パパさんの記事への意見
「2ちゃんねる から子供たちを守ろう!」のパパさん他アンチ2ちゃんねるの記事への意見です  リンクフリーです コメント・TBは承認後表示されます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)

今回は、24日の記事『2ちゃんねらーと「さくらちゃんを救う会」の対談。』についての意見を書かせていただきます。この件に関しては、暇な現代人さんも「具体的な行動は無しか?」という記事で、また、最近ブログを開設された Old Fashioned さんも「さくらちゃんを救う会と2ちゃんねるに関して」という記事で、すでに述べられているので、被る部分が多々あるかと思いますがどうかご了承下さい。

>全文を読んでいただけると分かりますが、
>しかしこのJ-CASTニュースも2ちゃんねるを持ち上げて、
>偏ったおかしな記事ばかり書いて恥ずかしくないのだろうか。

パパさんは、J-CASTニュースに対し、先入観があるのだと思われます。少なくとも、このニュース記事単独で見て、「2ちゃんねるを持ち上げて」とか「偏ったおかしな記事」だとは思えません。

>『絨毯爆撃』などという言葉を一切の非難も無く、
>当たり前のように取り上げることに何ら抵抗は無いのだろうか??

がんだるふさんの行為だけでなく、その前に行われた募金要請の書き込みも、同様に大規模なものだったようですが、そちらについては問題ないのでしょうか?それとも、単に「絨毯爆撃」という言葉が気に入らなかっただけなんでしょうか?これだけだと、がんだるふさんとJ-CASTニュース記者のどちらの出した言葉なのかは判らないですね。

>こんな連中が『ニュース』を気取っているから、
>ネット社会をダメにしているのだろう、と改めて呆れ果てます。

パパさんにとってこのニュース記事の内容は、記事を書く上でニュースとして非常に役立ったのではないんですか?そして、利用できる部分は、J-CASTニュースの記事であれ2ちゃんねるの発言であれ、利用するだけ利用しておいて、最後はこのような酷い扱いのネタに持って行くわけですね。J-CASTにしてみれば、「それだけ引用して無断利用しといてそりゃないだろう」という感じですね。

しかも、このニュース記事の内容は、あくまでも事実の記述であって、想像や決め付けで書かれている部分はないでしょう。つまり、ニュース記事として何ら問題はないと思われます。例えば、パパさんが指摘された「絨毯爆撃」にしても、したという事実しか述べられておらず、それに対する賛否は書かれていません。

よって、少なくともこの記事に関しては、パパさんの非難は見当違いの濡れ衣で、逆に、パパさんの偏った記事の読み方に大きな問題があると思います。そして、こうした偏ったものの見方こそが、パパさんの最大の問題点だと思います。

>このJーCASTさんも
>2ちゃんねるごときに怯えず、その辺りのことをよく考えて、
>記事を書いていただきたいものです。

どういう理由から、J-CASTが2ちゃんねるに怯えていると判断されたのでしょうか?それとも、勝手な想像ですか?

>いや、もしかすると『早く死ねばいい』くらいのことまで言うのだから、
>
>『ざまあみろ』
>
>くらいのことは平気で言いかねない。
>
>『俺たちは楽しんでいるだけ』
>『いちいち真に受けるほうがおかしい』
>
>またそんなことを言って誤魔化すのでしょうか???

パパさんは、いつものように最悪・最凶な意見を指し示し、あたかも、それが、2ちゃんねらーの総意であるように説明し、さらに、勝手に想像を膨らませて彼らの心理まで推察されてますが、彼らのように面白半分で攻撃を楽しんでいる人達の方がマイノリティーであることは明らかです。

また、がんだるふさんについてですが、あくまでも、彼は「臓器移植や募金活動の問題点をよく知る、ひとりの2ちゃんねらー」として救う会と会っただけであり、「2ちゃんねる」側の代表というわけではありません。ゆえに、彼の言葉も2ちゃんねらーの総意ではなく、あくまでも彼自身の御意見ですね。

>NHKには以前から様々な不祥事が起こっており、
>非難を浴びやすい状況にあることはよく分かります。
(中略)
>これらの批判内容を目にすると、
>『NHKへの批判』というより『他人を誹謗中傷することを楽しんでいる』
>という傾向が見受けられる。

明らかに論点がおかしいようですが、パパさんは、またしても、勘違いをなさっていませんか?「両親がNHK職員であることを隠していたように見えた」ことが、大きな疑惑点の1つになっていたのは確かですが、この募金の件で「NHKへの批判」をしている人など殆どいなかったはずです。

なお、今回の募金のどういう点が疑惑を受けたのかという点に関しましては、いちいち書いていたらきりが無いので、まとめサイトさんの方で詳細を確認いただけたらと思います。それを読んでみても、臓器移植や募金活動そのものが持っている問題点や、過去の実例の問題点も関連していて、単純にどちらが悪く、どちらが良いと判断できないと思います。

パパさんの記事ではいつものごとく、被害者側に問題は何一つないという説明に終始しています。しかし、最初から「瓜田に靴を入れず、李下に冠を正さず」ということにさえ気をつけていたら、こんなことにはならなかったはずなのに残念です。

>「自分と無関係な対象であろうと、
> 非難すべき事柄が見つかると嬉々として必要以上の誹謗中傷を楽しむ」

パパさんも御自身の記事で、それと同じことをなさってはいないでしょうか?



パパさんにも同様な傾向があると思われる方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー

スポンサーサイト

こんにちわ。毎回更新を楽しみにしております。(親氏の記事があまりにも一方的ですので)
私はこの問題に、少々疎いので、偉そうに言えないんですが、色んな人が様々な考えの元で賛同・批判をしているんだと思うのです。何故、あそこまで一方的に無茶苦茶文句言うんでしょうかね…あの方。
【2006/10/26 11:51】 URL | 素人考え #-[ 編集]
素人考えさんへ
コメントありがとうございます。

記事中でも書いたように、この問題は、非常に判断が難しいと思います。
まとめサイト( http://sinu-sinu.info/ )の「死ぬ死ぬ詐欺」というタイトルとサイト表紙については酷過ぎると思いますが、書かれている内容については、「きっこの日記」できっこさんが仰っておられるような「根も葉もないデタラメ」の一言で片付けられるものではないでしょう。

なお、がんだるふさんと「救う会」の対談の詳細については、http://bokin.biz/wiki/ の「がんだるふ氏の日記」をご覧になれば判ります。
パパさんは、ここまで調べてはおられていないのでしょうが、これを読めば、パパさんの非難がいかに的外れなものか判るはずです。
そして、がんだるふさんが、この問題に、非常に真剣に取り組んでおられるかということも理解できると思います。
【2006/10/27 00:28】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]
うぁ、お手数おかけしました
色々教えて頂いてありがとうです。
ですが、現在PCが壊れてしまってるので、後日ネットカフェで拝見させてもらいます(T_T)
ただ、少し思ったのが、この問題って何故募金を募るのかな?と…。
確かにお子さんの命を救いたい気持ちは理解出来るのですが…それはやはりご自分のお金で解決すべきではないのか?と
公共の電波に乗せて、募金活動ってのは、不謹慎ですけど、正直なんか狡いような気がします。
きっと世の中には、同じように手術費用が出せなくて、どうしようもなく亡くなられた方がいらっしゃると思うのです。
それをたまたまNHKの社員だから、大々的に募金活動を…みたいな、そんな印象を受けてるのですが…。
なんであれ、人の善意を当て込むようなやり方に思えてしまうのは、単純に私がひねくれてるだけかも知れませんが(苦笑)
そして、この問題に対する騒動は、2ちゃんねるが無くても必ず起こったと思います。
何でもかんでも2ちゃんねるを悪く仕立てるのはどうなんでしょうかね…西村氏含む運営陣が管理責任を果たそうとしなかった事が原因の一つなんじゃないかな?と、思いますが…。
ダラダラ長文失礼しましたm(__)m
今後も頑張ってくださいね(^-^)/
【2006/10/27 12:37】 URL | 素人考え #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/10/27 23:52】 | #[ 編集]

素人考えさん
高校生の視点さんでコメントしましたが、私も同じ考えですよ。
経営難で一家心中する事件がよくありましたが、彼らのために全国から募金が集まることはないですよね。
一人暮らしの貧しいお年寄りが餓死する事件もありますが悲惨なものがあります。
白血病の子供がたくさんいますが、骨髄バンクはあっても募金は聞かないじゃないですか。
また両親のいない子供一人にだけ募金というのもありませんね。
私の大好きなブラックジャックで「本当に子供の病気を治す気があるのなら、一生かかってでもお金を払うのが親だろう!」というのがありますね。
自分の負担は軽いのがいい・・・その根性が気にいらないんですね。
でも家を売って自分の命を捨ててでも子供を治そうとする親には、ブラックジャックは手術代を安くするんですよね。
募金をしたが結局手術しなかった人もいるようですね。
私の心臓病の友人は両親が小さいころになくなって貧しかったですが、高校を出てから就職して会社の用事で外出して心臓発作でなくなりましたよ。
【2006/10/28 02:26】 URL | yz #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/10/28 02:28】 | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/10/28 08:29】 | #[ 編集]

素人考えさんとyzさんへ
いつもコメントありがとうございます。
私は、今回の出来事で、これまで考えたこともなかった、臓器移植や募金活動の問題点を知ることができましたし、同じような方も多かったと思います。
また、色々と話題になったことで、もちろん、批判する人も増えましたが、募金される人も増えたことは間違いないでしょう。
募金目標額を達成した今、これから公式サイトでどういった情報・活動が発表されていくのかによって、今回の募金活動が、今後の他の募金活動にとって、良い前例になるのか悪い前例になるのかが決まってくると思います。
ただ、募金の必要性の疑問に関しては、残念ながら「救う会」の方のある発言によって、さらに疑惑が拡がってしまったようです。

【2006/10/27 23:52】のコメントの方へ
コメントありがとうございます。
役立つかどうか判りませんが一応送りました。

【2006/10/28 02:28】のコメントの方へ
コメントありがとうございます。
最初からそうなっていましたのでご安心ください。

【2006/10/28 08:29】のコメントの方へ
コメントありがとうございます。
また何かありましたら連絡ください。
【2006/10/29 01:45】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]

YZさん
共感して下さって、ありがとうです。
ご友人…お気の毒でしたね…差し出がましいですが、ご冥福を祈ります…。
私はこの問題の詳しい事情は今後調べようと思うのですが、親氏の最新の記事やこの記事にしても、もう見境無いように思います。
何でもかんでも2ちゃんねるに結び付け過ぎてるとしか…。
あの人は何を焦ってるんでしょうか?

独身男さん
私も早く、多くの情報を調べたいです(嘆)人の善意に関する問題ですから、軽はずみな発言があるかも知れません…PC早く修理しないと…(泣)
【2006/10/30 18:03】 URL | 素人考え #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひとりの独身男。

Author:ひとりの独身男。
アンチ2chの記事などへ意見を書きます
長文かつ支離滅裂な文章でごめんなさい
《 続きを読む 》 は嫌いなので使いません


↑ ↑ ↑ ↑
アンチ2chの記事に疑問を感じた方
1日1回のクリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓
人気BlogRankingバナー
人気ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。