パパさんの記事への意見
「2ちゃんねる から子供たちを守ろう!」のパパさん他アンチ2ちゃんねるの記事への意見です  リンクフリーです コメント・TBは承認後表示されます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)
 
8日の記事「2ちゃんねるだけ!」は、余りにも判りやすい突っ込みどころ満載の記事だったので、あちこちで反論が巻き起こっているようですね。似たようなことを書いても面白くないので、次の項目について考えてみようと思います。
 
> 2.個人情報が晒されても削除しない大手掲示板は2ちゃんねるだけ!
 
この文章からも明らかなように、パパさんは、個人情報が晒された場合、削除こそが最も優れた対応と考えておられるようです。ところが、削除すると、殆どの場合、書き込み者のリモートホスト(≒IPアドレス)という重要な証拠も一緒に削除されてしまうのです。
 
リモートホスト情報が失われてしまうと、その個人情報を晒した犯人を特定することは困難になります。つまり、「削除」は「犯人」を特定する「証拠」も消してしまうという、いわゆる諸刃の剣なのです。
 
では、今度は、個人情報が晒されて、削除になるまでの流れを見てみましょう。
 
1.個人情報が晒された!
2.知人がそれを発見し本人に知らせる(または本人が発見する)
3.本人から、掲示板の管理者に削除依頼をする
4.削除願いを受け取った管理者、または、削除の処理を行う者が該当する発言を削除
 
さて、この時、晒されてから実際に削除されるまでに、どれぐらいの時間が必要でしょう。その間、情報はそこから世界に向けてどんどん発信されているわけです。そうなってしまった後で削除になっても、もう手遅れではないでしょうか?そもそも、本人がその事実を知った時点で、すでに手遅れなのかもしれません。
 
こうして考えると、削除って本当に有効な手段とは思えないのですが、いかがでしょう?それどころか、犯人としても、しばらく晒した後、削除されて証拠がなくなったら最も好都合なのです。ですから、犯人を特定しようと思うのなら、削除依頼をするのは最も愚かな行為でしょう。
 
最近、アンチの方の中にも、似たような意見を述べられている方もおられるようです。アンチの方々は、皆さん、まるで自分の考えを持っていないかのように、他のアンチの方を持ち上げる「○○さんの言う通り」的な記事が多くて、個人の意見は押し殺しているようですね。
 
ですが、そもそも、同じ意見しかないブログがいくつあっても仕方ないのです。そういう意味では、他のアンチの方の意見とは対立することになっても、自分の意見をはっきり言えることは評価できるし、アンチの方にはそういう人が少ないからこそ目立ちます。
 
とはいえ、上記の削除の可否はたまたまこちらと似た意見になってしまっただけなのかもしれません。というのも、これ以外の点については、やはり、アンチ的な考え方に満ち溢れておられますので。
 


削除してしまうと証拠隠滅となると思う方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひとりの独身男。

Author:ひとりの独身男。
アンチ2chの記事などへ意見を書きます
長文かつ支離滅裂な文章でごめんなさい
《 続きを読む 》 は嫌いなので使いません


↑ ↑ ↑ ↑
アンチ2chの記事に疑問を感じた方
1日1回のクリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓
人気BlogRankingバナー
人気ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。