パパさんの記事への意見
「2ちゃんねる から子供たちを守ろう!」のパパさん他アンチ2ちゃんねるの記事への意見です  リンクフリーです コメント・TBは承認後表示されます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングを見てみよう!(人気Blogランキング)

前回の記事にいただいたコメントに対する返事を書いていたら、予想外に長くなってしまったので、改めて新記事とさせていただくことにしました。ところが、文章を書いている途中で、誤ってブラウザを閉じてしまい、保存してから後で書いた部分が失われるアクシデントとかありまして、大変遅くなってしまいました。

まず、前回の記事からかなり間があいてしまってますが、ここの記事の更新が滞っている理由は、書くべき出来事がないからでも他の事が忙し過ぎて記事が書けないからでもありません。単に、ここでやっていることが、全く無駄なことのように思えてきて、記事を書く気が起きなかったからです。

私が、パパさんや弱者さんたちの記事を読んでも、彼らの考え方に同意できない、というよりむしろ、読めば読むほど余計に同意できない部分が増えていくのと同じで、彼らの考えに完全に同意されている方が私の記事を読んでも、その考え方を変えさせることができるとは到底思えません。

もしも、私が、匿名のどこの誰とも知れない者ではなく、ネットコミュニケーションや法律の専門家などであったならば、それを公表することによって、あるいはそれが可能なのかもしれません。しかし、残念ながら、私はただのパソコン好きの独身男に過ぎないのです。

そして、一方で、私の記事に同意していただける方は、最初から同様な考えを少なからず持たれている方々だと思われるので、わざわざ記事を読んでいただく必要性すら殆どないのです。私は、そういう人々の中のひとりで、たまたま、このブログを立ち上げて、自分の考えを書いている物好きなだけです。

さらに、問題となっている「悪質2ちゃんねらー」にとっては、ここの記事は、アンチの方々の記事に対する矛盾を突くことで、自分達の悪質行為を弁護・正当化しようとするものだと曲解されているかもしれません。どうやら、アンチの方々もそうだと思われているようです。

ただし、「2ちゃんねらー」の皆さんには、どちらかというと、もっと面白かったり過激だったりする内容の方が好まれるようです。カウンターは付けない約束なので正確な数字は把握できませんが、恐らくは多かった時でも来場者数は日に100人もなかったでしょう。もちろん、アンチの方々の様子見も含めてです。

ところで、過去に、パパさんのもとから去られた方も少なくないですね。そういう方の数名から、こちらのコメント欄に御意見を頂いたこともあります。ですが、彼らが去ることになった理由も、パパさん自身の記事・行動・考え方に対して疑問を感じられたからであって、私の記事を読んでというわけではないのです。

つまり、誰に対しても、何の効力も持たないということは、私の記事は、単なる私の自己満足を満たすものに過ぎないということになります。という表現は、ちょっと自虐的過ぎますか?もちろん、この活動に飽きたというのも正直な所です。

先日、ある板を見たら、私の活動を「2ちゃんねるの幹部がバックアップ」しているとか書かれていましたが、本当にそんなことがあるならもっと記事を頻繁に更新しますよね。それどころか、こんなことをやっていて、万一、自分の個人情報がアンチの方々に特定されたなら、何をされるか判らないですね。

私も、ここを始めた当初は、アンチの方々は「2ちゃんねらー」による悪質行為を叩く人々だから、彼ら自身は悪質行為はしないものと思っていましたが、彼らの記事を読んでいるうちに、そうとも限らないと思うようになりました。

彼らは、我々のことを「敵」と表現します。これは「戦争」なのだから、悪質行為を行っても「敵」を倒すことが「正義」だと考えておられるようです。ここで、この「正義」について、コメントに書いていただいた「デスノート」を例にとって考えてみます。

もし、アンチの方々のどなたかが本物の「デスノート」を持たれたとすれば、ノートに誰の名前を書くのか、あるいは、全く使用しないのでしょうか?頑なに「真の正義」を貫こうとする者であれば使用しないはずです。でも、アンチの方々は、「悪を倒すためなら何をやっても正義」という考えのようなので、恐らくは「誰かさん」などに対して、使用なさるのではないでしょうか?

では、一部の犠牲者を除き、「デスノート」を犯罪者を殺すために使ったキラの行為は「正義」だったのでしょうか?確かに、このキラの行為により犯罪者は減り、また、キラに裁かれるのを恐れて犯罪の件数も減ったと描かれています。一見、「正義」に見えるかもしれませんが、明らかにキラは大量殺人を行ったわけですから、自分自身も犯罪者です。つまり、彼の行動は「自分流正義」に基づくものに過ぎません。

そして、アンチの方々の語る「正義」も「真の正義」なのでしょうか?紛れもない証拠があって語られる「告発」だけならともかく、単なる「可能性」だけの話が多すぎやしないでしょうか?彼らが彼らの「自分流正義」に基づいて行動しているのなら、私がこのブログで書いていることも「自分流正義」に基づいているのです。

アンチの方々は、このようなブログには、アクセス解析が仕組まれていて危険なので近づくなと書かれていますが、ここにはそういうものは一切導入していません。逆に、そういうことを書かれるアンチサイトの方に、アクセス解析が導入されているので危険だと思えるのですが、どうなんでしょうね?

それ以外にも、「2ちゃんねらーがこんな悪質行為をした」と記事に書いておきながら、自分達も同じことをなさっているという事例も、今までに何度も記事に書いたはずです。

最後に、アンチの方々はどなたも反応して下さらないので再度書きます。アンチの方々が本当にすべき活動は、自分達の理想通りの掲示板を自分達の手で作ってそれを広め、最終的には「2ちゃんねる」を超える掲示板に育て上げることではないでしょうか?

多くの人々が、悪い部分もあると判っていても、「2ちゃんねる閉鎖」を最大の目的とするアンチの方々に賛同できない最大の理由は、「2ちゃんねる」以上に読んでいる人も書いている人も多く、また、マイナーなことがらにでも対応できる掲示板は無いので、「2ちゃんねる」がなくなると不便だからでしょう。なら、それに代わる掲示板を作ればいいわけですよね?

もはやコメントへの返事ではなくなってしまいましたが、書いていただいた「決意表明」ありがとうございました。決行する日が来るのを、楽しみに待ってます。



アンチの方々の「正義」は「自分流正義」だと思う方、クリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

人気BlogRankingバナー

スポンサーサイト
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/03/27 00:18】 | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/03/27 22:21】 | #[ 編集]
【2007/03/27 00:18】のコメントの方へ
秘密の長文コメントありがとうございます。

まず、某所の再開については、私も期待できないと思います。
お仲間への連絡はしたらしいですが、その時間があれば多少のことは書ける筈ですから。
また、停止した唐突さを見ても、書かれている理由によるものとは考えにくいのです。

ところで、万一、このブログのメンテナンスをやめることになった場合には、放置する前に承認制を解除します。
変なコメントもそのまま出てしまいますが、まともなコメントまで永遠に日の目を見なくなるよりはましですから。
多分、自分からは閉鎖することはありませんので、FC2からの凍結でもなければ消えないでしょう。

何をするにしても、最初から結果が判っていることなら面白味がありません。
逮捕された方々も、そうなることが最初から判っていたら逮捕に繋がる行為などしなかったでしょう。
そのように、先のことを余り考えずに行動を起こし、抜き差しならぬ状況に陥ってしまった方々と違い、あなたは、色々な状況を想定した上で行動を起こされているので、即チェックメイトということにはならないでしょう。

そうですね、「無駄」ではなかったですね。
最初は閑古鳥が鳴いていたここのコメント欄にも、多くコメントを頂けるようになりました。
また、秘密のコメントが読めるということも、このブログを開いた私だけの特権です。
お恥ずかしい話ですが、多分、記事が書けない自分に自分で言い訳をしていたのでしょう。
『記事を書いても「無駄」であるから、更新してもしなくても同じなんだ』と。

あの「こんなインターネットなど無くなってしまえばいい」という発言は究極の暴言ですね。
このような言い分が成立するのなら、どんなことだって言えます。
例えば、「未成年の者に喫煙をさせないためには、タバコが無くなればいい」とか。
確かに、タバコが無くなれば、○○ちゃんだって喫煙しようにもできませんよね。
そうなれば、間違いなく、未成年の者の喫煙はなくなるでしょう。
もちろん、未成年ではない者も喫煙できなくなるでしょうけどね。

それと同じで、インターネットが無くなると、御指摘の通り、何も悪いことはしていない「一般ユーザー」も当然道づれになります。
また、プロバイダも廃止せざるを得なくなるし、パソコンを購入する目的として非常に多いインターネットがなくなるわけだから、パソコンの売れ行きも下がるでしょう。
ネットオークションやデイトレードで稼いでいる人も、もう終わりとなります。
さらに、インターネットがないと仕事ができない方は、仕事にならなくなります。

そういう多くの方々が困ることになっても「仕方ない」で終わりでしょうか?
他人の迷惑を考えずに、自分勝手な言い分をしているのはどちらなのでしょうか?
【2007/03/29 00:14】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]

う~ん、たしかにここの記事を読んだときは、「おおなるほど」というより、「禿げしく同意」って感じだったな。それでも自分と同じ意見を文章にしてネット上に公開してくれる人がいるとうれしいかな(まぁ自分は常に読む側なんでなんとでも言えるけど)。

(これは2chネラにも言えることだけど)アンチの人たちは誹謗中傷や妄言の垂れ流しをせずに、はっきりしている部分だけ批判すればいいんだけど、せっかく2ch側に非がある話題でも、誹謗中傷(アンチが嫌っているはずの)が目立つ文章だったり、推測でしかないことをあたかも事実のように発言したりして台無しにしていて、アンチ自身が自分たちの首を絞めている気がする(もちろんアンチ全てがそうとは限らないけど、脊髄反射で叩くような輩に限って目立ったりするので・・・・)。2chネラーが何度も問題起こしているのは事実だし、それが原因で叩かれるのは仕方ないけど、流石に見に覚えのないことで叩かれちゃ黙っていられないしね。

あと「~など無くなってしまえ」って言う輩はアンチや2chねら問わず結構見かけますね。
2chでも「タバコなど今すぐ無くなった方がいい」などと発言する人をしょっちゅう目にする。まぁ問い詰めていくと結局無くなった後のことは考えていないようだけどね。

って結局愚痴になっちゃいましたorz。とりあえず過激なネラーとアンチの煽りあいばっかり表面に出て、ココみたいなブログが埋もれていくのはすごくもったいない気がします。
アンチとネラーが話せる場があればいいんですけどね。パパさんとこはコメント反映されないですし、ココにアンチの方が来てお互い話し合うことなんて滅多にないですしね。
アンチの方がここでいろいろ発言してくれれば、独身男さんももっとやりがいがあるのかもしれないですけど・・・今のまま望み薄ですね( ´・ω・`)
駄文長文すみません( ´・ω・`)
【2007/03/29 20:40】 URL | 2ch暦8年( ´・ω・`) #JalddpaA[ 編集]
【2007/03/27 22:21】のコメントの方へ
感情任せ(?)の秘密のコメントありがとうございます。

「戦争」が起きるかどうかはともかく、アンチの方々の一部は、相手のことを「敵」とはっきり書いていることから、少なくとも彼らは「戦争」だと思っていると判断しました。
例え、それが「無差別テロ」に限りなく近いものでろうとも、彼らは「正義のための戦い=聖戦」だと考えていることでしょう。
それにより、周囲の何の罪もない者まで巻き込むことになっても、「仕方ない」というのが彼らの見解のようですから。
【2007/03/31 00:01】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]
2ch暦8年( ´・ω・`) さんへ
久々の可視コメントありがとうございます。
「最近のコメント」が自分のコメントで埋め尽くされてしまい、○○さんのブログのようになってしまうところでした。

【2007/03/27 22:21】の方からも同様なコメントを頂きましたが、このブログの「存在意義」について書いていただきありがとうございます。
実は、私も、このブログを開設するより前に他の方が書かれていたある文章を、つい最近になって初めて読んだのですが、ここで私が書いた記事の内容と非常に似ていて驚きました。

そして、こんなに似ていることを書いているのだから、アンチの方が、私とその方が同一人物、または関係者だと疑ったとしても無理ないと思いました。
しかし、言うまでもありませんが、私とその方は同一人物や関係者ではありませんし、内容を真似たわけでも参考にしたわけでもないのです。
アンチの方が書かれる記事を読んで、私と同じことを感じる人が多いというだけです。

結局、アンチの方がよく使う「ある煽り屋に文章が似ている」などという文章は、単にこのような共通点を見出しただけだと思います。
しかも、「似ている」ことについても、読者には検証・確認のしようがないし、そもそも、文章が似ている「煽り屋」が実在していたのかさえ判りません。
単に、面倒だったり、自分に都合の悪い論議から逃れる時の「決まり文句」の可能性だってあります。

それにしても、煽り屋に口調が少し似ているだけで同一人物かと疑うし、ちょっと文章がおかしかっただけで外国人ではないかと疑う、そんな、アンチの方が書かれた文章を読む度に思います。
彼らの記事を3行で纏めるとこういうことではないかと。

「私はあなたがたを信用しませんが、あなたがたは私の言葉を信用すべきです」
「なぜなら、それが正しく、また、それは正義のためだからです」
「正義のためなら、どんな行為であっても正当化されるからです」
【2007/04/02 20:53】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]

お久しぶりです。
今回の独身男さんとてもすばらしいです。
骨のある記事でした。
私も自分のコメントが悪質ネラーをかばっているようで嫌でした。
それでコメントは最近控えていたわけなんですが、アンチに賛成でもないです。
暇な現代人さんのところでも書かせていただきましたが、最近親の知人宅の旦那さんが真面目な出会い系サイトを利用して10年間浮気をしていたことが分かりました。
ご丁寧にパソコンに保存されていたので私も読ませてもらいましたが、何でも相談に乗ってくれるまともな男性を演じて、独身のふりをしたり、主婦相手には奥さんの悪口を言って同情を引くなどしてメル友を続け、しばらくすると好きだとか会いたいと言っていたようです。
非常にキモいブ男なので会うともう二度とメールが来なかったようですが、会うまでは「ぎゅって抱きしめて」などとアホなことを書いてくる女もいて呆れましたよ。
京都で待ち合わせしたりしてHまでできたのもいたようでしたが、即逃げられていました。
また、お尻から汚物を出している写真まで送っている頭のおかしな女もいて、世も末かとおもいましたよ。
女のほうは好きとか言われて自分だけかと思っていたようですが、一度に複数の女に同じこと言っている行為に気づいてないんですね。
私はこういうのは全く利用したことないんですが、女のほうはもてる気分に浸れるというわけなんでしょうかね。
その旦那さんはみんなに変態呼ばわりされていますが、奥さんのほうは気の毒ですよ。
恥ずかしいとしかいいようがないですね。
出会いなんぞに登録する人は、他人に読まれてどう思われるか考えて行動するべきでしょう。
2chを読んで思ったことは、2chは危ないという印象があるので、書き込みをしている人と親しくなれないところが安全ですね。
真面目に見える出会い系にもこのように不幸になる家族があることを知るべきでしょう。
大体本当に会うという考えにもついていけないですね。
【2007/04/04 14:07】 URL | Merlin #-[ 編集]
Merlinさんへ
お久し振りの公開コメントありがとうございます。

>私も自分のコメントが悪質ネラーをかばっているようで嫌でした。

私には決してそうは見えませんでした。
ですが、アンチの方々の目には、私の記事と同様にそう映るのでしょうね。

>真面目な出会い系サイトを利用して10年間浮気をしていたことが分かりました。

「出会い系サイト」と聞くだけで何やらいかがわしいイメージが浮かびますが、「真面目な」ということは「match.com ( http://jp.match.com/ )」のようなところでしょうか?
ですが、このような「真面目な恋愛・結婚サーチサービス」を利用できるのは、独身の成人に限るという規約があるはずなので、独身でないという段階ですでに規約違反ですね。
もちろん、独身の成人でさえあれば、何をやってもいいというわけでもないですが。
逆に、こういう規約がないサイトは、当然、浮気などの相手探しに利用してもいいということになり、「真面目なサイト」とは考えにくいですね。

そして、その方のような一部の不届き者による悪質行為のせいで、サービスに対する信用を損ねることになるのは非常に残念なことです。
もしも、サービスを行っている会社から損害賠償の訴えを受けたとしても仕方ないかもしれませんね。

まあ、私も独身で彼女もいないので、「真面目な恋愛・結婚サーチサービス」であれば利用してみたい気持ちは大いにあります。
そして、そういう人はリアル世界での恋人・結婚相手を探そうとしているわけですから、何度もやりとりを重ねて、これぞという相手と実際に会うことは全然おかしなことだとは思いません。
今回の事例では、その方の悪質行為のせいで、たまたま、会うという行為が愚かな行為になりましたが、普通であれば当たり前のことでしょう。

そもそも、「出会い系サイト」というネーミング自体が示す通り、実際に会うことが最終的な目的ではないでしょうか?
もちろん、いかにも怪しげな「出会い系サイト」に登録して、そこで出会った相手と実際に会うことは非常に危険な行為だとは思います。
私は、そういうサイトへは絶対に近づきませんし、そういうサイトを利用して酷い目に遭った方については、加害者も当然悪いでしょうが、利用した被害者の方にも責任があると思います。
【2007/04/06 23:15】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]

利用していた出会いサイトは、ご近所さんとか地域でさがせるようなもので、未婚の方対象ではないです。
でも既婚者が交際を目的としてはいけないという注意書きはありますよ。
でもメールでは「あんな注意書きが気になって会えないの?」などとそそのかしておりました。
メールは何ヶ月も続いていましたよ。
独身男さんと、このような感じで話す具合に普通の会話をするので信用されたのでしょう。
「メールだけでは足りない。やっぱり実際に会って触れ合ったりチューしたい」などと気色悪いことを書いていましたね。
奥さんが出て行きそうだとか言えば不倫にならないと考えたのでしょう。
女の方は私は被害者だとは思いませんね。
楽しんでいましたから。
Hな話をしたり、どんな顔なのかも分からず「好き」などと言えるような男相手に喜んでいたわけですし。
奥さんがいるのを分かっていながら会おうとしたりするような女はちょっと頭がおかしいんですよ。
類は友を呼ぶといいますが、まあ基地外同士気が会うんじゃないでしょうかね。
Yahooなんかにあるような独身者向けのパートナー探しは、独身の方は利用しても変だとは思わないですよ。
【2007/04/07 22:21】 URL | Merlin #-[ 編集]
Merlinさんへ
いつもコメントありがとうございます。

>未婚の方対象ではないです。
>でも既婚者が交際を目的としてはいけないという注意書きはありますよ。

異性相手なら、最初はそういうつもりじゃなくても、そうなってしまうかもしれません。
「交際を目的としてなかったけど、つい、なりゆきでそうなった」で言い訳できそうです。
また、その「注意書き」は問題が起きた時の「責任逃れ」の為の予防線かもしれません。
そういう観点から見ると、「真面目な出会い系サイト」とはちょっと言い難い気がします。

>女の方は私は被害者だとは思いませんね。
>楽しんでいましたから。

この男女などおかしな連中が集まるってことは、やはり「不真面目サイト」決定です。
まあ、「出会い系サイト」と呼ぶにピッタリな、いかがわしい場所のようです。
私は、絶対に登録したくないですね・・・ハイ。

>Yahooなんかにあるような独身者向けのパートナー探しは、
>独身の方は利用しても変だとは思わないですよ。

「match.com」や「Yahoo!パートナー」などは、安心して登録できますね。
一般的に、「パートナー紹介サービス」は、かなり費用が高い所が殆どですが、これらのサービスは、無料会員への登録だけでもある程度は使えます。
ただ、無料だと、嘘の情報で登録する人も出てきそうなのが最大の欠点ですが。
【2007/04/10 01:51】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]

どうもパパさんが復活したようですね。
また更新を再開するという事なので、独身男氏も頑張っていただきたいです。
【2007/04/20 12:58】 URL | #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/04/21 19:42】 | #[ 編集]
【2007/04/20 12:58】のコメントの方へ
コメントありがとうございます。

パパさんの復活宣言ですが、私も20日の朝に気付きました。
人気blogランキングの順位が上がってるなと思って、よく見ると「UP」マークがチカチカ!
見に行くと、記事の内容が復活宣言のみだったので、ちょっとがっかりしましたが。

まあ、焼き直しではない新規記事が出てこないことには、復活とは判断できないですね。
それに、今回の復活宣言について、アンチの方々のどなたも触れていないのが怪しいです。
もしかすると、パパさん御本人はもう続けられないけれど、ブログを放置するのは惜しいので、信頼できるどなたかがブログを引き継がれたという可能性だってあります。
というのは、私の勝手な想像に過ぎませんが、もしこれが当たっているなら面白いことになりそうです。
【2007/04/21 20:47】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]
【2007/04/21 19:42】のコメントの方へ
秘密のコメントありがとうございます。

パパさん復活宣言後の2回目の記事も、新記事を先延ばしにするだけのものでしたね。
それが、お仕事がまだ忙しいからなのか、記事を書く意欲が薄れているのか、慎重に下調べをした上で記事を書くようにしているからなのかは判りません。
ですが、とにかく、新記事が出てくるまで様子を見るしかないようですね。

以前頂いたあなたの「決意」も、その時までは保留された方がいいと思います。
全然、違反だとか思っていないですよ。
まだ、歴史が動く「その時」になっていないだけですね。
【2007/04/23 23:09】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]

風邪をひいてしまいました。
上のコメント欄を見てパパさんの復活に初めて気がついて見てきました。
被害にあってるのは「誠実にきちんと生きてる人」だけではないですよ。
見ていて「なんだ?この道徳に反したことを正当化しているブログは」と思うものがたくさん批判されていますよね。
上に私が書いたキモオヤジのような親として恥ずかしい人間が世の中にはたくさんいるということです。
表面は普通に仕事していい親に見えるような人が恥ずかしいことをやっているんです。
ネットに毒されているのか、恥ずかしい自分をさらして喜んでいるのか・・・。
上に書いたオヤジは現実世界ではいい人・いい父親なんですよ。
でも出会いで知り合った何十人もの女性をICQに誘いチャットばかりしていました。
「会いたい」「バーチャルではなく現実に触れたい」と書いていました。
その中の50代の女性が局部の写真を送っていました。
現在は60くらいでしょう。
もしも自分の母親がそんなことをしていたらどう思うでしょうか。
私なら耐えられないですね。母親じゃないですよ。
幸いそんな変態の世界とは無縁の両親なのでそんなことはありませんが。
近所にも奥さんを追い出して出会いで知り合ったバカそうなオバサンと暮らしてるオヤジがいましたが、正常な息子が怒ってオヤジと女を家から追い出したというのがいます。
2chで悪口を書かれている人は全ていい人とは限りません。
このような人種は2chに限らず近所の人からも嫌われて当然でしょう。
いい年した大人が子供にも言えない様な恥ずかしいことをやっている人間であることを理解するべきです。
結婚しない女性が増えているのも、こういう人間のせいで男性への信用がなくなってるせいです。
変な女も増えていますが。
弱者さんが「2chよりエロサイトのほうが健全」と言ってましたが私はそう思いません。
エロサイトを見てみんなもやってるんだと勘違いして変な世界に入っていくからです。
日本がそのうち変態男と基地外女ばかりになってしまいます。
私は絶対こんな変態出会いの世界に入りたくないし、付き合う男性もこんな世界とは無縁の人間でいて欲しいです。
ネットの普及と共に頭のおかしい親が増えてる世の中で、まともな両親に育てられたことに感謝せずにはいられません。
ただ、エロゲーが好きなオタクの男性は真面目なので変だと思いませんよ。
【2007/04/24 10:22】 URL | Merlin #-[ 編集]
Merlinさんへ
いつもコメントありがとうございます。

パパさんは、未だに完全な復帰には至っていないのか、かなり中途半端な状態ですね。
もし私がパパさんの立場だったら、1つぐらい記事を完成させた上で復活宣言をしますが、まともな記事が出てこないということは、まだ完成していないのでしょう。

コメント欄の再開について、記事に書かれていることは突っ込みどころ満載ですね。
遂に消された例のコメントが、誰の目から見ても明らかな「誹謗中傷」であるなら、消す必要なかったのです。
むしろ、そのコメントを消さずに晒しておく方が利点があったはず。
それを消したということは、「誹謗中傷」などなかったことの証拠隠滅のためか、または、痛いところを突かれていたので削除したのかと思ってしまいます。
まあ、いずれにせよ、今頃消したところで意味ないとは思いますが。

それにしても、「コメントの編集機能の撤廃」ですが、ちょっと笑ってしまいました。
どうしてって・・・ある程度の知識のある人には、当然判ると思います。
「コメントの承認後編集」の時も、敢えてここの記事ではおおっぴらにしないように配慮し、問題の部分は伏字にしたのに、なぜ、わざわざ火に油を注ぐようなことを書くのかな?

>ただ、エロゲーが好きなオタクの男性は真面目なので変だと思いませんよ。

いや、そういう男性も全員が真面目なわけではなく、少しは変なのも混ざっているでしょう。
結局、どこの世界にも変なのは混ざっているんですよね?
「2ちゃんねらー」にも真面目なのはいるし、変なのもいる。
当然、mixiにも真面目なのはいるし、変なのもいる。
アンチにも真面目なのはいるし、変なのもいる。
ネットを使わない人にも真面目なのはいるし、変なのもいる。
ですが、そんなことを言い出すときりがないですね。
【2007/04/27 02:09】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]

そうですね。
変なのはどこにでもいますよね。
オタクは秋葉の映画のイメージしかなく、知り合いのオタクもただの漫画好きで真面目なのでそう思っていました。

暇な現代人さんのところに変わった人がいますね。
2ch批判者なのに批判している行為そのまんまやってるので、議論ではなく結局ただの荒らしにしか見えないですね。
何度も短時間に書き込みして暇なんでしょう。うらやましい。
高校生相手に大人げないですね。
暇な現代人さん、スルー力で頑張ってほしいですね。
gooなどの悩み相談の掲示板も時々読みますが、女性の悩みに対して変な思想を持ったイヤな書き込みする不道徳オヤジが必ずいますよね。
こんなんじゃどこの掲示板行っても同じでしょう。
私は2chでは恋愛関係の掲示板を時々見ていますが、MSNやgooの掲示板の量を多くした感じに見えました。
反対意見だから在日というのはどこにも見当たりませんでしたね。
明らかに暇な現代人さんへの嫌がらせでしょう。
【2007/04/27 21:35】 URL | Merlin #-[ 編集]
Merlinさんへ
いつもコメントありがとうございます。

>議論ではなく結局ただの荒らしにしか見えないですね。

そうなんですよね。
その行為が荒らしでなくて正しい議論というのなら、炎上したブログへ書かれたコメントも正しい議論も多かったはずです。
それどころか、あれが問題ないのなら、2ちゃんねる内での酷いやりとりも全く問題ないでしょう。

でも、アンチの方々はきっとこう言うでしょうね。
「あれは、アンチのイメージを悪くするための、2ちゃんねらーによるやらせ」だとね。

それにしても、パパさんのあの状況は何なんでしょうね?
焼き直し記事も、以前の記事から数行削っただけで、追加した部分は皆無でした。
ひょっとして、次の記事は「コメントコーナーその4」でしょうかね?
もし、そうなら、別の方に交代したという考えも、まんざら捨てたものではないかも。
【2007/04/30 02:19】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]

どうも、例のコメントの発信者です。
パパさんがいらん知識を取得されたせいで完璧に言論封殺されてしまいました。
こればかりはお手上げです。あとは本気で悪どい手しか使えないのでもう八方塞がりですね。
こうなってはアンチの方々の言いたい放題。ここまでくるともう賞賛に値しますね。
もう誰の意見も聞かず、暴走するのみ。
唯一の楽しみが反アンチの方々の記事を見ること。
頑張って下さいな。

追記
いや、そうしたいのは山々なんですが、
何せ数字が飛びまくってるのでもしやったとしても、
恐らく見つけられないんですよね・・。
【2007/05/05 20:36】 URL | Pheltminics #xnQUMyFk[ 編集]

こんばんは。
たまたま今日初めてパパさんのブログを見ました。
冒頭からいきなり北朝鮮~とか「3ない運動」とか書いてあるので、
「ここはそういうのをネタでやってるテキストサイトなのかしら?」と思っていたのですが、
どうやらみなさん本気でやってらっしゃる様なのでビックリしました。
コメント欄がスゴく面白かったです。
そこのコメント欄に、アンチのアンチサイトが~とか書いてあったので、
そんな事をやっている猛者がいるのか!と思いすっ飛んできました。
はじめまして、大変ですね。
あ、言っておきますけど僕は工作員ではないです。
頑張って下さい。
【2007/05/06 22:24】 URL | aro #-[ 編集]
Pheltminicsさんへ
コメントありがとうございます。

例のコメントもとうとう削除されてしまいましたね。
といっても、本当は、最近まで残っていたという事実が驚きでしたが。

>あとは本気で悪どい手しか使えないのでもう八方塞がりですね。

本当にそうでしょうか?
私には、単にテンプレートから○○○○への○○○を消しただけに見えます。
現に、試しに○○○○を直接打ち込んでみると、○○○○に行けるようですからね。
これって「本気で悪どい手」なのでしょうか?
少なくとも、「不正アクセス」にはならないと思いますが。
【2007/05/08 19:54】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]
aroさんへ
はじめまして、コメントありがとうございます。

パパさんのブログは、「2ちゃんねるの背後の団体がどうのこうの」と言い始めた頃から、徐々におかしな状況になってきたと思います。
そして、「北朝鮮」を批判する一方で、「韓国」に対しては徹底的に擁護の立場を示します。

不思議なことに、他のアンチ2ちゃんねるサイトの幾つかは、2ちゃんねる批判と韓国批判をセットにしてサイトを開かれていますが、パパさんだけは違います。
パパさんによれば、ネットでの嫌韓は、2ちゃんねるが作り出した「2ちゃんねる世論」であり、2ちゃんねらー以外で韓国を嫌っている人は少ないらしいのですが、おかしいですね?

韓国に対する悪い事実から目を背けようとする、単なる韓流ファンなのでしょうか?
【2007/05/08 20:37】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]

どうも。まずは宣言(?)からの大幅な遅延をお許し下さい。
本来ならばもう少し早くこのコメントを残すべきだったのでしょう。
今、アンチに対して思っていることを一通り吐いてみることにします。
これを決意表明と言っていいのかどうか分かりません。
目に見える形で此処にコメントを残す以外、
何か具体的な行動を起こすわけでもないので。
(己の領分を心得ていると言えば聞こえはいいですが…)
もしかしたら、これが最後のコメントになるかもしれません。
まあ、未来は確約されていないと言ってしまえばそれまででしょう。
極端な話、明日の私が今と全く同じ言葉を同じ立場で吐いているとも限りませんので。

反アンチの存在を知るきっかけになったのは以下の記事から。
http://arvel7aico.btblog.jp/cm/kulSc07N94546A67A/1/
皮肉にも、この記事が私に「もう一つの真実」を教えてくれました。
この記事が無ければ、このblogに行き着くことも無かったでしょう。
「あんたさぁ、軍ヲタらしいね。
 ストレス発散板の弱者さんも軍ヲタみたいだけど、全然違うね。
 そう思わない?
 王羅のオネーーサマ。」
…軍オタはアンチやらなきゃいけない、という明文的、暗黙的ルールがあるとでも?
まあ、過去の記事に意見するのはここで止めておきましょう。

これ以下のコメントは、
はっきり言って「管理人にだけ表示を許可」してきたモノの焼き直しに過ぎません。
食傷気味になったら御免なさい。

「反2ch連合の諸君、我々に正義はある!」
「「正義は勝つ」ではなくて「勝てば正義」という、現代の風潮はおかしい。」
と彼らは言うが、一体誰がアンチを絶対正義だと決めたのだろうか。
某デスノートコラージュでLが言っていたように、
正義というものは誰かが独り占めできるような安定したものでも単純なものでもない。
人によって捉え方も違う。時代と共に変わる。
同じ人でも今日と明日とで善悪が翻ることだってある。
だから、何が正しいかを決めるのは第三者達だと言い切ることも出来ない。
早い話が、この世界に存在するのは相対正義であって、絶対正義などではないのだ。
しかし彼らは、
「自分の掛けている手前勝手な色眼鏡を全世界標準の色眼鏡にし、
 そして全人類の色眼鏡をこれに統一しろと言っているのと同じ」
2chがネットの北朝鮮だと言うのなら、アンチはさながら、ネットのアメリカ合衆国ですね。
感銘どころか憎悪すら湧いてきますよ。
自己を絶対視し他者の視点を認めず、己の判断基準こそが絶対正義ですか。
流石は自己絶対正義はアンチのお家芸ですね。

「ひとりの親さんの記事を否定するならともかく、
 一般読者のコメントを批判することは、彼らが主張している2ちゃんねる流屁理屈
 『悪いことをするのは一部の2ちゃんねらーだけだ』に矛盾していると思いませんか?」
微塵も思いません。
何故なら、同じ一部でも、2ちゃんねらーとアンチとでは
一部として拾い上げた者達の思考、思想の幅が圧倒的に違い過ぎるのです。
2ちゃんねらーという名の絶対悪とひとくくりにカテゴライズされた人間の中には、
2chの規模、細分化された掲示板そのままに、
圧倒的な幅で思考、思想の違いが存在します。
組織として全ユーザーを束ね挙げる
「統一された意思、感情、理論」が働いているとは思えないほどに。
一方、アンチの方は如何かと言うと、
HPやblog等で活動している権威者から、コメントを残している賛同者。
その全てが共通して、2chに対して底無しの憎悪を抱き、
2ch閉鎖及び全2ちゃんねらー的ネットユーザー淘汰を最終目標としています。
憎しみ、最終目的の程度の差は在れど、個々のアンチの主義主張、思想に
大きな差異は見受けられませんでした。
皆が皆、「統一された意思、感情、理論」を語るのみ。
一部としてサンプルを抽出できる程、思考、思想に幅が無いんです。
まあ、それは「アンチの独善的絶対正義に偽らざる疑念を抱いた」
という点が共通している反アンチも同義かもしれませんが。
 
「今真実に目覚めなければ、安心して過ごせる未来は訪れない。」
「我等の正義に異を唱えるものに、この世界で生きる資格など無い。」と
恐怖によって人心を掌握させる。
目障りなコメントを工作だとひとくくりにして抹消し、
「真実にして正義であるアンチの権威者の言葉はインターネットにおける憲法になるべき。」
「私は御父様の所有物。望まれればこの命も惜しまず捨ててみせる。」
このようなコメントのみを残すことによって、
自分達にとって都合の悪い情報を全て遮断する。
「彼らの屁理屈に耳を貸す必要は無い。」
「議論の時間は終わった。後は殺しあうのみ。」
「死んだ2ちゃんねらーだけが善良な2ちゃんねらーだ。」と
自分達とは違う考えの持ち主と口を利かない。
これらは、「セクト」の典型的な洗脳術と酷似していませんか?

「その同じ格好の奴ら全体に嫌悪の目を向けるのは仕方がないでしょう。」
「被害者にとって他の善良なねらーがどうなろうと
 私達被害者の知ったことではないわけです。」
2ch運営者と悪質なねらーを討つと言いながら
様々な痛ましい事件を傍観していただけで直接的関与していなかった者達、
それらの事件さえ知らず2chに出入りしていた、間接的関与すらしていなかった者達、
アンチと被害者を除く2chに関与した人間全員
(その中には2ch発の犯罪すら知らない者達も沢山いるだろう)、
そして最終的には、目障りな行動を取る者、耳障りな言葉を発する者、
自分とは異なる意見を発する者全てを淘汰、皆殺しにする。
疑問批判苦言諌言、全て屁理屈だと切り捨てて封殺し、
対等な目線での話し合いと称してあからさまな高所から
自分の唱える正義を一方的に相手に押し付け、相手に反論の機会すら与えない。
そんな躊躇の道往きの先に、彼等が求めた「やさしいインターネット」が存在するならば、
私はその終焉を、力の限り否定する。
「早くこんな馬鹿な洗脳から、目を覚ませ!!」とひとりの親氏は言うが、
自分の意思で正義を、未来を創る意思を捨て去り、
パパチルドレンや弱者ガールへと成り下がる事が、目覚めなどであってたまるか。

アンチは、インターネットを己が色で塗りつぶそうとしている。
そして、それに逆らう存在は、
それが例えこの世界<インターネット>でも全て消し去ろうと。
「全ては我等が色にのみ染まれ。さもなくば死を。」
だがその考えは傲慢さの加速度がピークに達した人間が持つ最も醜いエゴであり、
やがてインターネットの全てを殺す。
自分達が作った「絶対正義」と言う名の檻の中に一般ネットユーザーを閉じ込め、
そして『世は全て事も無し』と言う。
「そこは容赦なきもう一つの未来。」
そんな考えを認める訳にはいかない。

改めて読み返してみると、Pheltminicsさんが示した道と色々と似ていますね。
二番煎じをやっているようで(まあ、実際そうなのかもしれませんが)、
見苦しいというか、Pheltminicsさんに申し訳ないというか…、
そもそも、似ていると言う判断を下す事自体、失礼極まりないことなのでしょうか。

そして…。
単節さん、これが私の意志です。
貴方からすれば、私の行為は「背徳」にも等しい裏切りなのかもしれません。
確かに2ch被害者の方々の痛ましい境遇には同情を禁じえませんし、
アンチの権威者の仰る事も理解出来ないでもありません。
2ch閉鎖を否定するつもりも無い。
しかし彼等の一方的な独善的正義感の押し付け、
そして彼らに異を唱える者全てへの徹底的なレッテル張りと罵倒は納得出来ません。
故に、私はアンチへの信仰心を捨てました。

何もかもを白黒つけてしまうこと、
個人の物差しを勝手にグローバルスタンダードに設定することの危うさを啓発する。
そして、アンチに奪われそうになっている
「一般ネットユーザーが相対正義を構築する権利」を一般ネットユーザーの手に取り戻す。
そういう意味では、反アンチという第三勢力の存在意義は大きいと思いますよ。

以上、乱文を失礼致しました。
このコメントに何らかの問題(極端な例を挙げると、法的な)が
見受けられるようであるならば、
その際は躊躇わずに削除をお願いします。
それでは。
【2007/05/31 21:49】 URL | エドガルド #-[ 編集]
エドガルドさんへ
いつもながらの長文のコメントありがとうございます。

遅筆ながらお返事を書いていましたが、またしても、ちょっと長くなりそうなので、記事として独立させていただきたく思います。
その際に、エドガルドさんの上記コメントを全文転載させていただきたいです。
もし、「それはちょっとやめてくれ」とかございましたら、その旨ご連絡ください。
どうかよろしくお願いいたします。
【2007/06/04 02:59】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]

返事をありがとうございます。
コメント全文転載の兼についてですが、私からは特に断る理由はありません。
コメントの全文自体は万人の目に見える形でここに在るので、
たとえ一部だけを記事に転載しても、元のコメントに関心を抱いた人間が
全文を知る事は容易でしょう。

少々分かりにくいコメントになってしまいました。
どんな記事になるのか、期待半分、不安半分です。
以上、乱文御容赦の程を。
【2007/06/04 22:37】 URL | エドガルド #-[ 編集]

おや、久し振りに覗いてみれば何やら素晴らしいコメントが。
二番煎じ?とんでもない。
そのような立派な文なんて私は書けませんよ。
もっと御自分の見解に自信を持って下さい。
【2007/06/07 04:17】 URL | Pheltminics #31dOUcGE[ 編集]
エドガルドさんへ
いつもコメントありがとうございます。

とりあえず、いただいたコメントの前半部分へのレスを記事に書いてみました。
期待外れの内容だったかもしれませんけどね。
今読んでみると、自分でも、以前に書いたことばかり書いているような気がしたり。
【2007/06/08 19:41】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]
Pheltminicsさんへ
いつもコメントありがとうございます。

やはり、アンチの方々の活動を見て、似たような意見を持たれる方は多いんでしょうね。
ここのコメント欄にも「管理者のみ表示」で、そういったコメントをよくいただきます。
ですが、アンチの方々に言わせれば、それはマニュアル君による「定番の屁理屈」だそうです。
もしも、「管理者のみ表示」の方が、お金を貰ってそういうコメントを書いているというマニュアル君だとすれば、そのコメントを私にだけ見せることに何の意味があるのでしょうか?
さらに、本当に私が2ちゃんねる運営陣やアルバイトであるなら、なおのこと無意味ですね。
もちろん、他の方が確認できないことをいいことに嘘を書いているわけじゃないですよ。
【2007/06/11 20:01】 URL | ひとりの独身男。 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひとりの独身男。

Author:ひとりの独身男。
アンチ2chの記事などへ意見を書きます
長文かつ支離滅裂な文章でごめんなさい
《 続きを読む 》 は嫌いなので使いません


↑ ↑ ↑ ↑
アンチ2chの記事に疑問を感じた方
1日1回のクリックをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓
人気BlogRankingバナー
人気ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。