パパさんの記事への意見
「2ちゃんねる から子供たちを守ろう!」のパパさん他アンチ2ちゃんねるの記事への意見です  リンクフリーです コメント・TBは承認後表示されます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)
 
前回は、パパさんの記事の明らかな矛盾点を指摘しました。揚げ足取りと言われればそれまでかもしれません。ですが、これでパパさんも、記事量産の危険性に多少は気が付いていただけたのではないでしょうか?10日の記事でこう書かせていただきました。
 
「ほぼ毎日更新にこだわって、1週間に★1つの記事を7個書くよりも、充分時間をかけて情報収集し裏付けもとり推敲した★5つの記事を1つ書くほうが、評価が高くなると思うんですがいかがですか?」
 
これを、皮肉・嫌がらせと受け取って無視するのも結構ですが、今回のような矛盾点で、記事全体の信憑性を損なうことになってもいいのですか?私が言ったから意地でもやらないとか、そういうプライドは捨てたらどうですか?
 
それと、「2ちゃんねらーの方々へ」ですが、これ白々しくないですか?今まで散々「2ちゃんねる・2ちゃんねらー」を悪い方に結びつける記事ばかり書いておいて、今さらそんなことを言っても余計に反発するだけです。
 
これらの記事は、パパさん賛成派の方々に読ませ、アンチ2ちゃんねるの意識強化をし、そして、2ちゃんねらーを煽り、記事を読ませて、投票はしないまでもアクセス数を稼ぐという目的で書かれているのではないですか?
 
もし、そうだとすれば、このブログを作ったこと自体、パパさんの思う壺で、まんまと乗せられた(=釣られた)ということになるかもしれませんね。
 
それでは、今日の本題に移ります。
 
>以下の件について、あなたはどう思われますか??
>
>被害者への損害賠償請求命令を無視する2ちゃんねる管理人。
>http://anti2ch.blog61.fc2.com/blog-entry-23.html
>
>2ちゃんねる「のまねこ問題」の真相(?)
>http://anti2ch.blog61.fc2.com/blog-entry-15.html
>
>せっかくこうして2ちゃんねらーの方がいらっしゃるので、
>このことについてお考えをお聞かせ下さい。
 
2回連続で書かれていますね。以前の記事でも見たので、3回以上は繰り返していることから、パパさんの切り札ということになるかと思いますが、この1つ目の記事「被害者への損害賠償請求命令を無視する2ちゃんねる管理人。」について私の意見を書きます。
 
なお、再度言いますが、ここに述べることは、私個人の意見であって、運営陣や2ちゃんねらーの総意などではありません。
 
まず、訴訟の範囲についてですが、パパさんの記事中で書かれている、下記の4つの訴訟に絞らせていただきます。
 
>・動物病院に対する誹謗中傷で書き込み削除と損害賠償400万円の支払い命令
>・管理人に110万円支払い命じる 2chに削除義務 賠償命令
>・北川みゆき対談記事転載差止事件控訴審
>・「清水香織:裁判」
 
これら4つの訴訟には明らかな共通点があります。
 
1.何者かが、2ちゃんねるに「個人情報・誹謗中傷・無断転載」など問題のある情報を書き込んだ
2.管理人ひろゆきに削除依頼を出したが、削除されなかった
3.被害者が「管理人には削除義務があった」と訴訟した
 
では、お聞きしますが、1番悪いのは誰ですか?ひろゆきですか?違いますね。明らかに問題ある情報を書き込んだ何者か(=犯人)ですね。ひろゆきは、犯人の書き込みを削除しなかったために巻き添えを食らったもので、加害者でもあると同時に被害者でもあると思います。
 
もし、私が事件の被害者ならどうしたでしょう?ひろゆきを訴える前に、警察に協力を仰ぎ、その書き込んだ犯人を突き止めようとするでしょう。書き込みをした犯人のIPアドレスが記録されていたら、IPアドレスからプロバイダが判り、犯罪捜査なのでプロバイダも情報を公開することになり、犯人確定後、めでたく逮捕となります。
 
では、なぜ、ひろゆきが訴えられたのでしょう?これには、5つほどの理由が考えられます。
 
1.書き込みをした犯人のIPアドレスが記録されてなかった、または、偽装されていた
2.被害者は2ちゃんねるという所謂匿名掲示板で犯人を特定できることを知らなかった
3.犯人は捜査しないと判らないので、そこにいるひろゆきを訴えるのがてっとりばやい
4.削除しなかったひろゆきの対応に、書き込みをした見えない犯人以上に不満を覚えた
5.すでに、別の事件でひろゆきが訴訟で負けていたので、勝てる可能性が高いと考えた
 
しかも、ひろゆきを訴えたということは、ひろゆきの協力を得て書き込みをした犯人を特定・逮捕するという可能性を放棄したことになるのではないでしょうか?私には、被害者が最良の選択をしたとは、到底思えないです。
 
さらに、もし、ひろゆきが該当する書き込みを削除したとしても無駄だったかもしれません。すなわち、悪意のある2ちゃんねらーがログから該当書き込みを再投稿する可能性が強いからです。そういう2ちゃんねらーは確かにいます。
 
しかし、例え削除しても無駄だったとしても、現実に訴訟を受けて負けたのですから、賠償金は支払うべきでしょう。また、インタビューでのひろゆきの言い分も、ひどいですね。それについては、何の異議もありません。
 
ひろゆきが、2ちゃんねるというスレッドフロート型掲示板をここまで大きく広げたことに関しては素晴らしい功績だと思います。スレッドフロート型掲示板の発明者はあめぞうですが、生みの親より育ての親と言いますから。VHS方式もビクターが開発して松下が普及させたという話は余りにも有名ですね。
 
ところが、ひろゆきの人間性ということに関しては、話は別です。お世辞にもいいとは言えません。インタビューを見ても、イメージを悪くする、言わなくてもいいようなことまで、煽るような口調で言っています。わざと憎まれようとしているとしか思えない点もありますが、いくらなんでも度が過ぎます。
 
なお、私は、運営側の人間でも、サイバーテロ大好きの2ちゃんねらーでも、お金をもらって記事を書いているアルバイトでもありません。当然、悪意のある2ちゃんねらーから攻撃を受ける可能性もあるわけです。
 
ですから、もし、この記事を書いた後で、このブログがなくなったとしたら、多分、この記事がトリガーを引いてしまったものと考えてください。
 


ひろゆきも被害者かもしれないと思う方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー



スポンサーサイト
初めまして
はじめまして。春先ごろに、独断からかのBlogに突撃したのをきっかけに、ネットウォッチ板などにも出入りするようになり、現在も一応のウォッチ活動をしている者です。
自身のサイト上でも関連記事を何度か書きましたが、改めてこちらにあるような整然とした冷静な記事ではなかったことを痛感させられると同時に、非常に正鵠を得ている部分の多さに感銘を受けました。
非常に読みやすく、参考になるBlogだと思います。
これからも折を見て伺わせていただきます。
【2006/06/16 22:40】 URL | 王羅 #-[ 編集]
王羅さんへ
はじめまして、そして、コメントありがとうございます。
例の掲示板でよく書き込みを拝見させていただいております。
 
私の記事が整然としたものかは甚だ疑問ですが、できるだけ穏便な表現をしようと心がけています。
また、現実世界での口喧嘩は大の苦手ですが、ブログなら待ってくれるので何とか書いています。
でも、アンチの方から見れば、私の記事も単なる屁理屈なんでしょうね。
これが屁理屈だと言うのなら、アンチの方々の言い分も屁理屈だと思っていますが。
 
それでは、今後ともよろしくお願いします。
【2006/06/16 23:55】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひとりの独身男。

Author:ひとりの独身男。
アンチ2chの記事などへ意見を書きます
長文かつ支離滅裂な文章でごめんなさい
《 続きを読む 》 は嫌いなので使いません


↑ ↑ ↑ ↑
アンチ2chの記事に疑問を感じた方
1日1回のクリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓
人気BlogRankingバナー
人気ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。