パパさんの記事への意見
「2ちゃんねる から子供たちを守ろう!」のパパさん他アンチ2ちゃんねるの記事への意見です  リンクフリーです コメント・TBは承認後表示されます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)
 
前回の記事の内容をパパさんのコメントコーナーに何度か書き込んだのですが、どうやら、全部、削除されたようです。状況を調べるため、最後の1回は「管理者のみ表示」にして、時々チェックしましたが、21日08時48分に登録したコメントが、同日09時30分頃見たらすでに削除されていました。
 
というわけで、今度は、次の文章をコメントコーナーに「管理者のみ表示」として書き込んでみました。なお、文章中の伏字はちょっとまずいかもしれないので、ブログでの公開は避けさせていただきました。
 


最近、とりあえず○○○○な○○○○を○○て○○○○し、○○されてから○○○○を○○○す卑怯な手法が流行っているようですね。そんな方法はとうの昔に思いついていました。ですが、私はそんな卑怯な手は使いたくないので、こうして紳士的に正々堂々と訴えています。
 
ただ、パパさんがあくまでも無視を続けるおつもりなら、最終的にはそういったような卑怯な手を使うのもやむを得なくなるかもしれません。なぜなら、パパさんの記事『新潟中越地震2ちゃんねるボランティアの現場での身勝手な行為。』はそういう行為を遥かに超えるほど悪質だと思うからです。
 
今回の記事では、2ちゃんねらーのボランティアが、留守宅への窃盗の犯人だと断定し非難していますが、私の記事を読んで戴ければ判るように、これは冤罪である可能性が非常に高い、いやほぼ冤罪に間違いないのです。
 
今まで私は、パパさんの「2ちゃんねる=悪」という露骨なイメージ操作があっても、ブログで指摘するだけでそれ以上の行動は起こしませんでした。ですが、根拠もなく2ちゃんねるのボランティアを窃盗犯と決め付けた今回の記事だけは断じて許すわけには行きません。
 
今回のメールを送ったGさんは責めるべきではないと思います。自分が想像したことをパパさんにメールしただけで、この時点では、そのメールの内容はまだ公開されていないからです。その後、パパさんは該当記事を書く前に裏付けを取るべきだったのに、それを怠ったわけです。
 
つまり、冤罪記事が公開された責任はパパさんが取るべきでしょう。特に、パパさんのような告発サイトでは、裏付けを取ってから記事を書かないと単なる妄想サイトに成り下がってしまうのです。
 
ところで、再度Gさんのメールを注意深く読んでいて非常に面白いことに気づきました。それは、次の部分です。
 
>川口町民に「2ちゃんねるが救援に協力した」と言っても
>「2ちゃんねる?何それ」と言われるのがオチでしょう。
 
この文章、普通に読むと単に2ちゃんねらーのボランティアの影の薄さを皮肉っただけのようですが、深読みすれば「川口町へ2ちゃんねらーは行っていない」という意味が隠されていると取ることもできます。まあ、これは後付け的こじつけですが。
 
前回も書きましたが、この件に関するパパさんへの要求は、パパさんが次のいずれかの行動を起こされるまで続けるつもりです。一応、パパさんの性格を考えた上で、3と4という選択肢を増やしてみました。まあ、個人的には、この2つは選ばない方が無難と思いますが。
 
1.間違いを認め、該当記事の訂正と2ちゃんねらーのボランティアの方々への謝罪をする
2.「役場へ意見」・「留守宅への窃盗」が共に2ちゃんねらーのボランティアの行動という証拠提示
3.間違いは認めるが、記事の訂正・謝罪は両方行わない、あるいは、片方しか行わない
4.間違いは認めない、ゆえに、記事の訂正、謝罪もする必要はない
 
もし、私のこの行動が、規約違反だとお考えになるのでしたら、どうぞ、FC2にご報告下さい。ただ、その場合、当然のことながら、パパさんの該当記事の内容も確認されることは、ほぼ間違いないと思われますが、その点については大丈夫ですか?
 
なお、このコメントは、例によって、私のブログで公開させていただきます。また、前回の記事の添付は避けますが、再度、確認する場合は、私のブログをご参照下さい。何度も繰り返し言いますが、IP抜いたりするアクセス解析や仕掛けは一切ございません。
 
http://xpapa.blog69.fc2.com/
ひとりの独身男。


 
>管理人のみ閲覧できます。
>このコメントはブログ管理人のみ閲覧できます。
>【2006/08/22 01:54】
 
今回のコメントはこれです。もし、これがなくなったら、コメントは削除されたということになります。果たして、いつまで残るでしょう?そして、反応はあるのでしょうか?
 
※8月22日08:30追記
上記コメントが削除されていることを確認しました。
 


「やはり完全無視かな?」と思う方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー

スポンサーサイト

いいブログですね。
内容も充実しているし、デザインもきれいですね。
とっても見やすいです。
参考になりました。
私の携帯ショップサイトも是非訪問してみてください。
応援ポチッとしていきます。
【2006/08/22 09:24】 URL | ハンシン #-[ 編集]
ハンシンさんへ
コメントと応援ポチッありがとうございます。
ただ、これって、本当に私のブログをご覧になっての感想なのでしょうか?
また、私のブログからリンクしたら貴携帯ショップサイトのイメージダウンにならないでしょうか?
とか思いながら検索してみると、全く同じコメント内容をあちこちで多数発見しました。
どうやら、単なる宣伝目的のコメントのようですね。
では、折角ですから、そのまま放置させていただきたいと思います。
【2006/08/22 10:46】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]

>>ウォッチブログは元々から嫌がらせや監視が目的に開設される
ものなので、そこのブロガーとの討論や議論はまず成立しません。
ウォッチブログのコメント欄に乗り込んでも相手は機械的な
揚げ足と予め2ちゃんねるで示されたマニュアルどうりの反論を
繰り返してくるだけで終わりの無いループが続くだけです。
相手が資料を出せとか証拠を出せという要望に応えてコメント欄に
ソースを示しても即行で削除されるか、「それは偽造だ捏造だ」と
言いがかりを付けてくるのは毎度のことです。

弱者より
これそのままそっちに返します。と言いたい
【2006/08/22 13:09】 URL | 暇な現代人 #-[ 編集]
暇な現代人さんへ
いつもコメントありがとうございます。
全くもってその通りですね。
匿名であることを批判するくせに、自分達は匿名。
情報の信頼性がないことを批判するくせに、自分達の示す情報にも信頼性のない情報が多い。
都合のいい世論を広めようと自作自演をして反対意見を潰すとか批判するくせに、自分たちへの反対意見は見えないように工作するし、もし聞こえていても聞く耳持たない。
弱者さんは、議論をされる余地があるのでまだいいですが、パパさんは特に酷いですね。
「ソースを示しても即効で削除」や「そこのブロガーとの討論や議論はまず成立しません」などは、今、正にそういう行為をこちらがパパさんにされているんですが。
【2006/08/22 14:47】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

正義感暴走超特急(前編)

ゆみる(以下:ゆ) 「何だか久しぶりの形式ですね。」 兄さま(以下:兄) 「なんだか物凄く久しぶりの出番な気がする・・・・」 バーチャルネットアイドルゆみるリターンズ【2006/08/25 02:28】

プロフィール

ひとりの独身男。

Author:ひとりの独身男。
アンチ2chの記事などへ意見を書きます
長文かつ支離滅裂な文章でごめんなさい
《 続きを読む 》 は嫌いなので使いません


↑ ↑ ↑ ↑
アンチ2chの記事に疑問を感じた方
1日1回のクリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓
人気BlogRankingバナー
人気ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。