パパさんの記事への意見
「2ちゃんねる から子供たちを守ろう!」のパパさん他アンチ2ちゃんねるの記事への意見です  リンクフリーです コメント・TBは承認後表示されます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)
 
18日の「お知らせ」によると、パパさんのパソコンが故障したということです。私も何度か、HDDが飛んだことがあるので人事ではありません。でも、パソコンの故障まで2ちゃんねるのせいにはしないで下さいね。
 
さて、今回は、特定の記事に対してではなく「決め付け・思い込みの危険性」ということを書かせていただきたいと思います。パパさんに限らず、アンチの方が書かれた記事によくあるパターンです。
 
「○○という悪い出来事が起きた。これは2ちゃんねらーの仕業に違いない。」
 
このように、何事もアンチの方々が2ちゃんねらーの仕業と考えて記事にしてくれたら、悪事を働くのに非常に楽なのです。つまり、悪事を2ちゃんねらーの仕業に見せかけることで、疑いを逸らすことができるというわけです。
 
例えば、最近多いブログ炎上ですが、あのコメントの中に紛れて2ちゃんねらーじゃない人が記事に対する非難をしても、アンチの方々は全て2ちゃんねらーの仕業と思ってくれます。でもまあ、これはある程度仕方ないかもしれませんね。
 
もう1つ例を挙げると、ライバル会社のサイトにある掲示板を、身元がばれないようにproxy経由で、2ちゃんねる用語やAAを使って荒らせば、パパさんは「また2ちゃんねらーが荒らし」と飛びつくことでしょう。特に、そのライバル会社が2ちゃんねると揉める要素でもあればもう完璧です。
 
意地悪に考えれば、この方法はアンチの方が行うこともできます。しかも、そのことを自分で記事にすれば、まさに一石二鳥です。いや、もちろん、あくまでも可能性を書いたまでですよ。消防士が放火をしちゃ洒落になりません。
 
自分でということはないにせよ、特にパパさんは、「何か起きたら犯人は2ちゃんねらー」という決め付け・思い込みが強く、また、そのパターンの記事も多いようですが、こういう危険性を常に考えて、うまく利用されないように充分に気をつけた方がいいと思います。
 
「でも、実際、2ちゃんねるで叩いていたから間違いない」
 
もしかすると、こうおっしゃるかもしれません。しかし、叩いていたのも犯人の自作自演だったのかもしれませんよ。
 
パパさんはしきりと「プロ固定が自作自演をして云々」とおっしゃいますが、実際、自作自演は誰にでもできます。別のプロバイダを使ったり、ネットカフェから繋いだりとか、方法はいくつもあります。
 
「自作自演したということは、2ちゃんねる使ったから2ちゃんねらーである」
 
まさか、こんな屁理屈は言わないですよね?それなら、2ちゃんねるを時々チェックしているはずのパパさん自身も、れっきとした2ちゃんねらーということになりますからね。
 


決め付け・思い込みって怖いと思った方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー



スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひとりの独身男。

Author:ひとりの独身男。
アンチ2chの記事などへ意見を書きます
長文かつ支離滅裂な文章でごめんなさい
《 続きを読む 》 は嫌いなので使いません


↑ ↑ ↑ ↑
アンチ2chの記事に疑問を感じた方
1日1回のクリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓
人気BlogRankingバナー
人気ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。