パパさんの記事への意見
「2ちゃんねる から子供たちを守ろう!」のパパさん他アンチ2ちゃんねるの記事への意見です  リンクフリーです コメント・TBは承認後表示されます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)
 
今回は「アンチ2chリポーター・AICO」でも本日似た内容が取り上げられた、パパさん4月23日の記事「【閉鎖サイト資料】Wikipedia-反2ちゃんねる」についての意見です。
 
どういうことがあったかについては、弱者さんのまとめ資料を読ませていただくと大体のいきさつが判ると思います。AICOさんの記事からもリンクされていますが、下記のURLです。
 
ウィキペディア「反2ちゃんねる関連記事削除事例」の資料http://kkecnno2chjff987.hp.infoseek.co.jp/newpageer5.htm
 
パパさんの記事では「反2ちゃんねる」の削除についてのみ触れられていますので、まずは、こちらから見て行きたいと思います。
 
>利用歴の長いネットユーザーならば、
>2ちゃんねるに関する批判は行えないことは知っている為、
>この内容にも極めて2ちゃんねる側への気遣いが施されています。
>
>しかし、当ブログでも訴えている
>「プロ固定」の存在についても少し肯定的に捉えてあり、
>さらに反2ちゃんねるの立場を取るサイトを紹介している為、
>2ちゃんねる側の削除対象となったのでしょう。
 
読んでみたところ、この「反2ちゃんねる」は全然2ちゃんねらーが削除したいという内容ではありません。むしろ、「虚偽の情報を流布する者もおり」という部分で、アンチの方々に都合が悪いのではないかとさえ思います。
 
また、「Wikipedia:削除依頼/反2ちゃんねる」でも、自分の意見を述べずに、他人(弱者さん?)の意見を転載してくるアンチの方などフェアではないし、その転載された内容も、ただ感傷的かつ一方的で、論議の中身と全然噛み合ってはいません。
 
特に、「2ちゃんねる支持者側が一方的なメリットを得るような削除」という部分ですが、この削除で2ちゃんねる支持者へのメリットなど何もありません。逆に、こうして削除になったことを理由に、2ちゃんねらーを叩く材料として、アンチの方々には非常にメリットがあったことだけは確かです。
 
>そして彼らの手口の陰に存在する「プロ固定」は、
>もはやウィキペディアに掲載されるほどの
>「公然の秘密」であるということが言えます。
 
この記事の後、「プロ固定」も削除されたわけですね。では、パパさんの記事には書かれていませんが、今度はこちらの方を見てみましょう。
 
まず、「プロ固定(企業)」というのは初耳です。パパさんの記事でもそういう記述はなかったと思いますので、こちらは無視ということにします。
 
問題の「プロ固定(2ちゃんねる)」の方も、過去のまだ規模が小さかった時期なら存在は否定できないが、現在では「本気で効果を出そうとすると膨大な費用がかかるなど、その意義が小さいため、存在は疑わしい」という「2ちゃんねる内においての一般的な見解」が語られるなど、どちらかというと否定的な内容です。
 
ですから、この「プロ固定」も、どちらかというと2ちゃんねる支持者よりもアンチの方々に都合が悪く修正したい内容だと思われます。または、ここでは無視した「プロ固定(企業)」にまずい内容が含まれていることも考えられますが。
 
そして、「Wikipedia:削除依頼/プロ固定」ですが、こういう議論の場にそぐわないとんでもない暴言を吐いたり、自分のブログで書くべき内容の発言をしている方が数人いるようですが、この方々はアンチの方のようですね?
 
こういう発言をすると、余計に主張している側に不利になると思うのですがどうなんでしょう。それとも、こうして削除された後にも主張が残るという前提での発言でしょうか?まあ、「アンチって2ちゃんねらーと言う事同じ?」という悪い例として残りましたね。
 
これら2つの削除依頼の流れを見ていると、前回も書いた、アンチの方々の「悪事を働く(この場合は削除依頼)のは2ちゃんねらー」という決め付け・思い込みが見られます。そして、削除に賛成の人は全員2ちゃんねらーとみなし、過敏な反応を見せます。
 
このバーサク状態に入ると、もう何を言っても受け付けてくれません。そもそも、冷静な議論の場であるべき場所で、他ユーザーへの根拠のない中傷や感情丸出しの発言はそれをした時点でレッドカードくらって退場でしょう。そういうのは、自分のブログでやっていただきたいです。
 
また、この「プロ固定」の削除も、アンチの方々のネタという意味では、非常にメリットがありましたね。いわゆる、肉を切らせて骨を断つというところでしょうか。でも、実際は、骨も肉も何も切れてなくて空を切ったというのが正直な感想です。
 
最後に、資料Cについてですが、ここに書いてある全員が同一人物だという主張ですね。私は、これは、単に、2ちゃんねる用語削除議論で削除賛成票を投じた人物の一覧だと思います。しかも、適当に拾ったらしくて妙な部分があります。
 
例えば、経済準学士という方は、「プロ固定」で「存続」に票を投じているし、どじっこめろーねという方は「プロ固定」では「削除」ですが、「反2ちゃんねる」では「存続」となっています。わざわざ、同一人物で票を分けるようなことをするでしょうか?
 
それに、数人ならまだしも、こんなに大人数での自作自演って、本当に可能で必要あるんでしょうか?それから、最もおかしい点が、これはどうやって調べた情報なのでしょう?こんなことが判るなら、その人物のイニシャルや居住都道府県ぐらいは書けるはずですね。
(イニシャルや居住都道府県書くぐらいなら個人情報暴露とは言えないでしょう)
 
それらのことを合わせ考えると、この発言の信憑性などまるで感じられません。まあ、アンチの方は、2ちゃんねるにとって都合の悪い発言は無条件に信じるようですけどね。
 
つまり「これが本当なら大変なことです」と白々しく書いてあるのはガセだった場合の言い訳ですよね?引用の前後の文章は明らかに信憑性を高めるための誘導と思われるので、少なくともこれを読んだアンチの方々なら信じてしまうことでしょう。
 
また、アンチの方々の意見では、ウィキペディアは多数派の2ちゃんねらーに乗っ取られたらしいので、このような自作自演をわざわざする必要はどこにもありません。
 
そもそも、本当に「反2ちゃんねる」や「プロ固定」の存続を望むというのであれば、弱者さん他アンチの方々自身が、議論に参加されてみてはどうだったのでしょう?
 
参加をせずに、遥か遠くの掲示板やブログでどうこう反対意見を書いても意味ないですよね。そして、そこら辺がアンチの方々のよく判らないところなんです。
(このブログが外部で意見を書いているのは、単にパパさんのブログに書けないから)
 
なんだか、今日は、パパさんの記事への意見と言いながら、途中から別な方向へ行ってしまいました。まあ、いつものことですが。
 


1人でこんなにキャラ演じるのは無理と思う方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー



スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひとりの独身男。

Author:ひとりの独身男。
アンチ2chの記事などへ意見を書きます
長文かつ支離滅裂な文章でごめんなさい
《 続きを読む 》 は嫌いなので使いません


↑ ↑ ↑ ↑
アンチ2chの記事に疑問を感じた方
1日1回のクリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓
人気BlogRankingバナー
人気ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。