パパさんの記事への意見
「2ちゃんねる から子供たちを守ろう!」のパパさん他アンチ2ちゃんねるの記事への意見です  リンクフリーです コメント・TBは承認後表示されます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)

すでに皆さん御存知のことと思いますが、ZAKZAK「ユーザーショック…2ちゃんねる、再来週にも強制執行」というニュース記事で、ひろゆきの全財産が仮差し押さえとなることが発表されました。ただし、対象となるのは、債権者が突き止めたものに限られるので、「全財産」と言えるかどうかは疑問ではあります。

そして、上記のニュース記事の「関連記事」の「サイトは既に“差し押さえ”済み」にも書かれていますが、現在、「2ちゃんねるトップ」の壺に「賠償金滞納処分差押物件」と書かれた札が貼られています。こんなことまでネタにしてしまう感覚には、ちょっと付いていけませんが。

さて、今回のこの出来事の仕掛け人は、どう考えても、wanwanさんであると思われます。申し立てをしたという「東京都の会社員の男性」が、wanwanさん御本人であるかどうかは不明ですが、ブログに書いている内容を読めば、少なくとも、wanwanさんがこの件と深く関わり合いがあることは明白でしょう。

当初は、アンチブロガーのお三方は、wanwanさんを救世主のように持ち上げておいて、自分達が批判されると、突然、手のひらを返したようにソッポを向きました。ですが、やはり、wanwanさんの活動の方が正しかったことが証明されましたね。ただし、wanwanさんがブログに書かれている記事に関しては、正直申しまして、私には意味がさっぱり判らないことだらけです。


それでは、前置きが長くなりましたが、今回のパパさんの記事「いよいよ2ちゃんねる崩壊へ!」についてちょっとだけ書かせていただきます。

今回の記事でも、明らかに「引用」とは呼べない、全文無断転載による「著作権の侵害」、それから、記事タイトルの勝手な改変による「同一性保持権の侵害」と、さらにパパさんのブログ中の「侵害件数」を増やしていますね。多分、今までお咎めなしだったので、これぐらい大丈夫と踏んでいるのかもしれませんが、果たして本当に大丈夫でしょうか?

また、相変わらず、「北朝鮮がどうの」という幻想が捨て切れないようですね。それにしても、未だに『とある国内の北朝鮮系組織』などとぼかし、名称をはっきりとは書かないのはどういうわけなんでしょう?みのさん顔負けのとてつもなく長いタメですね。余りタメ過ぎると体に毒ですよ。もちろん、ストレスのことですけどね。

私が思うに、本当の正念場はこれからではないでしょうか?アンチの方々は、「北朝鮮がどうの」などというチンプンカンプンな思い込みをだらだらと際限なく論ずるよりも、早急に、自分達の理想通りの掲示板を構築すべく取り掛かるべきではないでしょうか?

もしかして、「2ちゃんねらー」の皆が他の掲示板に集まってしまってから、改めて、「元2ちゃんねらー から子供たちを守ろう!」とかやるつもりですか?それとも、一応の目的は達したということで、徐々に更新を少なくしていき、自然消滅的に活動を停止していくつもりですか?今のままだと、このどちらかになりそうですね。

>この報道を裏付けるように、
>少し前から2ちゃんねるプロバイダでは、
>『サービス停止』の案内が告知されています。

明らかに、「2ちゃんねるプロバイダ」の『サービス停止』と今回の件は無関係でしょう。単にサービスの必要性がなくなってきたからの停止措置であり、1ヶ月前から今回の件が判っていたから停止することに決まったわけではないでしょう。

>そして数でものを言わせる、
>プロ固定たちも人員削減なのでしょうか。

人員削減以前に、果たして「プロ固定」が現在でも存在するかどうかさえ疑問ですね。というか、「プロ固定」という言葉が、新しく書かれた記事で出てきたのはとても久し振りです。ひょっとして、私の前回の記事『「プロ固定」(元運営の告発)について』を読まれたからこそ、「プロ固定」が再登場したのではないでしょうか?


とりあえず、現時点までのことはある程度まで予想できたので、ニュースを知っても余り驚きもしませんでしたが、今後の展開は予想がつかないので、どうなるか楽しみな部分もあります。

例えば、「壇弁護士の事務室」「ドメインの差押え」という記事によれば、「そもそも、2chドメインの登録者はひろゆき氏ではない」らしいですから、「差し押さえ」ができるかどうかも疑問ですし、「差し押さえ」ができないなら「閉鎖」ということにならないかもしれませんね。



「むしろ、今後の展開がどうなるか楽しみ」と思う方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー

スポンサーサイト
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/01/14 21:49】 | #[ 編集]

知人からこのニュースを聞き久しぶりに見てみました。
wanwanさんの更新がしばらくなかったので「どうしたのだろう」と思っていましたがそういう事情だったんですか。
「パパさんたちがお金を出してくれるのか?出す気もないし行動もできないくせにランキングばかり求めるな」という感じの批判の記事があったので、裁判でもやっておられるのだなあとは思ってました。
過去に読んだ記事から察するにご自分のお金をかき集めての裁判のようですね。
アンチのように他人の犠牲を踏み台にして記事を書いて目立とうとするのは確かに不愉快でしょうね。
だからアンチがwanwanさんを最初仲間のように扱ったのは迷惑だったのでしょうね。
アンチは何もしてないのに自分の記事が結果を出したような言い方したらムカつきますよね。
wanwanさんはアンチの言うことは全く関係なく行動されたわけですから。
更新が止まる前は西村さんのご家族の状況まで書かれてて「ここまでやる程の何があったのだろう」という記事でしたね。
【2007/01/15 02:47】 URL | Merlin #-[ 編集]

今回の名誉毀損で訴えるという行動について考えさせられたことがあります。
ネットでなくても噂というものもありますが、何でも名誉毀損になってしまうということに疑問を感じます。
というのは、例えばワイドショーで取り上げられる議員などの悪事ですが、これも噂をすると名誉毀損になってしまう世の中だと何も言えなくなり、一般人は税金の無駄遣いも知らず世の中を改善することができないんですよね。
私のサイトも2chで晒されて非常に不愉快な思いをしたし傷ついたので、罪のない人の悪口を書きまくるのはいやです。
しかし「これでいいのか」と思うような行為、例えば地元の議員が金にものを言わせて好き放題しているというような事を口にできなくなる世の中にはなってほしくないですね。
wanwanさんの名前を出して誹謗中傷したのはwanwanさんの知人で個人的な恨みを持っている人なんでしょうね。
2chでこのような書き込みをした人はすべて身近な人でしょう。
でも個人的な恨みでの嫌がらせではない正当な批判までも誹謗中傷になってしまったら表現の自由がなくなってしまいます。
それこそ日本は北朝鮮のような権力のある人間に都合のよい国になってしまいます。
2ch閉鎖後のネット上の表現についてすべての人にこの事を考えてほしいですね。
普通のブログにちょっと批判が書かれただけで、お金のある人は「そんな事実はない」と簡単に訴えることができますからね。
弁護士は儲かってうれしいでしょうけど。
また管理人が忙しくてすぐに削除できなかった場合があるので、恨みで中傷の書き込みをした人を責めずに管理人を責めるというのも問題がありますよね。
【2007/01/16 20:18】 URL | Merlin #-[ 編集]
【2007/01/14 21:49】のコメントの方へ
またしても長文の「秘密」コメントありがとうございます。

パパさんのコメントコーナーに書かれている、FLASHに関する批判コメントですが、私も、「FLASHの作者を侮蔑するのはお門違い」という考えに完全に同意します。
やはり、その作者さんの他の作品も見た上で批判しているとは思えませんよね?
結局は、パパさんと同じく、「断じて2ちゃんねる発のものに、良いものがあってはならない」という考え方による、強引な印象操作に過ぎないと考えます。

特に、そのコメント中の「そんなの作る暇があったら仕事しろと言いたいくらい」という文章ですが、これは余りにも酷いですね。
「仕事しろ」って、まるで、仕事をサボってフラッシュ作品を作っているかのような言い方には、パパさん同様、「2ちゃんねらーに対してなら、勝手な想像でどんな酷い濡れ衣を着せても許される」という考え方がもろに出ています。
ですが、どちらかというと、パパさんが仕事をサボってブログの更新をしている疑惑があるので、この文章を、そのまま、パパさんのブログに対してお返ししたいです。

また、他の方のコメントで「ひろゆきからお小遣い貰ってやってるんじゃないでしょうかね?」というのもありました。
それを言うなら、パパさんのブログや、この方のコメントによる印象操作も、「ネット風評監視サービスや2ちゃんねるのライバル会社などの関係者が、仕事やアルバイトでやっている」とも考えられるわけです。
ただ、証拠もないし、可能性も余り高いとは言えない、「妄想」と言われても仕方のないような話なので、こういう場合にしか書かないだけです。

まあ、先の例もこの例もそうですが、強い先入観を持って物事を見ると、当然、疑惑というものは限りなく湧いてきますよね。
そういう、単なる疑惑レベルの妄想話が、記事やコメントに溢れているからこそ、パパさんのブログ全体の信憑性、というか真実味、を下げているのだと思います。
私も、そのような妄想話満載のトンでも記事でよければ、もっと短時間に多く書けるんですが、記事を増やすために、信憑性・真実味を犠牲にしていては意味がないのです。
つまり、ブログの記事と言うものは、「量より質」が重要ではないでしょうか?

前置き(?)が長くなりましたが、本題の「AA達に宛てたメッセージ」についてです。
個人的には、固有名がついたAAキャラの性格は、そのAAの表情などから見た人が感じたイメージの積み重ねと思います。
ですから、基本的には、彼らに対して何を感じようが自由でしょうし、何を言っても構わないと考えます。

ただし、今回の「AA達に宛てたメッセージ」の宛先が、実際には、AAキャラではなくて、パパさんのブログの読者であることは明らかでしょう。
つまり、AAキャラをダシにして、毎度ながらの「2ちゃんねる」に対する「批判」や「印象操作」を行っているのに過ぎないので、真面目に考えるほどの内容ではないでしょう。

それから、万一「2ちゃんねる」が閉鎖になったとしても、アンチの方々が、我が物顔にAAキャラを使うということは決してないでしょう。
なぜかというと、アンチの方々は「2ちゃんねる」の臭いを非常に嫌うはずなので、むしろ、「猫タブー」などという言葉でも判るように、臭いが非常に強いAAキャラは排除されるはずです。
つまり、彼らはお払い箱になるわけで、「自由」になるわけでは決してないですね。
【2007/01/17 00:53】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]
Merlinさんへ
いつもコメントありがとうございます。

今回の出来事に、wanwanさんが関わっていることは、「某ニュースサイトの、発表されてすぐ消えたニュース記事」や「複数の有力アンチ活動家も認めている」ことから、まず間違いないと思います。
一方、ブログの方は、真偽の情報が入り乱れているわ、コメント欄は荒れているわの状況ですね。

なお、ブログの記事に誤字・脱字などが非常に多いのは、わざとやっていることでしょう。
特に、お仕事柄(以前書かれていた内容が本当なら)、ここまで誤字・脱字が多いと、見直しをしていないといっても、もはや考えられないレベルなので、これは意図的にやっているとしか思えませんね。

結局、wanwanさんのブログは、正直言って、記事の内容を読んでも、何が言いたいのか、また、そのブログで何がしたいのか、私には全く判らないのです。
【2007/01/17 02:02】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/01/17 20:50】 | #[ 編集]
Merlinさんへ
いつもコメントありがとうございます。

あくまでも「公共の利害」に関係するような「事実の告発」、例えば、組織などの悪事を暴露する「内部告発」のような行為は、法的にも正当であり、「名誉毀損」や「誹謗中傷」には当たりません。
つまり、「公共の利害」に関係しないものや、根拠のない「虚偽の告発」が問題なわけですね。
ですから、「議員などの悪事」も、確かな根拠があり、単なるプライバシーに関するものでないならば、それは「公共の利害」に関係する「真実の告発」と判断できるので、問題ないはずです。

あと、「誹謗中傷」の発言放置による管理者責任ですが、こういう訴えがどんどん増えてくると、掲示板の管理者をやる方がいなくなってしまう恐れがあります。
その結果、管理者不在の「P2P掲示板」が普及することになるかもしれません。
ですが、もし、そうなってしまったら、今以上に大きな問題が発生すると思われます。
理由は書きませんが、同じ「P2P技術」を使っている「ファイル共有ソフト」で個人情報が漏れた事例を見れば明らかでしょう。
【2007/01/18 03:14】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]
【2007/01/17 20:50】のコメントの方へ
いつも、長文の「秘密」コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさい。

パパさんのコメントコーナーは、もはやカオスと化してますね。
ただ、パパさん賛同者の殆どはサイレント・マジョリティーであり、コメントコーナーへの書き込みはしない人達であると思います。
つまり、コメントコーナーで渦巻いている酷い暴言は、マイノリティーの方によるものでしょう。
ですが、それらの発言は、双方にとって(アンチ側にとっても)悪い印象を与えるものとしか思えないのです。
そして、それらを嬉々として承認するパパさんの行動は、自分で自分のブログの価値を落としているものでしょう。
知らず知らずのうちに、誹謗中傷の温床となり、「2ちゃんねる」に近づいているのです。

ちょっと頂いたコメントから、ずれたお返事になってしまいまして申し訳ございません。
【2007/01/22 19:56】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

反2chのスパム能力

前々から旧レジスタンスや愛国についていちゃもん付けると決まってスパムコメントに会いました。だから絶対コイツ等が絡んでるとは薄々分かってました。で今回かなり臭い画像をご覧ください。愛国の塾長でもなけ アンチ2ちゃんねる その実体!【2007/01/15 21:36】

プロフィール

ひとりの独身男。

Author:ひとりの独身男。
アンチ2chの記事などへ意見を書きます
長文かつ支離滅裂な文章でごめんなさい
《 続きを読む 》 は嫌いなので使いません


↑ ↑ ↑ ↑
アンチ2chの記事に疑問を感じた方
1日1回のクリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓
人気BlogRankingバナー
人気ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。