パパさんの記事への意見
「2ちゃんねる から子供たちを守ろう!」のパパさん他アンチ2ちゃんねるの記事への意見です  リンクフリーです コメント・TBは承認後表示されます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)
 
本日の記事「脱・2ちゃんねる!」についての意見です。
 
その前に、ほぼ毎日の新記事の作成、どうもお疲れ様です。ただ、読ませていただいているこちらも、そろそろ飽きてきました。というのも、パパさんは同じような内容を繰り返し繰り返し言葉を変えて記事になさってますので、読んでいて疲れるんです。
 
確かに、新しい記事を書くと、ブログランキング等でUPアイコンが出るし、pingサーバーにも更新が通知されることで宣伝になり、見る人は増えるでしょう。ですが、これほど、似たような記事を量産していたら「オオカミが来た!」状態になり、本当に見て貰いたい記事を書いても見て貰えなくなるかもしれませんよ。
 
パパさんはお仕事をされておられるとのことで、情報収集やブログ作成を1日中やっているわけはないはずです。そんなパパさんがほぼ毎日記事を書くには、今までの記事の焼き直しか、自分の意見・考えのみで構成された記事を書くしかないでしょう。そう毎日新ネタが湧いてくるわけではありませんから。
 
ほぼ毎日更新にこだわって、1週間に★1つの記事を7個書くよりも、充分時間をかけて情報収集し裏付けもとり推敲した★5つの記事を1つ書くほうが、評価が高くなると思うんですがいかがですか?
 
このようなことを書くと、お前はどちらの味方だと言われるかもしれませんが、あくまでも、ここにはパパさんの記事への意見を書いているわけです。間違っていると思うことへの反論も、こうした方がいいんじゃないですかという提案もどちらも記事への意見です。
 
では、今日の記事に話を戻します。今日の記事は、昨日に続き、また、2ちゃんねらーへの呼びかけっぽいタイトルですが、相変わらず、2ちゃんねらー以外にも読ませてイメージを悪くしようと計算が感じられます。これは気のせいでしょうか?
 
>しかし何度も言っているように、
>個人情報が悪用、晒されるなどの大きな危険を伴うわけです。
 
本当に何度も聞きました。発言をした時に記録されるIPアドレス(またはリモートホスト)を運営側が悪徳業者に売っている可能性があるという話ですね。いや、IPアドレスだけじゃダメなのかな?何だかのシステムにIPアドレスを入れると個人情報が出るのでその個人情報を売るんでしたっけ?
 
ちょっと待ってください。この際、そんな素晴らしいシステムが本当にあるかどうかは別として、IPアドレスを入れると個人情報が出るということは、すでにその時点で個人情報は漏れているわけです。
 
辞書で言葉を引けば意味が出ますが、その辞書を持っていれば、それに載っている全ての言葉の意味がわかってしまうわけです。よって、最初からそのIPアドレスには価値はないと思いますがどうでしょう?
 
>話を戻して、安全な街とはどこなのでしょう?
>2ちゃんねる以外のコミュニティ。
>例えば、Yahoo掲示板、ザ・掲示板、MIXI、個人サイトなどがあります。
 
パパさんが2ちゃんねるより安全とおっしゃる「ザ掲示板」ですが、ここの「地域カテゴリ」をパパさんはご存知ないのでしょうか?「ウィキペディア」の「ザ掲示板」に次のように書いてあります。
 
>個人情報の書き込みが問題化した地域カテゴリでは、IDのかわりにリモートホスト名
>が直接表示されるように設定されている。
 
この引用の中には2つ重要な点があります。1つ目は「個人情報の書き込みが問題化」です。パパさんの説では、個人情報曝しが行われるのは2ちゃんねるだけじゃなかったですか?それとも、日常生活まで支障をきたしたのはでしたっけ?いずれにせよ、同様な問題は、当然他の掲示板にもあったわけです。
 
2つ目が「リモートホスト名が直接表示される」です。つまり「地域カテゴリ」では、発言者のリモートホスト(IPアドレスとほぼ同等)が、誰もが見ることのできる、いわゆる白日の下に曝されているわけです。
 
ザ掲示板の運営陣は、書込み者のリモートホストを曝すということによって、個人情報の書込みを予防しています。つまり「個人情報を書き込むと捕まるから書くなよ」と脅していることになります。
 
2ちゃんねるよりはるかに危ないでしょう。掲示板は所詮、文字だけコミュニケーションです。全く悪意のない書き込みが、悪く取られてしまう場合だってあります。
 
この時、リモートホストが曝されていると、プロバイダと大雑把な地域は簡単に判ります。そして、場合によっては個人の特定がされることだってあり得ます。つまり、誤解による個人叩きに発展する可能性があります。また、同じ方法で、悪徳業者が個人情報収集をする際の手がかりにもなり得ます。
 
2ちゃんねるではどうなっているかというと、当然、利用者には発言者のIPアドレスは見えません。ですが、先日の「ネコ殺害画像公開事件」のような極めて悪質な事件の時のみ、発言者のIPアドレスを運営側が公開しますので、これを手がかりに犯人の絞込みが行われることになります。
 
なお、「ネコ殺害画像公開事件」の時のパパさんの記事も、とても正しい情報を伝えているとは思えないものでした。これについては、今日は書きませんが、改めて意見を書くかもしれません。
 
また、「ウィキペディア」の同じページにこう書いてあります。
 
>・プロクシサーバの規制 - IDの強制表示と共に、プロクシによるリモートホスト
> の偽装も基本的に規制されている。
 
発言者の個人情報を保護する手段でもあるproxyサーバー経由での接続は規制されているんですね。リモートホストの表示+proxyサーバー経由での接続規制、この2つが合体すると、匿名性の確保などさせないということです。
 
根拠のない「運営陣の2ちゃんねらー個人情報売買」を論ずる前に、誰が見ても明らかである「ザ掲示板の地域カテゴリでの発言は危険」ということを訴えるべきではないですか?
 
実は、以前、「価格.com」の「クチコミ掲示板」でも発言者のリモートホストが表示されており、非常にまずいと思っていたのですが、その後、表示されなくなりました。
 
他にも、知人のサイトが使っていたフリーのBBSスクリプトで表示されていたこともあり、説明して表示しない設定に変えて貰いましたが、危険ということを知らない人が多すぎるのが最大の問題点です。
 
あと、2ちゃんねるでは発言をした時のみIPアドレスが記録されますが、パパさんのブログを含む多くのサイトに貼っているアクセス解析の「忍者ツール」を使えば、サイトを見ただけでIPアドレスが記録されてしまいます。
 
パパさんはそんなことをするはずありませんが、やろうと思えば、サイトを見た人全部のIPアドレスを悪徳業者に売ることも可能なわけです。もちろん、そういう情報に価値があればという条件付きですが。
 
話を2ちゃんねる以外の掲示板の話に戻しますが、私が実際に行ってみて感じたのは「Yahoo!掲示板」・「ザ掲示板」(地域カテゴリは論外とします)共に、ジャンル分けが大雑把な上、自称初心者の「教えて発言」ばかりで何ら得るものはありませんでした。
 
もちろん、MIXIは入れませんので内容は判りません。ですが、紹介者が必要で、万一何かあったらその人に迷惑がかかるとかいうことでしたら、最初から入ろうという気にはなれません。
 
ということで、改めて言うまでもないですが結論は次の通りです。
 
「やはり私の欲しい、纏まったそして最新の情報は2ちゃんねる以外では得られない」
 


パパさんの記事には焼き直しが多いと思う方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー



スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひとりの独身男。

Author:ひとりの独身男。
アンチ2chの記事などへ意見を書きます
長文かつ支離滅裂な文章でごめんなさい
《 続きを読む 》 は嫌いなので使いません


↑ ↑ ↑ ↑
アンチ2chの記事に疑問を感じた方
1日1回のクリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓
人気BlogRankingバナー
人気ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。