パパさんの記事への意見
「2ちゃんねる から子供たちを守ろう!」のパパさん他アンチ2ちゃんねるの記事への意見です  リンクフリーです コメント・TBは承認後表示されます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)
 
14日の記事「警視庁、行政に続き、アメリカの2chサーバにFBIが着手!?」は、その情報源と思われる某所の内容を読みましたが、信憑性に関しては非常に疑問を感じます。よって、その情報を基に書かれたこの記事に対しては、意見を述べるまでもないと判断しました。
 
ということで、15日の記事「2ちゃんねる、検索キーワードでもMIXIに負ける。」についての意見です。パパさんがとても好きな「2ちゃんねるが負けた」という話題ですね。
 
まず、このニュースを読んで、私は大きな疑問を感じました。それは、mixiは認証で閉ざされた空間なので、Yahoo!検索でmixi内部が検索されることはないはずだからです。それなのに、なぜ検索キーワードで1位になったのでしょう?
 
普通、サイト名で検索すると、そのサイト内部とそのサイトについて言及している外部サイトの両方が検索されます。ところが、mixiではサイト内部は検索されず、専ら外部サイトの検索となります。
 
これは非常に効率が悪いことになります。外部のコミュニティ紹介サイトなどから目ぼしいコミュニティを探し、mixi内部でそこを調べるという回りくどいことをしているのでしょうか?
 
もっと納得できる答えは、ウィキペディアの「mixi」の「参加方法」の項目にありました。その部分を引用させていただきます。もちろん、この目的での検索が全てではなく、上記の回りくどい検索や、mixiそのものを検索する場合もあるとは思いますが、こちらもかなりの部分を占めているでしょう。
 
>知人がいない場合、検索エンジンでmixi会員を探し、メールを送って
>招待状を送ってもらえるよう依頼し、招待状を入手して入会する人もいる。
 
もし何かあった時に、紹介してくれた人に迷惑がかかるなら、mixiを使っている親しい友人がいたとしても、その友人の紹介ではなく、検索エンジンで見つけた知らない人の紹介で入った方が気が楽だと考える人もいるでしょう。もしかすると、mixi内でよからぬことをやっている人もこの方法で入ってきたのかもしれません。
 
招待状が欲しいと言われた方も、断って冷たい人だと思われたくないので、渋々、招待状を送ることになるかもしれないし、知能犯なら予め掲示板・コメントなどに書き込んで、ある程度親しくなってから招待状が欲しいと言えば、それでも断ることができる人ってほとんどいないでしょう。
 
私は個人的に、他人に自分の責任を負わせるとか、他人の責任を自分が負うとかいう、いわゆる連帯責任という考え方は大嫌いなので、そういう責任を強いるmixiには入ろうとは思いません。もちろん、これは私個人の意見で他人に押し付ける気はありませんが、要するに色々な考えの人がいるということですよ。
 
では、検索に話を戻して、今度は「2ちゃんねる」というキーワードでの検索が少ない理由を書きます。試しに、何かキーワードで検索してみれば明らかですが、「2ちゃんねる」というキーワードを入れなくても、2ちゃんねるのスレッドが多数ヒットするはずです。
 
逆に、2ちゃんねるを見たくない人は、わざわざ、「2ちゃんねる」というキーワードを除外して検索しなければならないほどです。ただし、そうしてしまうと、2ちゃんねるについて言及している有益なブログ・サイトが除外されることになります。ついでに、アンチ2ちゃんねるも除外されてしまいますね。
 
さらに、2ちゃんねる内部のスレッドから検索するのに、Yahoo!検索を使う人は少ないでしょう。そういう場合は普通「2ちゃんねる検索」を使いますね。わざわざ、Yahoo!検索を使う方は、Yahoo!検索の仕組みがよく判っていないのではないでしょうか?
 
その理由は、ロボット型検索の欠点のリアルタイム性が低いという点です。何度か書いたように、スレッドがクロールされるまで検索結果には出ないので、出る頃にはその情報はすでに腐っている可能性が高いということになります。
 
以上のことから考えても、このニュースの結果は至極当然のことで、この結果から、パパさんの「2ちゃんねるのユーザーはすでに激減している」という主張を裏付けることにはなり得ません。
 
あともう1つ、Yahoo!検索はどちらかというと初心者に好まれるのに対し、ある程度ネットをよく使う人は、Google検索を使いますよね?私自身、Googleツールバーをインストールしていることもあり、Googleは毎日使いますが、Yahoo!検索はこの数ヶ月間1回も使ったことないです。
 
今回、数ヶ月ぶりに、「mixi」と「2ちゃんねる」をYahoo!検索してみましたが、思ったとおり「2ちゃんねる」の方が、2.5倍ほど検索結果が多いですね。パパさん流に言えば「mixi、検索結果数で2ちゃんねるに完敗」というところでしょうか?
 


やっぱり検索は「Google」に限ると思われる方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー



スポンサーサイト
ロバ
はじめまして。あのブログはある意味2ちゃんよりも危険ですよねww 彼は脳内で一体誰と戦っているんでしょうww
今度は「日記」の「その他」らしいですけど…やっとカテゴリがおかしいのを理解したんでしょうかねぇ…
【2006/07/16 14:02】 URL | #-[ 編集]
ロバさん(?)へ
コメントありがとうございます。
 
パパさんのブログは、アンチ2ちゃんねるを洗脳するものでしょう。
blogランキングへの投票を1日1回するということは、2ちゃんねるへの悪いイメージを増幅させた記事を、毎日繰り返し読まさせられることになるわけで、これにより、強固な洗脳効果を目論んでいるようです。
blogランキングのカテゴリ変更は、多分、自分から理解して変更したのではなく、カテゴリがおかしいという苦情が多数入ったことで、blogランキングから連絡が入ったからだと思われます。
【2006/07/16 20:24】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]

2ちゃんねらーなのに
グーグルよりもヤフーが好きな俺は馬鹿でしょうか。
パパさんの偽装更新ひどいです><
そこまでしてランキングに、記事UPしたと書きたいんでしょうか。
必死すぎです><
【2006/07/17 14:00】 URL | だれかさん #-[ 編集]
だれかさんへ
いつもコメントありがとうございます。
 
その昔、Googleが出てきた頃、Google検索の的確さは、他の検索エンジンを使ったことのある人にとって感動ものでした。
そこで、その的確さに脅威を感じたのか、Yahoo!もロボット型検索部分は、Googleから提供を受けるようになり、最終的には、Yahoo!も明らかにGoogleを参考にした自社ロボット型検索エンジンを開発し、その結果を検索の中心とするように変わってしまいました。
ですから、現在では、GoogleでもYahoo!でも大差ないのかもしれませんね。
ただ、その昔、Google検索で感動した私のような一途な人は、相変わらずGoogleを使っているというだけです。
 
つまり、GoogleよりYahoo!が好きでも、2ちゃんねるが大嫌いでも、何ら問題はありません。
問題があるのは、パパさんのように、明らかに自分の考えたことまでも事実として扱う、一部のアンチ2ちゃんねるの方々の活動方法です。
 
あと、更新しないとクリック数が下がるかもしれないのは判りますが、わざわざ、以前書いた記事の日時を変えてまで更新したように見せかけるという、非常にせこいやり方は止めて欲しいですね。
大体、本当に賛同する人なら、更新があってもなくても1日1クリックしてくれるでしょうに。
それにしても、今日のお昼の更新がないってことは、家族でお出かけなんでしょうか?
【2006/07/17 16:11】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]

そういえば、以前2ch内に、誰かがメールアドレスを書き込むと、それに対してにちゃんねらーが次々に招待状を送っていくというスレがありました。mixiにもそうやってにちゃんねるから入り込んだ人たちがいるのだから、パパさんが得意とする「みんなひとまとめ」という屁理屈を用いるなら、結局mixiもにちゃんねると同じということになる気がします。
それにしても、パパさんは卑怯ですね。偽装更新もさることながら、にちゃんねるの言論統制を批判する一方で、自らはでっちあげの記事を大量に掲載して、さらに不利なコメントも一切公開ししていません。
【2006/08/07 16:31】 URL | null #-[ 編集]
nullさんへ
コメントありがとうございます。
 
やはり、そんなスレッドがあったんですね。
言うまでもなく、2ちゃんねるとmixiの両方使っている人が多いのは確かですよね?
片方しか使ってはダメという規則などないのですから。
両方使っている人は、堂々と話せる話題はmixi、こっそりと話すべき話題は2ちゃんねるで話すので、パパさんに叩かれるような話題は2ちゃんねるにはあってもmixiにはないのは当然です。
また、2ちゃんねるにもmixiにも、共に長所もあれば短所もあります。
パパさんは2ちゃんねるの長所やmixiの短所は認めたがりませんが、ないはずないでしょう。
そもそも、2ちゃんねる叩きの材料としてmixiの長所を挙げるというやり方からまずおかしいですよね。
【2006/08/08 00:59】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

mixi裏技!mixi(ミクシー)に参加したばかりの人を一瞬見つける方法!

裏技、といえるか分かりませんが、まずはこちらをご覧下さい。 ⇒553万2356人 これは、リアルにmixi人口がチェックできる恐ろしいツールです。 (解約、削除、退会した人数を含めない数字) ▼そして、次にこちらの画像をご覧下さい。 こんな事がわかってもいいいのだろh 【mixi(ミクシィ)裏技集】mixi(ミクシィ)で出会いをつなぐ秘術【2006/07/17 15:43】

ミクシィ招待状リンク

mixiに参加するには招待状が必要という差別に苦しんでいるあなたへ朗報です。 ミクシィ招待状人気リンク【2006/08/31 23:55】

プロフィール

ひとりの独身男。

Author:ひとりの独身男。
アンチ2chの記事などへ意見を書きます
長文かつ支離滅裂な文章でごめんなさい
《 続きを読む 》 は嫌いなので使いません


↑ ↑ ↑ ↑
アンチ2chの記事に疑問を感じた方
1日1回のクリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓
人気BlogRankingバナー
人気ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。