パパさんの記事への意見
「2ちゃんねる から子供たちを守ろう!」のパパさん他アンチ2ちゃんねるの記事への意見です  リンクフリーです コメント・TBは承認後表示されます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)
 
前回の、『2ちゃんねるに作られた世論、その重大な危険性。』についての意見の続きです。今回は、「インターネット免許制」について考えてみようと思います。
 
>余談ですが、私個人としては以下に挙げるサイトで紹介されている
>「インターネットを免許制度にする」という考え方を推薦します。
 
パパさんが紹介されたサイトは、どうやら選択ミスだったようです。ひょっとして、「インターネット免許制」に言及する記事は、その殆どが否定的な立場の記事ばかりで、数少ない肯定的な立場の記事から選ぶということで、選択の余地がなかったのでしょうか?
 
>ところで、この(あ)の方は年末、コメディアン爆笑問題の太田&田中に”パクられた”。
>つまり、無断盗用されてしまった。なぜなら、インターネットの法規制や免許制度
>についてのアイデアを公にずっと提示してきたのは、私くらいのものだからだ。
>番組で冗談半分のお笑いネタにされてしまったために、
>この問題の本質は全く番組参加者や視聴者に理解されないことになってしまった。
>まことに遺憾なこと(不愉快なこと)であった。
>こういうバカはテレビに出すな!と言いたいところ。
※文章中の「(あ)の方」とは「インターネット免許制」のこと
 
さて、「インターネット免許制」というのは、このサイトの方が最初に提示したアイデアなのでしょうか?いいえ明らかに違います。「インターネットの自由と規制を考える」に次のように書かれています。
 
> なお、紀藤正樹『電脳犯罪対策虎ノ巻-ネットワークの新ルール』25頁以下には、
>インターネットを「免許制」にすべきだという主張があるが、
>これがインターネットユーザーの意識や認識とあまりに乖離した主張であることは
>明らかでしょう。
 
ここで述べられている紀藤正樹著「電脳犯罪対策虎之巻―ネットワークの新ルール」は1997年11月発行の単行本ですが、すでにこの時に単行本に書かれていたわけです。しかも、これは1つの例で、他にもこのサイトの方より早く「インターネット免許制」を提示した例は検索すれば数多く見つかります。
 
つまり、調べれば判るはずのことを調べもせずに、上記の記事を書いたことは、爆笑問題に対して勝手な被害妄想を抱き、根拠のない濡れ衣を着せ、不当に非難する行為なのです。ですが、この構図、どこかでよく目にする光景ではありませんか?
 
そうです。これは、パパさんが2ちゃんねらーに対して頻繁に使う手法です。そして、最後は「バカ」呼ばわりです。私は、一瞬、このサイトの作者とパパさんは同一人物ではないかと疑ってしまいました。
 
とにかく、このような記事を紹介せざるを得ないほど、「インターネット免許制」に賛成する人は少ないです。なぜか?その最大の理由は、インターネットの自由度が失われる点でしょう。パパさんのブログに「自由なインターネットを取り戻そう!」と書かれていますが、到底それは不可能になります。もちろん、ここで言う「自由」とは「何をやってもよい自由」ではありません。
 
例えば、ブログを考えてみましょう。「インターネット免許制」になると、今以上にブログの作者の特定が容易になるでしょう。となると、迂闊なことを書くと、それに対して腹を立てた人に個人情報を調べられ、そのために現実の生活に支障をきたすことになるかもしれません。それを恐れて、殆どの匿名ブログは閉鎖になると思われます。
 
また、免許を持っている人と、持っていない人をどうやって見分けるのでしょうか?同じパソコンから、免許を持っているパパさんがアクセスしているのか、持っていない娘さんがアクセスしているのか見分けるのは不可能でしょう。どうやって取り締まるというのでしょうか?
 
挙げていくときりがないのでやめますが、「インターネット免許制」は、インターネットの魅力を完全にぶち壊すものであると思います。そもそも、「人権擁護法案」もそうですが、他の法律でカバーできることに対して、新たに法律を作ると、必ずや昔の法律との矛盾点が出てくることになるでしょう。
 


「インターネット免許制」という考えに反対の方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

人権擁護法案に関する議員のリスト

こちらのサイトに人権擁護法案に反対、賛成の議員リストがあります。「断固として、人権擁護法案は反対!」という方は、よ~くチェックして、賛成の議員は確実に次の選挙で落としましょう。 国会議員リスト 人権擁護法推進派・反対派【2006/09/14 22:05】

プロフィール

ひとりの独身男。

Author:ひとりの独身男。
アンチ2chの記事などへ意見を書きます
長文かつ支離滅裂な文章でごめんなさい
《 続きを読む 》 は嫌いなので使いません


↑ ↑ ↑ ↑
アンチ2chの記事に疑問を感じた方
1日1回のクリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓
人気BlogRankingバナー
人気ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。