パパさんの記事への意見
「2ちゃんねる から子供たちを守ろう!」のパパさん他アンチ2ちゃんねるの記事への意見です  リンクフリーです コメント・TBは承認後表示されます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)

パパさんの30日の記事「一番悪いのは、誰なのか。」については、前回の記事で私の考えを書きました。

そのコメント欄に、女性の方から、パパさんが事件に関する記事を出されたことに対する、被害者の女性と同性の立場から見た批判的意見が寄せられていました。私もその通りだと思うことから、今後、可能な限り事件の内容には触れないように注意して記事を書くようにします。

>「MIXIが一番悪い。責任重大だ」

「一番悪い」というのがおかしいことには同意します。ただ、mixiの登録情報が、このような個人情報の悪用に使われる危険性に対して、mixi側が充分な説明をせずに実名登録を推奨していたことにも、責任の一端があると思います。事件後に注意を追加したことも、mixi側が自分達の説明不足だと判断したからでしょう。

>善意あるメディアや人は、昨日も書いたとおり、
>二次被害を懸念してこの問題を取り上げられない。

では、パパさんが取り上げたことは、どうだったのでしょう?私には、良い点より悪い点の方が多かったとしか思えません。

>  しかし、確かに今回は事件の発覚後、
>  再犯や被害の延焼を防ぐべく、
>  多重アカウントなどを大量に削除した行為は、
>
>  2ちゃんねるでは『暴挙』と捻じ曲げられて広められているが、
>  これはむしろ評価すべき行為だ。

削除されたのが、事件の関係者や多重アカウントのみだったら問題ないでしょう。ですが、たまたま、関係者のコミュニティーのメンバーとマイミクで繋がっていただけの、事件と全く無関係なアカウントまで、巻き添えを食らって削除されているとすれば問題ありでしょう。

だとすれば、マイミクで繋がっている相手が多ければ多いほど、その中の誰かが問題を起こしたことにより、自分のアカウントが巻き添えで削除される危険が高いということになります。こんなバカな話があるでしょうか?この「マイミクで繋がっていただけでアカウント削除された」というのがデマであればいいのですが、もし真実なら「暴挙」と言われても仕方ないのではないでしょうか?

>「故意」という部分に着目しても、
>明らかにMIXIや被害者男性Bさんの罪は、
>誰がどう見ても2ちゃんねる側の言い分の
>
>『一番悪い』ということにはならない。

数多く起きて社会問題になっている、暴露ウイルス感染による情報流出事件は全て「故意」ではありません。そもそも、情報流出事件がなぜ問題あるかというと、流出した情報が二次利用されて新たな問題に繋がる恐れがあるからです。逆に言うと、流出した情報が二次利用される類のものでなければ、流出しても問題ないと言えます。

つまり、流出させた責任の重さは、流出した情報の重さに比例するものと考えられます。そして、今回流出した情報は非常に重いものと思います。この事件が、異常な早さで広がり、多くのメディアに取り上げられたことも、流出した情報の重さを示すものでしょう。

もちろん、それを広めた2ちゃんねらー・マスコミ・雑誌にも罪はあります。ですが、これらの二次利用をした側だけが悪いというのなら、もし、膨大な顧客情報を流出させ、その顧客情報が詐欺などの名簿として使用され、多くの被害を出したとしても、悪いのは二次利用した犯人であって、流出した側には責任がないということになります。こんな考えが通用しないことは火を見るより明らかです。

>最も悪いのは、
>3.ファイル交換ソフトウィルス

まるで話になりませんね。もし、暴露ウイルスに感染して重要情報を流出させた本人が「暴露ウイルスが悪いんだ」とか言うと、普通どう思われるでしょうか?きっと、「責任転嫁をしている」と判断されますね。そして、パパさんが同じことを仰っていることは、「庇っている」と判断されるでしょうね。

>暴露ウィルスを作った者と2ちゃんねるの利害は完全に一致する。

これまた変な決め付けですね。逆にこうも考えられます。ファイル共有ソフトの使用に警鐘を鳴らし、利用者を減らす為に暴露ウイルスを作ったのではないかと。まあ、真実は、ウイルス作者本人に聞いてみないと判りませんが。

次に、この内容と深く関係のある、31日の「ファイル交換ソフトの先に待ち受けるもの。」についてです。

パパさんのこの記事では、「ファイル共有ソフトの使用はやめよう」という一番の理由として「暴露ウイルスに感染するかもしれないから」ということを説明されておられます。そして、その後に長々と書かれていることは、説明というよりは、明らかな脅しですね。

>『ウィルスに感染した本人だけではなく、
> 被害者の周りの人にも残酷な被害が及ぶ』

>『あなたの大切な人にまでも牙を剥くのです。』

>『あなたの大切な人たちを2ちゃんねらーの前に生贄に出している』

>・自分の大切な人を傷つけるソフトだ。

この記事では、繰り返し「周りの大切な人」の被害を強調なさっていますが、本当にこのような被害が数多く起きているんでしょうか?「Winny個人情報流出まとめ」に、今まで、「winny」や「share」の暴露ウイルスに感染して情報流出をした主要な事例が纏められていますが、この中で、そうした被害となった例は幾つあるのでしょうか?どう見ても殆どないでしょう。

結局、今回の事件は、流出した情報の内容が特殊だったために、かわいそうなことにここまで広がってしまいましたが、極めて稀なケースだと思います。そんな特殊な例を示して、さも毎回のようにそんな悲惨なことが起きているかのように書くのはおかしいですね。ファイル共有ソフトを使用すると、暴露ウイルスによってそのパソコン内のファイルが流出する恐れがあるという、正しい認識による危険性を訴えるべきでしょう。

>・その先には2ちゃんねらーたちがニヤけ面で待ち構えている。

以前にも、パパさんは「人を嘲笑するような表情が染み付いた顔」という表現をされていましたが、どうやら、パパさんは「2ちゃんねらー」は「ニヤけ面」をしているものという勝手なイメージがあるようですね。もし、勝手なイメージでないのなら、今までご覧になった何人の「2ちゃんねらー」のうちの何人がそんな顔をしていたのか、ぜひ、お聞きしたいですね。

※「ファイル交換ソフト」と「ファイル共有ソフト」という2つの呼び方ですが、パパさんは前者を使われておられます。ただ、最近主流のものは「交換」というよりは「共有」に近いと思い、私の記事では後者を使っています。もちろん、呼び方は違っていてもこの2つは同じものです。



「暴露ウイルスが一番悪い」は明らかに変と思う方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー

スポンサーサイト
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/03 01:32】 | #[ 編集]

ランキングから来ました!

これからちょこちょこお邪魔しますね
まだ日の浅いグログですが遊びに来てください

又きます(^_^)vね!
それでは、応援ポチッ!
【2006/11/03 12:13】 URL | gurem #-[ 編集]

そもそも
2ちゃんねるでは『暴挙』としてとか、
2ちゃんねる側の言い分ってのが分からないですよ…。
なんなんだか…。
【2006/11/03 12:59】 URL | Old Fashioned #-[ 編集]

こんばんはです。
毎回、親氏の妄言に対して、常に冷静に記事を書かれる独身男さん、お疲れ様です。
今回も親氏の暴走…結局、「またmixi賛美の2ちゃん叩きか…」が個人的に感じた感想ですね。しかも、これって、当事者男性の落ち度を軽視した上での第三者の文句って感じだと思います。
この問題は2ちゃんが無くても確実に話題になったと思います。
仮に2ちゃんが無くても、何処かのマスコミが記事にしたりしたら、誰かがそれに関する意見を取り上げるはずだろうし、その事は正直しょうがないと思います。
ただ、確かに2ちゃんねるには親氏の言われるようにこういう問題を曝しやすいような土壌があり、広まる速度は早まったかも?との問題はあると思いますが…。
まぁ、ようするに、こんな問題を故意であろうが無かろうが流出させてしまった人間に一番責任があり、それをやった男性を【被害者】として取り上げるのは…単純にこの男は自業自得ではないかな…と。
それにファイル共有ソフトにしても、親氏自身が著作権法違反しているのに、それを2ちゃんねるに絡めてピントのズレた批判する…恥ずかしくないのでしょうか…。
本当にあの人は焼き直ししかしないですよね…何回同じ事を言えば気が済むのでしょうか…。
【2006/11/03 23:33】 URL | 素人考え #-[ 編集]

【2006/11/03 01:32】のコメントの方へ
コメントありがとうございます。

そこに来ている方が、あの人かどうかは判断できませんが、似ているのは確かですね。

実は私もかなり飽きてきました。
徐々に慣れてきたのか、耐性ができてきたのか、麻痺してきたのか、変な記事を読んでも反応が鈍くなってきたみたいです。

guremさんへ
コメントと応援ポチッありがとうございます。

人気blogランキンブに参加されているあちこちのブログに、同じ文面のコメントを書かれておられるんですね。
コマーシャル、どうもお疲れさまです。
ところで、「グログ」になってますよ。

Old Fashioned さんへ
いつもコメントありがとうございます。

パパさんの仰る「2ちゃんねる側の言い分」というのは、「こう考えているに違いない」という、パパさん御自身の勝手な決め付けなのではないかと思います。
同様な例として、「俺たちはネット界最強だ!」などよく出てきましたよね。

素人考えさんへ
いつもコメントありがとうございます。

今回のような記事を見ると、パパさんは本当にこんな風に考えているのかと驚きます。
そして、読者の方も、記事に対して疑問を感じないのか不思議に思います。
いや、疑問に感じた方もいるはずです。
ですが、そういう点をコメントで指摘すると、2ちゃんねらーの攻撃とみなされ削除となるので、表には見えないだけなんでしょうね。
【2006/11/04 03:01】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]

>>ひとりの独身男さん。
それです…。
なんと言うか、ああいった事象を説明したり糾弾したりするブログには
あの方は向いてないんじゃないかなーと思ったりもしますし。
コメント欄にもそういった傾向がでてるかなーと。
【2006/11/05 11:00】 URL | Old Fashioned #-[ 編集]
Old Fashioned さんへ
いつもコメントありがとうございます。

その通りですね。
告発や糾弾をする場合、根拠のない決め付けなどは避け、冷静に事実のみを示すべきでしょう。
特にパパさんの記事は、他のアンチの方々よりずば抜けてこういう決め付けが多過ぎます。
しかも、他人の意見には耳を貸さないですし。
どちらかというと、2ちゃんねるより、よっぽどカルト教団に見えるのは、私だけじゃないでしょう。
【2006/11/06 01:30】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]

弱者さんて引き篭もりだったんですね。
私は真面目な学生生活しか送っていないのでちょっと理解できないです。
上から人を見るような態度の説教をしていましたが、こんなこと誰でも当然分かっていることなのではないのでしょうか。
説教を2ch利用者に対してもってきていますが、世の中には本当に迷惑な人がいっぱいいますよね。
親戚の小学生は不良に花火を投げられましたよ。
夏には花火をして騒いで近所に迷惑をかけたり、庭に花火を投げ込むのがいるそうですね。
注意すると逆切れして嫌がらせしたり暴力を振るってきたり、アホで迷惑な連中がたくさんいるわけです。
他人の建物にへたくそな絵を落書きする気違いもいるそうで。
煙草の吸殻をポイポイ捨てるゴミ捨てオヤジもたくさんおります。
いつか家族や奥さんから捨てられるでしょう。
悪質な行為は一切やっていない2ch利用者にまでえらそうに説教するより、こいつらに言ったらどうかと思いますね。
思い上がった態度とかいうのもありましたが、弱者さんこそそのような態度を取っているように見えます。
私の文章を「文法が変です」と言ったのをお忘れなのではないでしょうか。
引き篭もってきた弱者さんが、一生懸命勉強してきた私によくもこんなことが言えたなあと思いますね。
弱者さんがえらそうな態度を取れるだけの人間なのかいっぺん振り返って欲しいですね。
【2006/11/06 02:02】 URL | yz #-[ 編集]
yzさんへ
いつもコメントありがとうございます。

弱者さんの『2ちゃんねらーの時も社会人でいてくれ。』という記事ですね?
この記事には私も正直呆れました。
「2ちゃんねらーの時も社会人ですが、なにか?」とでも言わせたいのでしょうか?
この記事に書かれている殆どの御指摘は、そっくりそのまま、アンチの方々に当てはまるものでしょう。
特に、「全員が同じ主張内容」という点は、明らかにアンチ側の方々もそうですね。
つまり、同じ方向性を持つ者同士、同じような考えになってしまうのは仕方ないのです。
それを、マニュアル君との一言で無視するというやり方が卑怯ではないでしょうか?
私がここで書いている意見や、暇な現代人さん、Old Fashioned さんの書かれた御意見もマニュアル君で終わりですか?
結局、弱者さんは「反論は無視する」ということを、御自分を正当化して仰りたいだけなのではないかと思います。
また、弱者さんのブログのコメント欄も、少しでも怪しいと判断されれば、酷い罵倒の言葉が返ってきて、2度とコメントする気を失わそうとしているように見えます。
いや、それにしても、なぜここまで上から目線で自信満々なのでしょうか?
それとも、単にそういうフリをしているだけなのでしょうか?
【2006/11/07 20:36】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]

はじめまして
実は前々からパパさんのブログは洗脳的というか、もっともなことをいいつつもなんか釈然としないというか…
一時期はパパさんのブログを愛読していましたが一抹の疑いを感じてからはあまり見ていませんでした。
そこでこのブログを見たとき、やはり意見が極端すぎていたと感じていたことが間違いではなかったの納得しました

これからもちょこちょこ見させていただきますので頑張ってください

【2006/12/25 11:17】 URL | dada #-[ 編集]
dadaさんへ
激励コメントありがとうございます。

何にせよ、インターネット上の情報を無条件に信じてはいけませんね。
もちろん、私がここに書いていることも含みます。
「故意に嘘を書かない」というのがこのブログのルールの1つですが、私だって勘違いや思い違いをして間違ったことを書いているかもしれません。
ただし、「このブログに書いてあることは嘘ばかり」と思っている方は、すでに「マインドコントロール」されているか、「敢えて嘘と思うことで、パパさんを信じたい」という気持ちが働いているだけじゃないかと思います。
「パパさんを応援する」のは自由ですが、「おかしな主張」までも「全てを信じようとする」のであれば、それは、カルト宗教における「教祖と信者の関係」と変わらないのではないでしょうか?
【2006/12/27 20:38】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひとりの独身男。

Author:ひとりの独身男。
アンチ2chの記事などへ意見を書きます
長文かつ支離滅裂な文章でごめんなさい
《 続きを読む 》 は嫌いなので使いません


↑ ↑ ↑ ↑
アンチ2chの記事に疑問を感じた方
1日1回のクリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓
人気BlogRankingバナー
人気ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。