パパさんの記事への意見
「2ちゃんねる から子供たちを守ろう!」のパパさん他アンチ2ちゃんねるの記事への意見です  リンクフリーです コメント・TBは承認後表示されます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)

申し訳ございません。色々と忙しかったこともあり、更新がかなり滞ってしまいました。パパさんのブログを読んだり、コメント・トラックバックを承認したりは時間が余りかからないのでいいのですが、やはり、記事の作成は時間がかかりますね。それにしても、最近、記事を書いているとやたら眠くなってくるのはなぜだろう?


韓国関連については、以前に何度か触れましたし、ここは嫌韓ブログではないので、これについて余りしつこく書くのもどうかと思っていました。ところが、最近、パパさんだけでなくコメントコーナーでも、アンチ信者の方による嫌韓ブログに対しての酷い発言が出てきているようなので、もっと突っ込んで書かせていただくことにしました。

まずは、当ブログの記事「正義感暴走超特急(完結編その1・その2)」へコメントを下さった、みことさんの嫌韓ブログ「韓流から我に返る」をはじめ、数多くの嫌韓サイトを実際にご覧になって下さい。それらの情報源のうち、かなりの部分は、韓国の3つのニュースサイトだということに気付かれると思います。

その3つは、「朝鮮日報」「中央日報」「聯合ニュース」です。いずれも日本語でもニュースが読めますが、韓国のメディアであることから、韓国を良く見せようとすることはあっても、わざわざ韓国を悪く見せようとするはずはないし、ましてや2ちゃんねるとの繋がりも有り得ません。ですから、これらに書かれている、韓国の印象を悪くするようなニュースは、韓国の真実の姿を描いていると判断できます。

「嫌韓ブログに書いてあることなど信じられない」という方でも、韓国発のこれらのニュース情報なら信用していただけますよね?そして、それらを読んで行くと、すぐに韓国人の反日感情に気付くはずです。しかも、反日感情を持っているのは、一部の韓国人ではありません。殆どの韓国人に共通する感情なのです。

「映画『日本沈没』…その人気の理由が残念」
「映画『日本以外全部沈没』、韓国人はどう見るか」
>「日本人が恐怖に震え上がる姿を見た韓国人は快感を覚える」と評価されている。

この2つは、映画「日本沈没」が韓国で大ヒットした理由について書かれているニュース記事ですが、引用した部分などは特に韓国人の感情を的確に表現していると思われます。そもそも、そういう反応を見越して「反日マーケティング」を行い、それがズバリ的中したということですから、反日感情を抱く韓国人がいかに多いかが判るというものです。

でも、こういうフィクションの世界ならまだ許せます。本当に許せないのは、日本で大災害が起きる度に、インターネット上では「多くの日本人が死んだ良いニュース」と多くの韓国人が喜ぶという信じられない事実です。もし、911テロのような大事件が日本で起きたら、韓国人の大部分は狂喜乱舞するに間違いありません。

※9月24日追加
上記部分に私の「勝手な決め付け」が含まれておりました。これを読まれて不快な思いをされた方々にお詫びするとともに、以下のように訂正させていただきます。申し訳ございませんでした。

でも、こういうフィクションの世界ならまだ許せます。本当に許せないのは、新潟中越地震の時に、韓国ネチズンの一部がインターネットの掲示板で「もっと死ね」・「天罰だ」と喜んでいたという信じられない事実です。そして、こういう声を上げる一部の韓国ネチズンは、日本で大きな災害・事故が起きる度に現れます。

『【週刊文春】新潟の被災者を鞭打つ韓国の掲示板「もっと死ね」「天罰」』

ところで、突然ですが、あなたは、明らかに自分を嫌っている人を好きになれますか?少なくとも私には無理です。また、それでも好きになれるという人は殆どいないのではないでしょうか?つまり、韓国人が日本人を嫌っている以上、日本人も韓国人が好きになれないのは自然な感情です。

そして、その日本人の感情を緩和しようと、というより実際は金儲けがメインだったと思われますが、意図的に作られたのが韓流ブームです。仕掛けたのはどこの会社なのかは敢えて書きませんが、調べればすぐに判るでしょう。彼らの思惑通り、特に中高年の女性は韓国ドラマ・韓流スターの虜となり、関連グッズ類は飛ぶように売れ、韓国ツアーは大盛況となりました。

ところが、最近ではその韓流ブームはもう過去のものになりつつあります。その理由には「いいかげん飽きた」ということも当然あるでしょうが、もう1つの大きな理由が「韓国人の真の姿に気づいた」ということではないでしょうか?

ここで、その韓国人の真の姿を知る例として、子供たちを守ろうと訴えるパパさんにも、ぜひ見ていただきたいニュース記事を1つ紹介させていただきます。

『米労働省「韓国は‘児童性奴隷’輸入国」』

この米労働省の発表ですが、信憑性はどうなんでしょう?これがもし作り話なら、内容がどぎつ過ぎるだけに、バレた時の米労働省への批判は半端じゃない次元になるでしょう。つまり、韓国の印象を悪くするための証拠のない空想話にしては、内容的にリスクが大きすぎるのです。よって、私は、米労働省は何らかの根拠があって発表をしたと思います。ということで、ここでは、この話が事実という前提で話を進めます。

よりによって児童を性の奴隷とするなど、この現代においてそのような鬼畜的行為が現実に行われているなんてことが信じられますか?さすがに、同じ韓国人の児童ではまずいので、海外から輸入ですか?てことは、海外の児童は人間とも思っていないようですね。もしや、ペットとでも思っているのでしょうか?

そして、自国のこのような状況を棚に上げて、よくもまあ、日本に対して「従軍慰安婦に謝罪と賠償せよ」などと言えるものですね。しかも、実際は、無理やり連れて行かれたわけではなく、充分なお金を貰っての売春行為、つまり、合意の上での商売だったわけで、謝罪や賠償をする必要すらないですね。因縁つけて金を毟り取ろうとする手口はまさにヤクザです。

「日本人にセックス観光あっ旋、サイト運営者らを摘発」

上の「児童性奴隷」のニュースとくらべると、これが、ちっぽけな事件に思えますね。こういう海外セックス観光って話、あちこちでよく聞きますので、珍しさは少しも感じないですから。売春した女性も大学生以上だったということですし。もちろん、正当化するつもりはないですが。


では、ここで、「愛すべきニッポンの隣人達」というサイトを御紹介します。ここを選んだ理由は、このサイトの「国内関係」の「朝鮮総連」が、パパさんのリンク一覧に【日本国内の北朝鮮】として出ているからです。この行き先からも、右上の「TOP>>」でトップページへ行けます。ピンポイントでリンク先のページを指定しているとはいえ、ここは、リンク一覧に出ているサイトなのです。

このサイトの内容ですが、読んでいただければ判るように、北朝鮮だけでなく、韓国・中国・朝日新聞などや在日外国人の犯罪に対する告発に溢れています。つまり、パパさんがリンクした「朝鮮総連」に対しての批判以外は、パパさんの主張とまるで正反対の内容なのです。

普通はリンクはトップページにするべきものなのに、わざわざピンポイントでリンクしたのは、自分に都合の悪い他のページは見てもらいたくないという考えによるものなのは、誰が見ても明らかなことでしょう。ここにも、反対意見はことごとく弾圧・抹殺しようとするパパさんのやり方がはっきりと表れています。

なお、ここに書いてあることをパパさんが知ったら、該当リンクを削除するということが考えられますので、一応、現在の状態のスクリーンショットを、リンク先のURLが判る状態で、ここに残しておきます。




もちろん、上記のサイトに書いているようなことが、全部事実とは言いません。しかし、読んでいただければ判るように、パパさんの書かれる記事などと違って、ここでは信頼すべきソースが数多く示されています。よって、単にこのことだけを比較しても、少なくとも、パパさんの記事よりは信頼度が高いことは間違いないでしょう。

結局、韓国や朝日新聞などに対するバッシングは、今まで起きてきた数々の彼らの行動、つまり事実に基づいた「反応」であり、理由もなく叩いているわけでは決してないのです。

パパさんのブログでは、今さら「電車男」がフィクションだと取り上げ、さも悪質な行為を行ったかのように印象操作をされていますが、上記のサイトの「日本国内・朝日新聞」に出ている、有名な「朝日珊瑚礁事件」のような数々の捏造事件に比べたら、「電車男」の真偽なんて些細な問題です。

「電車男」の真偽と同等のレベルといえば、「生放送」と言いながら本当は録画だったり、生で歌っているように見せかけて口パクだったり、「この後、とんでもないことが!」と言いながらシナリオ通りのやらせ番組だったりするような、暗黙の了解に近い、真実を知っても「やっぱりね」ぐらいで終わるような内容です。

でも、私が思うに、パパさんが本当に言いたいのは、「電車男」がフィクションに違いないとかいうことではなくて、金がどこへ入っているのかということに尽きるようですが。



パパさんの韓国擁護は明らかにおかしいと思う方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー

スポンサーサイト

うーん、韓国をどう思うかは個人の自由だし、擁護も否定しないけど
2chでやってる嫌韓には根拠もあるし、アンチが一方的な決めつけで批判するのは許せないですね
【2006/09/16 20:01】 URL | #-[ 編集]
【2006/09/16 20:01】のコメントの方へ
コメントありがとうございます。

事実を知った上で、それでも韓国が好きなら、それ以上何も言うことはないですね。
その親韓を他人に押し付けたり、嫌韓に対し不当な弾圧をしない限りは。
ただし、パパさんのように、嫌韓を「卑劣な誹謗中傷」と言うことは、その反応の原因となった事実を全否定しているわけで、それはおかしいだろうと思うわけです。
そして、毎度ながらの、「自分と違う考え」=「敵」=「2ちゃんねらー」という決め付け。
この世には、「自分と同じ考えの人」と「2ちゃんねらー」しか存在しないらしいです。
【2006/09/17 08:44】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひとりの独身男。

Author:ひとりの独身男。
アンチ2chの記事などへ意見を書きます
長文かつ支離滅裂な文章でごめんなさい
《 続きを読む 》 は嫌いなので使いません


↑ ↑ ↑ ↑
アンチ2chの記事に疑問を感じた方
1日1回のクリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓
人気BlogRankingバナー
人気ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。