パパさんの記事への意見
「2ちゃんねる から子供たちを守ろう!」のパパさん他アンチ2ちゃんねるの記事への意見です  リンクフリーです コメント・TBは承認後表示されます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)

御多忙なせいなのか、数日前からパパさんのブログの更新が止まっていますね。コメントコーナーのコメント数も増えていますが、承認されたコメントは変化していないようです。さて、今回は、先日コメントコーナーで公開されたことで、誰もが知ることとなってしまった「コメント承認後の内容変更」という手法について考えてみます。

まず、「コメントの事後編集の禁止」を提案している方がおられますが、現時点で、FC2ブログでそういうことはできません。非常に面倒な方法を使えば、パスワードを消して編集できないようにすることはできないこともないですが、処理的に危険を伴う方法で、最悪の場合、ブログのデータが飛んでしまう恐れがあります。

次に、この手法が「最近発見された」というのも間違いです。「パパさんに再度コメントを送ってみました」で伏字で書いた冒頭部分の原文は下記のようなものでしたが、これで判るように、すでにこの時点でこの手法は行われていたので、当然、パパさん御本人も御存知でないはずないのです。

最近、とりあえずアンチ的なコメントを書いてパス設定し、承認されてからコメントを書き直す卑怯な手法が流行っているようですね。そんな方法はとうの昔に思いついていました。ですが、私はそんな卑怯な手は使いたくないので、こうして紳士的に正々堂々と訴えています。

ただ、パパさんがあくまでも無視を続けるおつもりなら、最終的にはそういったような卑怯な手を使うのもやむを得なくなるかもしれません。なぜなら、パパさんの記事『新潟中越地震2ちゃんねるボランティアの現場での身勝手な行為。』はそういう行為を遥かに超えるほど悪質だと思うからです。


今回、この手法を使ったのは私ではありません。それ以前に、カオス状態のコメントコーナーに書くよりも、このブログに書く方が全ての点で勝っていると思うことから、数ヶ月前からコメントコーナーへの書き込みすら一切しておりません。

なお、コメントコーナーに書かれている、Pheltminicsさんの「どうでしょうね」の内容は、殆どの部分で私の考えと一致します。この手法自体は「卑怯」だと思いますが、パパさんのコメントコーナーの場合、変更後の内容が「嫌がらせ」などではなく、「真っ当な意見」であったなら、その手法は「やむを得ない」ものだと考えます。最初からその「真っ当な意見」を書いても承認されないことこそ問題でしょう。

ところで、このような手法がばれにくくなっている理由の1つに、コメントのトリップが非表示になっていることがあると思います。トリップを非表示にすると、そのコメントにパスワードが設定されているかどうか、読者には判断できないからです。パパさん御本人にも、非常に面倒な方法を使わないと判断できません。

もちろん、トリップを表示しても、この手法ができなくなるわけではありませんが、パスワードを設定していることを明確にすることで、ある程度はそういう手法への牽制にはなると思います。また、逆に、パスワードを設定していないコメントも区別できますが、そういうコメントは修正不可能なので安心できるわけです。

最後に、この手法関連で7jmsさんが書かれた「疲れる連中です」というコメントですが、後半部分など非常に面白い変わった考え方ですね。「インターネットが嫌いで嫌いで仕方がない」なら、毎月何千円もプロバイダにお金を払ってインターネットなんかやる人はいないでしょうし、アクセスが減ると運営陣も広告収入が減るらしい(パパさん説)ので困りますよね。



今回の手法などは以前から気付いていたという方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー

スポンサーサイト

プロフィール

ひとりの独身男。

Author:ひとりの独身男。
アンチ2chの記事などへ意見を書きます
長文かつ支離滅裂な文章でごめんなさい
《 続きを読む 》 は嫌いなので使いません


↑ ↑ ↑ ↑
アンチ2chの記事に疑問を感じた方
1日1回のクリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓
人気BlogRankingバナー
人気ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。