パパさんの記事への意見
「2ちゃんねる から子供たちを守ろう!」のパパさん他アンチ2ちゃんねるの記事への意見です  リンクフリーです コメント・TBは承認後表示されます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)

20日の記事「北朝鮮拉致被害者家族会に、2ちゃんねるが陰険な嫌がらせ。」についての意見です。

>拉致被害者家族会バッシング相次ぐ
>2004年5月28日 スポーツニッポン

こんな昔のニュースを引っ張り出して来られるとは余程ネタがないんでしょうね。しかも、またしても、まるっきり見当はずれなことを仰ってます。余程、突っ込んで欲しいのか、あるいは、やはりこれは釣りなのでしょうか?

当時、実際にテレビを見ていた方なら判るように、テレビでは、拉致被害者家族会が首相を批判する映像が繰り返し繰り返し流れ、家族会がその前に首相をねぎらったという部分の映像は全く流れませんでした。

その結果、それを見た多くの人々が「いくら被害者家族とはいえ何を言ってもいいのか!首相への文句ばかりで感謝はないのか!」と思ってしまったわけです。もちろん、見ていた私自身も少なからずそう思いました。

その頃、私はまだ2ちゃんねるをほとんど利用してなかったので、該当スレッドを見ることもなく、後でそういう事件が起きたことをニュースで知っただけでした。ただ、該当スレッドを見ていたとしても、スレッドへの書き込み・メール・電話などはしなかったと思います。

なぜ、ねぎらった部分が流れなかったのかは不明です。その部分が当たり前過ぎて面白くないのでカットされたのか、首相を批判する部分が強烈なのでそればかり流したのか、そもそも、その部分ではカメラが回っていなかったのか、あるいは、何らかの政治的理由でそのシーンを強調したかったのかもしれません。

いずれにせよ、これは、テレビというメディアの怖さを示す「報道被害」(ウィキペディア)だと考えます。もしも、その部分が流れていたら、こういう事件は起きなかったはずです。そういう意味では、今回の事件の原因を作ったのは、紛れもなくテレビというメディアなのです。

また、パパさんは、拉致被害者家族会へのバッシングが、いつものように、2ちゃんねるのみで起きた「2ちゃんねる世論」と決め付け、それを前提として話をすすめられています。ところが、これは大きな誤りでしょう。ブログなどに非難の意見を書いた人も多かったはずですが、単にそちらは目立たなかっただけです。

それに、家族会がわざわざ自分達への非難を読むために、2ちゃんねるへ見に行ったとは思えません。家族会や「救う会」にとって本当に迷惑だったのは、見に行かないと見えない2ちゃんねるへの書き込みなどではなく、見聞きすることを余儀なくされるメールや電話での抗議だったでしょう。

これらのうち、特に、抗議の電話については、2ちゃんねらーでかけた人は非常に少ないと思われます。そういう行動を起こす2ちゃんねらーだったら必ずやスレッドに結果を報告するでしょうから、スレッドが結果報告だらけになってしまったでしょう。そうならなかったということは、2ちゃんねらーからの電話は少なかったということです。

そもそも、2ちゃんねるでこの家族会の発言を知った人より、テレビで知った人の方が断然多いのは当然のことです。2ちゃんねるで知るには、インターネットができる環境があって、2ちゃんねるを利用していて、該当のスレッドを見つけたという、とても低い割合になるのに対し、テレビは単に見ているだけで知ることができるのです。

マスコミの報道で間違った認識を持たせた「報道被害」の典型的な例が「松本サリン事件」(ウィキペディア)でしょう。あの報道を見れば、誰だって河野氏が犯人と思ってしまうのも無理ないでしょう。それぐらい、マスコミの報道の影響力は計り知れないということです。2ちゃんねるの影響力なんか到底太刀打ちできません。

>この事件での「2ちゃんねる世論」を見てどう思いますか?
>「はぁ?」
>というのが正直なところかと思います。
>
> ここで簡単な質問ですが、
> みなさんは、北朝鮮による拉致事件は誰が悪いと思いますか?
>
>当然、一番悪いのは、北朝鮮。
>そして次点では、長い間問題を放置してきた政府でしょう。
>そんなことは小学生でも簡単に判断できます。
>
>にもかかわらず2ちゃんねるで「非難すべき!」と叫ばれたのは、
>「長い間家族の生還を信じて、
> 苦しい戦いを続けてきた拉致被害者家族のみなさん」
>なのだそうです。
(改行を一部削除させていただきました)

まるで話になりませんね。上に述べたように、非難の対象となったのは、家族会が首相を批判したことなのであって、拉致事件そのもので家族会を非難している人など1人もいないのです。明らかに見当違いの方向に向かって吠えても、そこには誰もいませんよ。

また、その家族会による批判に対して「これは言いすぎだ」と感じた人はとても多かったはずですが、殆どの人は何も行動を起こしませんでした。数少ない一部の人が、2ちゃんねるで書き込みをしたり、抗議のメールを送ったり、抗議の電話をかけたりしたわけで、全てが2ちゃんねる発というのは強引な決め付けに過ぎません。

>そして彼らは、小学生でも判断できる「常識」も
>持ち合わせていない、大馬鹿者でもあるわけです。

ここまで2ちゃんねらーのことをバカにされるのでしたら、こちらとしても、はっきりと言わせていただきます。パパさんが日本人で、正常な文章の読解力がある方なら、もう一度ニュースの内容をよく読んでみて下さい。それでも、ご自分の書かれたことに間違いがないと思われるのなら、パパさんこそ大馬鹿者でしょう。

最後に1つ補足します。この記事と合わせて、同時に変更されたblogランキングでのブログ紹介文を読むと、パパさんが本当は何を言いたかったかがよく判りますので、引用させていただきます。

>あなた方は北朝鮮の使者なのですか?

どうやら、この記事で本当に言いたかったことは、家族会を非難したということは、2ちゃんねるが北朝鮮と関係があるということのようです。もう、ここまで来ると、反論するのもばかばかしいですので敢えて反論はしませんが。

【お知らせ】
当記事に「同一性保持権の侵害」がありましたので、侵害のなきよう修正させていただきました。
関連記事:『「同一性保持権の侵害」について』



非難されるべきはこんな記事を書くパパさんと思う方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひとりの独身男。

Author:ひとりの独身男。
アンチ2chの記事などへ意見を書きます
長文かつ支離滅裂な文章でごめんなさい
《 続きを読む 》 は嫌いなので使いません


↑ ↑ ↑ ↑
アンチ2chの記事に疑問を感じた方
1日1回のクリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓
人気BlogRankingバナー
人気ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。