャラ使ったら、それだけで何でも信じてしまうと思っておられるのでしょうか?アイコさんは読者をバカにしているのでしょうか?どんなキャラ使って説明しようが、内容がおかしければ受け入れられるはずありません。試しに、アンチの方で萌えキャラ絵が描ける人を探して「バーチャルネットアイドルアイコ」ってサイトを作って、アンチ活動をやってみればどうですか?

そんなバーチャル世界のキャラクターがどうこうよりも、「次はあなたの子供たちが狙われるかもしれない」などと、リアル世界の最重要キャラクターである「あなたの子供たち」を盾にして、不安を煽ることで賛同者を増やそうとするパパさんの記事の方が、汚いやり方なのではないでしょうか?

>たぶんここのウォッチサイトの管理人を通じて呼んだのだと思うけどね……
>
>パパさんの記事への意見
>http://xpapa.blog69.fc2.com/

アイコさんの予想は当然ながら大外れです。仮に、私がそんなことの出来る立場として、VNIに協力を呼び掛けるとすれば、多くの読者が集まるVNIサイトを選んで、広く訴えようとします。自分のサイトで宣伝しても知れていますから。つまり、宣伝効果が期待できないことをしても意味がないのです。犯罪予告をする人も、2ちゃんねるに書けば多くの人に注目してもらえるから2ちゃんねるに書くのであって、人の少ない掲示板に書いても意味がないのです。

>なくなっても構わないと思うのなら、なんでそんなに必死なの?

アンチの方々が必死に2ちゃんねる潰しをやろうとなさっているので、失礼のないように、それ相応の態度で応えさせていただいております。それに、正当な理由で潰れるならともかく、パパさんの捻じ曲がった見解満載の記事のせいで潰れるのは納得できないので、そういう記事に関して意見を述べさせていただいているだけです。

それよりも、私に言いたいのはこの点だけなんですか?
私がこれまでに書いてきた記事の中身に対しては、何も言うことないんですか?


>前回は下のウォッチblogを立てたけどパパさん潰しに失敗して
>次はそのblogを新設して粘着する行動ってなに?

なんだか、勝手に関連付けされておられるようですが、このブログは私自身の単独の意思で立ち上げたもので、「反アンチ2ちゃんねる」は、立ち上げ時に参考にさせていただいた以上の関係はありません。当然、そちらが失敗したから新設したというのは、アイコさんの勝手な妄想です。

上記の「私がVNIを呼んだ」、そしてこの文章から察するに、やはり、アイコさんも、私が2ちゃんねる運営陣だと決め付けておられるようですね。ですが、私は、このブログの記事の中に、勘違いや誤解による間違いはあるかもしれませんが、誰かを騙すために故意に嘘を書いた覚えは一切ありません。その主要なものを再度書いておきます。

・私は2ちゃんねる運営陣でもないし、お金を貰って記事を書いているアルバイトでもなく、2ちゃんねる運営陣とは一切の接点や関係はありません。
・このブログには、アクセス解析等の閲覧者のIPアドレスを取得するシステムは一切導入していません。アクセスカウンタさえも疑いを避けるためつけていません。

また、誤字や脱字や文章の軽微な修正以外の、勘違いや誤解による記事内容の間違いが判明した場合、速やかに、その間違いを、何から何に訂正したかが判る形で訂正します。その間違いのため、誰かが嫌な思いをされたのであれば謝罪します。

私は、卑怯な行為も一切行ってないつもりです。先日のパパさんへのコメントに「パパさんがあくまでも無視を続けるおつもりなら、最終的にはそういったような卑怯な手を使うのもやむを得なくなるかもしれません」と書きましたが、これも、パパさんにプレッシャーを与える為に書いただけで、卑怯な手は実行してはいませんし、今後もするつもりはありません。
(これを、「故意の嘘」と判断するのなら、これが唯一の嘘です)

つまり、「故意に嘘を書かない」・「間違いは修正し、必要とあらば謝罪する」・「卑怯な真似をしない」というのが、私が決めた、このブログと関連した行動を起こす上での基本的ルールです。

>そちらのルールでは、私たちアンチは荒しなんでしょ?
>荒しは放置するんじゃないの?
>放置してればいいじゃん。

「そちらのルール」ってのが何のルールなのか不明ですが、アンチの方々は荒らしなんですか?もしそうなら、2ちゃんねらーの荒らしを徹底的に批判し、「日本の恥」とまで仰る方々が、自分達の荒らし行為は放置しろというのは、どういうことでしょう?

>私たちの言うこと信じるか信じないかは市民の自由なんだしさぁ。
>あんたたちの行動は市民にとって大きなお節介だよ。
>市民には知る権利もあるんだよ。

このブログに書いてあることを信じるか信じないかも読者の自由ですよね。なら、双方の記事を読んで、どちらを信じるか、読者に決めて貰うのが最も公平じゃないですか?反論を許さない、信憑性について疑問があるブログの記事だけを見せて、それを信じろというのが「知る権利」を守る行為ですか?


いつも言いますが、「自分達への反対意見は全て2ちゃんねるの刺客」という定番の屁理屈ですが、これって、反対意見の弾圧に便利この上ないですね。

しかも、少しでも2ちゃんねるが関係しているとなれば、必ず、アンチの方々の決め付けによる2ちゃんねる叩きが始まるので、2ちゃんねると無関係な犯罪者も2ちゃんねるに罪を押し付けることができ大助かりですね。アンチの方々の現在取られている活動内容には、そういった危険も多分に含んでいることを、決してお忘れにならないように。

そして、そういったことを起こさないように、真実を正しく捉えた「真の意味での告発記事」を出すようにしていただくことを、心からお願い致します。



私の話を信じていただける方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー


★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)

さて、ようやくこのシリーズも今回が最終回となります。読んで戴いている方もお疲れでしょうが、書いている私はそれ以上に疲れました。では、ラストスパートいきます。

9.「高校生の視点」への「mais」さんからのコメントの書き込み

>次に、下のサイトに書いてあることを高校生さんのお力で嘘と証明して頂きたいのです。
>http://uguisu.skr.jp/recollection/2ch/
>もちろん高校生さんは反論の腕は素晴らしいものと存じてますから、
>証明など一秒で出来ますよね。

この時点では、この「mais」さんはハンドル名もトリップも異なるので同一人物(または関係者)だとは私も思いませんでした。今までとは違った、明らかに挑発的な口調で書かれていますが、はっきり言って、内容的には子供の屁理屈レベルです。逮捕者がいた事実を嘘だと証明できるわけありませんし、何度も言いますが、2ちゃんねるという掲示板、または、その運営陣が意図的にそうさせたという関連性が証明されない限り、これを理由に2ちゃんねるを叩くのは不当な行為です。

10.「高校生の視点」への「noname」さんからのコメントの書き込み

>要望みたいなものですが
>http://r.netabbs.info/uxgmswe/index.html
>のサイトについても取り扱って下さい、取り扱う分野を広げるのは良い事だと思います。

「noname」さん、訳すと「名無し」さんであること、トリップが一致すること、後で「IP調べで分かると思ってた」と書いていることから、これはばれることを承知でのコメントだったと思われます。URLはアンチの方々がよく利用しているネタの倉庫ですが、アンチの方が管理されているサイトの情報は、身内の証言と同じで、信憑性については他のアンチサイトと同レベルです。つまり、ここに書いていることを証拠として示すことは無意味です。

11.「2ちゃんねる から子供たちを守ろう!」への「通りすがり」さんからのコメント

事実関連を書いた時に少し触れましたが、念のために再度解説します。このコメントはパパさんの承認が遅かったため、ブログに表示されたのは、9番の「mais」さんのコメントよりずっと後でした。しかし、書き込み時刻を見ると、9番のコメントより前に書かれています。そして、2つのコメントは内容的にはほとんど同じです。全く無関係の2人が、ここまで似た文章を書くという偶然は有り得ないので、次のどれかと考えることができます。

A.大元に参考資料があって、それを、2人が書き直した
B.片方を参考にして、もう片方は書かれた
C.同一人物(または関係者)が書いた

まずは、Aから考えてみますが、もし、これが正しいとすれば、何かグループの存在を考える必要がありますが、アンチの方々の活動は基本的に単独なので、この可能性は非常に低いと思われます。また、内容的にもグループで考えたにしてはお粗末過ぎます。次にBですが、これは時間的に矛盾します。ただ、11番のコメントを参考に9番のコメントを書ける人が1人だけいます。それは、そのコメントを管理者として確認できるパパさんです。しかし、いくら何でも、「mais」さんがパパさんだとは考えるのは無理があります。

そうなると、自ずとCが正解という判断になります。トリップが違うのは、意図的に別人を装うためにパスワードを変えたのか、または、別のパソコンからアクセスしたのでしょう。ちなみに、「nanasi」さんと「mais」さんのIPアドレスが同じかどうかを、暇な現代人さんに尋ねてみたところ、違っているというお話でした。となると、複数の接続手段があるか、プロキシを使ったかのいずれかということになります。

>もちろん、反論を得意とする高校生さんならすぐに嘘と証明出来るでしょう、
>出来ないとは言わせませんよ。
>
>私なりにうっぷんを晴らす目的でするわけじゃないです。
>反論が得意な高校生さんの腕を試してみたくなったもので。
>上記の2つの事について自分のブログで書いて下さい、
>無視したら高校生さんのブログに恥がかかりますよ。

やはり、こちらの発言も、言っていることが子供の喧嘩のレベルですね。逆に、こういう発言こそ、アンチに賛同する方々の恥晒しに見えるのですが、どうでしょうか?

12.「通りすがり」さんのコメントが削除される

多分、11番のコメントは承認されないと思って、9番のコメントを書かれたのだと思いますが、予想に反し、後になって承認されてしまいました。そこで、慌てて削除したようです。ただ、私がSSを取得するのが先だったとは思わなかったでしょうね。

13.「高校生の視点」への「nanasi」さんからのコメントの書き込み

>IP調べで分かると思ってたんで、その返事待ってました。
>やっぱり私も反アンチ2ch勢力に加わろうと思いますね。

ここまで来ると呆れてしまいます。「mais」さんの正体はともかく、「nanasi」さんと「通りすがり」さんが同一人物とこちらが判断しているのは、今までの流れから明らかでしょう。それとも、ことごとく失敗した証拠隠滅に成功していると思い込んでおられるのでしょうか?いずれにせよ、反アンチ側に加わるというのが真っ赤な嘘というのは明白です。こちら側のフリをしてスパイ行為でもするつもりだったのでしょうか?

14.「2ちゃんねる から子供たちを守ろう!」への「papet」さんからのコメント

内容としては、今回の事件とは全く無関係ですが、ハンドル名をころころ変更して多人数を装っている例として示させていただきました。

15.「2ちゃんねる から子供たちを守ろう!」のコメントが2つ削除される

私が最初の記事が発表した後に、コメントが2つ削除されましたが、「とおりすがり」さんの発言は、パスワード設定なしだったことから、パパさんに削除依頼をしたか、または、パパさんが私の記事を読んで、削除したかのいずれかです。SSが残っているので削除しても意味ないと思いますが。

16.「2ちゃんねる から子供たちを守ろう!」でコメントトリップが非表示になる

正直言って、私はこの行為の意図が判りません。悪く考えると、今回の犯人のような行動を庇う行為とも、トリップによる識別を避けて1人で多人数を演ずる方を後押しする行為ともとれます。さらに、コメントトリップを非表示にすれば、「パパさんに再度コメントを送ってみました」で伏字で書いた卑怯な手法を見分けにくくなるので、パパさんにもデメリットが大きいと思います。

そもそも、匿名性は好ましくないと常に言っておられるパパさん御自身が、コメントコーナーの発言の匿名性を高めているわけです。しかも、トリップを使った成りすまし対策も使えなくなるので、書き込み者のIPアドレスが見えない一般読者にとって、同じハンドル名の書込みが同一人物かどうか判断できないのです。

個人の識別という用途以外には、確かにトリップの意味はないかもしれません。逆に、トリップが付いている人は、都合の悪い部分があっても後で編集・修正することができます。そういう意味では、トリップがない発言は変更も削除も自分ではできないので、トリップ付よりも重みがあると考えることができます。ところが、もはや、それすらも確認できないのです。

数日前にも、暇な現代人さんへの苦情のようなコメントが書き込まれましたが、次のコメントを書く時に、前回のコメントを編集して書き換えられるので、後で見ても流れが判らないという状況でした。しかも、最終的には、そのコメントは削除されてしまいました。このように、無責任なことが出来てしまうので、トリップを表示させて「このコメントは書き換えが出来る」ということを晒しておくのは、ある程度効果的だと思います。

ちなみに、このコメントの最初の時、「引用は無断転載に当たり著作権侵害」などと書き、その証拠として、単行本に引用して敗訴した例を2例挙げられていましたが、ブログで引用するのと、単行本に引用して自分の著作物として販売するのとでは雲泥の差があり、これまた証拠となり得ないのは言うまでもありません。まるで、誰かさんと同じレベルの屁理屈ですね。


ということで、今回をもってこの一連の記事は終わりです。結局、最後まで嘘で塗り固めた「nanasi」さんの行為は、アンチ側にも、こういう平気で嘘をつき通す、卑怯な信者の方がおられることの証拠として残されることになりました。最後に、再度付け加えます。ここをご覧になっている「nanasi」さん、言いたいことがあれば、遠慮なくコメントをお書き下さい。その際はトリップ「z52HOY1.」に対応したパスワードをお忘れなく。



悪質アンチも悪質2ちゃんねらーも同じだなと思う方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー

★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)

前回の記事で書いた、パパさんの記事が「マインドコントロール」に適していると考える理由で、もう1つ、重要なことを書くのを忘れてました。それは、「次はあなたの子供たちが狙われるかもしれない」という、親としての最大の弱点を突くことで不安を煽っている点です。もちろん、子供がいない人には効果は殆どないかもしれませんが、いる人には絶大な効果があるでしょう。

では、前回の続きです。またまた、長文です。今回は、「nanasi」さんが初めて尻尾を出した、この事件で最も重要な発言からです。

4.「2ちゃんねる から子供たちを守ろう!」への書き込み

>最近反アンチ2chサイト(アンチ2chサイト潰しサイト)が増えている気がします。
>何故かと言えば、証拠がないのが唯一の理由です、証拠がないから叩くんです。
>反アンチ2chサイトに言います、証拠ならあります、このサイトのリンク集を見てください。
(後略)

暇な現代人さんを論破できなかったので、今度は、パパさんのテリトリーから遠吠えですか?しかも、仰っていることがまるで見当違いですね。こちらは、証拠がない記事について述べているのに、その記事と無関係の証拠を持って来ても意味ないでしょう。「nanasi」さんご自身も、最初の発言で次のように書いておられますが、この「記事ごとに」というのはそういう意味ですよね?

>アンチ2ch系サイトでは、2chがこういった事をしたという
>証拠・証言を記事ごとに出す必要がある。

また、証拠がないこと以外に、もう1つ、こちらが問題にしているのは、パパさんが、1%でも2ちゃんねるが悪い可能性があるなら、残り99%は無視して、常に1%の方をさもそれが真実であるかのように、印象操作目的の記事にされておられることです。つまり、最初に「2ちゃんねる=悪」という結果があり、その結果に導くために、どんなに可能性が低くても強引に話を持っていきます。

例えば、『新潟中越地震2ちゃんねるボランティアの現場での身勝手な行為。』でも、川口町星野町長の発言の記事内容と、メールで情報提供された方の単なる意見だけで、「留守宅への窃盗」という重大な犯罪を2ちゃんねるボランティアの仕業と決め付けています。そして、私が反例をいくつか挙げて、それが間違いである可能性が非常に高いことを記事に書き、また、コメントとして何度も送りましたが、パパさんは完全無視でした。(関連記事 その1その2

こちらは、このような点を問題としているのであり、2ちゃんねるに悪い部分は何1つないと思っているわけじゃないんです。ただ、犯罪事例や逮捕者のリストはあくまでも2ちゃんねる利用者に犯罪者・逮捕者がいたという事実を示すのみで、2ちゃんねるという掲示板、または、その運営陣が意図的にそうさせたということを仰りたいのなら、これらのリストは何らその証拠にはなり得ません。

そして、同じ理由で、2ちゃんねる発のボランティア等も、2ちゃんねるの良い点として挙げるわけにはいかないと個人的には思っています。これも、2ちゃんねる利用者にボランティア等をなさった方がいたということだけで、上記の犯罪者・逮捕者と同じ条件だと思われるからです。ですから、私の記事には、これらは2ちゃんねるの良い部分としては書いてないはずです。あくまでも、一部の2ちゃんねらーが行った良い事なのです。

アンチの方々も、こういう理由で、ボランティア等を2ちゃんねるとは無関係と切り捨てることはできますが、そうすれば、最大の告発材料である「2ちゃんねる発の犯罪者」も同時に切り捨てることになるためそれができない訳です。そのため、証拠もなく想像だらけの記事で、ボランティア等の内容自体を悪く印象付けようとしているのは明白です。

>何故2chを擁護するのですか?そんなに2chは大事ですか?
>2chが無いと生活が出来ませんか?
>2chを擁護する人の気持ちが分かりません。
>IP抜かれるだけだし、他の掲示板のほうが情報が沢山手に入ります。

こちらからもお聞きしたいです。パパさんに賛同されておられる方々は、何故パパさんを擁護するのですか?パパさんの記事に、おかしい部分は1つもないと思っているのですか?もし、本気でそう思うのなら、あなたはすでに「マインドコントロール」されているのかもしれません。しかも、かなりの深いレベルにまで達している恐れがあります。

もし、おかしい部分があると思ったら、「管理人のみ表示」にして、コメントコーナーでそれを指摘してみてください。多分、その意見は、2ちゃんねる側の嫌がらせと判断され、すぐに削除されるでしょう。2ちゃんねるでは反対意見を書いても滅多に削除されませんが、パパさんのコメントコーナーでは反対意見は滅多に承認されません。

>みんなの手で、
>犯罪掲示板の撲滅を実現し、
>自由なインターネットを取り戻そう!

パパさんはブログにこう書かれていますが、自分に対する反対意見を書く自由などは一切認めないという、本人のやり方を見ていると、この文章は絵空事であって、実際は不自由なインターネットを望まれているのではないかと思えます。インターネット免許制や、インターネット実名性を支持することからも、その可能性が強いでしょう。

ちなみに、とりあえず、私は、2ちゃんねるがなくなっても構いません。他のスレッドフロート型掲示板に移ったら同じですから。最初はあちこちに分散するかもしれませんが、人が多い所に人は集まってくるので、すぐに絞られて、移転先は決まることでしょう。

それと「IP抜かれる」とのことですね。「抜く」という表現には「普通だったら取れないものを無理に引っ張り出す」という意味の悪意を感じますので「IP記録」と言い換えさせていただきますが、掲示板の書き込み時のIP記録なら、どこでも行っているので、他掲示板でも全く同じですね。

では、逆にお聞きしますが、IP記録されて何か不都合があるんでしょうか?もし、不都合があるなら、あなたは何か知られては不味い行為でもしているのでしょうか?それとも、IPを業者に販売しているということを信じているのでしょうか?以前にも書いた通り、IPだけだとプロバイダもグルでない限り個人情報は判らないし、噂にあったIPアドレスから個人情報が判るデータベースが万一あるとすれば、そのデータベース(辞書)を持っていればIPアドレス(単語)には価値がないのです。

また、各掲示板の地域カテゴリなどで、書き込み者のIPアドレスが丸見えの掲示板がありますが、それについては危険ではないのでしょうか?この丸見え設定こそが、どう考えても最も危険な掲示板だと思うんですが。

「他の掲示板のほうが情報が沢山手に入る」については、以前書いた「『2ちゃんねるは情報収集に便利?』について」をご覧下さい。内容を一言で要約すると、「そんな掲示板は存在しなかった」ということです。

>話は変えますが、2chによる攻撃被害で、個人情報を流した人(被害者)が悪いと思いますか?
>確かにサイトに個人情報(名前・住所)を公表するのは良くないです、それは分かります。
>でも、サイトに公表した情報を平然と公開して誹謗中傷する方がおかしいと思いませんか?
(後略)

以前書いた「『悪質2ちゃんねらーが狙う、あなたの個人情報。』について」に、私の個人的な見解を書いてありますのでご覧下さい。要するに、転載だけならセーフと思うが、誹謗中傷がついたり、転載により不利益を被ったならアウトだと私は考えます。

某アンチサイトで、某家族全員の名前や連絡先・勤務先を間接的な形で示し、電話・FAXでの嫌がらせ行為を推奨しているのも犯罪行為ですね。サイト上に書いていなくても、そのサイトと検索されて出てくるサイトの関連性は明らかですから。まあ、他にも、DoS攻撃や無線LANの不正使用も推奨していることから、真っ黒間違いなしですね。

>犯罪行為を肯定した上で書いたのなら、サイトを経営するのは止めて下さい。迷惑です。

その言葉を、上記アンチの犯罪推奨サイトにも、またそのサイトとリンクしている、パパさん他アンチのブログの方々にも言ってあげて下さい。そこに書いていることを真に受けて実行し、被害者の方々が今度は犯罪者の側になってしまったら、犯罪推奨サイトはもちろんですが、そういうサイトにリンクしているアンチの方々にも責任があるのではないでしょうか?

ということで、アンチの方々が犯罪行為を肯定していることは理解していただけましたか?例え被害者であっても、復讐のためであっても、また、悪を懲らしめるためであったとしても、犯罪行為をもってそれを行えば、立派な犯罪者なのです。

一方、こちらは、犯罪行為・犯罪者を肯定する気は全くありません。ただし、その犯罪行為・犯罪者を理由に、その犯罪者本人ではなく、2ちゃんねるを叩くのであれば、上にも書いた通り、2ちゃんねるという掲示板、または、その運営陣が意図的にその犯罪をさせたということを立証してからにして下さい。

もし、可能性があるだけで叩くことが許されるのなら、可能性として全くないとは言い切れない限り、一部の2ちゃんねらーが「YouTube事件での真犯人は韓国人」と叩く行為と、パパさんが「2ちゃんねるへの攻撃は自作自演」と叩く行為は全く同等です。ですから、もし、後者が許されるのなら、前者も非難されるべきではないでしょう。

>この発言をネタにして叩きたいならどうぞ叩いて結構、
>反アンチ2chサイトには飽き飽きしていますよ。

大口を叩いた割りに、お粗末な結末でしたね。お言葉に甘えて、延々と叩かせていただいております。なお、私自身は、アンチ2ちゃんねるサイト、特にパパさんの信憑性がない、悪意に満ちた記事に飽き飽きしています。突っ込みどころの無い記事ばかり書いていただければ、私もこのブログで無駄な記事を書く必要もないのですが。

5.私が「高校生の視点」で質問コメントを書き込む

私のこの質問コメントを見てなのか、関係ないのかは判りませんが、とにかく、この辺で「nanasi」さんはハンドル名を同じにしてしまったことに気づかれたようです。そこで、慌てて証拠隠滅をしようとしてきます。

6.コメントコーナーに書かれていたコメントのハンドル名が変わる

私は、それまでは、たまたま同じハンドル名だった可能性もあると思っていましたが、このハンドル名の変更で、同一人物であることを確信しました。別人なら、わざわざハンドル名を変える必要はないからです。

7.上記コメントが削除され、新規コメントとして書き直される

>ブラウザによってレイアウトが崩れてしまうようですので、
>一部修正をさせて頂きました。
>ご了承下さい。

Firefoxで見ると崩れていたのは確かですが、ハンドル名を変更できたということはパスワードも判っていたはずなので、編集によって修正すれば済んだはずです。それなのに、わざわざ、前のを消して書き直したということは、トリップ消去の為の証拠隠滅行為としか考えられません。

8.「高校生の視点」でのコメントトリップが表示となる

待望の証拠ができた瞬間です。トリップはパスワードと1対1で対応しているので、トリップが同じということはパスワードが同じということを意味します。つまり、ハンドル名・トリップの両方が同じ2人の「nanasi」さんは同一人物に間違いないということになります。

※いい加減、飽きて来られた方もおられるでしょうが、まだまだ続きます。



パパさんの理想は「不自由なインターネット」と思う方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー

プロフィール

ひとりの独身男。

Author:ひとりの独身男。
アンチ2chの記事などへ意見を書きます
長文かつ支離滅裂な文章でごめんなさい
《 続きを読む 》 は嫌いなので使いません


↑ ↑ ↑ ↑
アンチ2chの記事に疑問を感じた方
1日1回のクリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓
人気BlogRankingバナー
人気ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。